【埼玉】パラリーガルの求人案件の保有数が多い転職会社5選

パラリーガルというと、主な勤務先は弁護士事務所、もしくは民間企業の法務部門となりますが、埼玉県の場合、割合としては8:2といったところで、パラリーガル募集案件の大半を弁護士事務所からの求人が占めています。

 

埼玉県のパラリーガル求人

 

そのなかには、若干数ですが、司法書士事務所、社労士事務所からの求人も含まれますが、いずれにしても、埼玉県の場合、民間企業からの求人は限られていると考えてください。

 

これは、パラリーガルを採用するような会社というのは、大企業が多いのですが、埼玉は首都圏内に位置するため、かえって、こういった企業が少ないというのが、その背景にあります。

 

東京都内であれば、パラリーガルを募集する民間企業からの求人が、多数存在します。そのため、都内への通勤がOKという人は、はじめから都内で仕事を探すことをオススメします。

 

ちなみに、民間企業の法務部門と弁護士事務所を比較すると、給与は圧倒的に前者のほうが高いです。たとえば、未経験者応募可の求人を比較した場合、埼玉県内の弁護士事務所だと、月給20万円前後です。賞与や手当がついても、年収300~350万といったところです。

 

一方、民間企業だと、少なくても年収400~500万にはなるので、比較にならないぐらいの差が生じることになります。(経験者の場合、これ以上の年収になる可能性も十分にあります。)

 

また、就労環境としても、大企業のほうが恵まれていることが多いので、どうしても法律事務所で働きたいというこだわりがあるわけでなければ、民間企業を狙ったほうが賢明です。そういった意味で、都内で仕事を探したほうが良いという結論になります。

 

(民間企業のほうが、雇用が安定しているというメリットもあります。)

 

もちろん、こういった考え方は人それぞれなので、自分の将来やキャリアの方向性を考慮したうえで、最も納得出来るものを選択してください。

 

下記に、パラリーガルの募集案件の取り扱い数が多い転職会社をリストアップしています。埼玉、東京、いずれの求人も押さえているので、具体的にどんな求人が出ているのか、ぜひ直接問い合わせてみてください。

 

JACリクルートメント

外資系企業、日系グローバル企業専門の転職会社。民間企業からのパラリーガル募集案件を常時、保有しているので、民間企業の求人を探す時には、最適な情報源です。

 

なお、勤務地に関しては、東京都内となる求人が中心となるのですが、埼玉県内(さいたま市、川口市、川越市など)の求人の取り扱い頻度も高いです。

 

英文契約書の審査・作成、社内法律相談、国内外法令調査、商標管理、登記、営業秘密情報・個人情報管理、コンプライアンス推進などの業務を担当するといった内容の案件が中心となります。

 

民法、商法、会社法等に関して、実務に使えるだけの知識を有していれば応募可能という求人が多いので、実務経験が浅い人でも大丈夫です。

 

ワークポート

様々な職種の求人案件を保有する総合転職エージェントですが、管理・事務系の求人を得意としており、埼玉県内において発生しているパラリーガルの募集案件を多数保有しています。

 

弁護士事務所、司法書士事務所、社労士事務所などからの求人が中心となり、来客対応・電話対応、資料ファイリング、関係機関への資料届出・受領、法令リサーチ・情報収集などの業務を担当することになります。

 

法律に関する専門知識は不要、業界未経験者・第二新卒者歓迎といった、応募条件が緩い求人が多いので、パラリーガルとしての勤務経験がない人にも、チャンスがあります。

 

リクルートエージェント

国内最大手の転職会社。パラリーガルの募集案件についても、民間企業、法律事務所、双方からの求人を扱っています。(司法書士・行政書士・社会保険労務士の各法人から構成される、大きなグループ組織からの求人を保有していることもあります。)

 

埼玉県、東京都、いずれの求人もカバーしているので、どちらで仕事を探すうえでも、役立つ情報源と言える存在です。

 

上記のJAC、ワークポートとの違いとしては、英語が出来ることを応募条件とする求人の割合が高くなっています。また、法律事務所からの求人だと、業界・職種未経験者が応募可な求人が多くなっています。

 

※補足
リクルートエージェントは、元々、英語が得意な人の転職支援に力を入れていましたが、最近では、入社後、勉強して身につけることを条件に、今現在の英語力については不問とする採用方針を採る企業からの求人についても、取り扱うようになっています。

 

そのなかには、海外出張や海外勤務の機会が想定される求人も含まれるので、興味がある人は、リクルートに相談してみてください。

 

なお、20代・30代の人には、マイナビエージェントという転職会社もオススメです。リクルートとは、また違った系統の求人を確保しているので、両者をダブルで利用すると、多角的に情報を集められるので、よりチャンスが広がります。

 

特に、第二新卒者の場合、好条件の求人を紹介してもらえる可能性が大です。一方、30代後半以降の経験豊富な人の場合、マイナビはそれほど良い求人を扱っているわけではないので、それほど期待は出来ないです。(他社のほうがオススメです。)

 

リーガルブライト

法律事務所に特化した人材紹介会社。パラリーガルを募集する埼玉県内の法律事務所からの求人案件を多数保有しています。事務作業全般を担当することになりますが、法律事務所専門だけあって、具体的な業務内容は多岐に渡っています。

 

たとえば、債務整理・民事再生の手続きに関する事務業務を担当するといった内容の案件もあれば、離婚裁判の手続きに関する業務を担当するといった内容の案件もあります。

 

それぞれ、該当業務に関する実務経験があれば、給与が上積みされるので、パラリーガルとしては、なかなかの好条件で転職出来ます。

 

その一方で、実務未経験者が応募出来る求人についても、リーガルブライトは扱っているので、未経験者が仕事を紹介してもらうことも可能です。

 

いずれにしても、埼玉県内の法律事務所への転職を目指すのであれば、かなり頼りになる転職会社なので、一度は相談しておくことをオススメします。

 

MS-Japan

大手企業の管理部門から、会計事務所、監査法人、法律事務所まで、様々な求人案件を扱っている人材紹介会社。パラリーガルの募集案件についても、常時扱っています。埼玉県内の場合、法律事務所からの求人が中心となります。

 

リーガルブライト同様、担当業務が細かく指定されるケースが多くなっています。弁護士事務所での依頼者対応経験がある人材、各種調査・書類作成経験がある人材が好まれているので、どちらかといえば、経験者が仕事を探す時に、向いている情報源と言えます。

 

それだけに、給与条件については、埼玉県におけるパラリーガル案件としては高めです。(年収400~550万円ぐらいが、一つの目安になります。)

 

パラリーガルの求人に強い転職支援会社ベスト3

様々な業種・職種の求人を幅広く扱っており、数としては少ないパラリーガル向けの募集案件についても、常時カバーしています。特に、東京・大阪といった大都市圏であれば、いつでも何らかの求人を紹介してもらえるので、一度、連絡を取ってみてください。

 

  • リクルートエージェント

    リクルートエージェント 日本で最大規模の求人数を誇る転職支援会社。他の会社が扱っていないユニークな案件が多い。パラリーガルを募集する求人についても、常時、複数の求人を確保しています。

  • JACリクルートメント

    JACリクルートメント

    外資系企業、日系グローバル企業専門の転職会社。企業法務関連の求人案件の取り扱い数が多い会社なので、要チェックです。

  • ビズリーチ

    ビズリーチ

    年収800万円以上のハイクラス求人に特化した転職エージェント。高い専門性を持つプロフェッショナルを募集する求人の取り扱いに力を入れているため、パラリーガル向けの求人についても、紹介してもらうことが可能です。

コメントを残す

このページの先頭へ