【大阪】パラリーガル求人案件に強い転職エージェント6選

地域別にみると、パラリーガルの求人は圧倒的に東京に集中しています。東京と大阪を比べると、10:1といったところです。東京の求人数は大阪の10倍ということです。

 

もう一つ、大阪の厳しいところは、企業法務の求人が少ないところです。法律事務所と比較すると、給与面が段違いで良いのが企業法務なのですが、大阪で探すのは大変です。

 

大阪のパラリーガル求人

 

そういったことで、状況としてはあまり芳しくないのですが、そうはいっても求人がゼロというわけではありませんので、理想通りの仕事に就ける可能性はあります。

 

下記のエージェントであれば、大阪エリアのパラリーガルの求人を扱っているので、一度相談してみてください。ただし、転職先がすぐにみつけるのは厳しいので、粘り強く転職活動を行うことが重要です。

 

JACリクルートメント

日系グローバル企業、外資系企業専門の転職エージェント。パラリーガルの募集案件を常時扱っており、数は少なくなりますが、大阪勤務の求人が、そのなかに含まれているので、大阪で仕事を探す時には、連絡を取っておくことをオススメします。

 

募集元となる企業の業種は多岐に渡りますが、最近の傾向としては、不動産デベロッパー、住宅メーカー、J-REIT運用会社など、不動産業界からの求人が増えています。

 

コンプライアンス制度整備・社内推進、法令指導、弁護士対応、内部監査、契約書作成などの業務を担当するといった内容の案件が中心です。法務関連の実務経験が必須となるので、パラリーガルとしての実績がある人でないと、採用してもらうのは厳しいです。

 

※補足
このところ、JACは現職者の転職支援に力を入れており、離職中の人の場合、よほどの経験・スキルがないと、有望な求人を紹介してもらうのは難しくなっています。

 

(経験・スキルの定義が難しいのですが、前職の給与が年収600万を超えるぐらいであれば、まず大丈夫です。)

 

この条件に当てはまらない人は、後にも触れているリクルートエージェント、もしくはマイナビエージェントといった転職会社のほうがオススメです。

 

 

特に、マイナビは若手層の転職支援に力を入れているので、35歳ぐらいまでの人であれば、職歴などを問わず、好条件の求人を紹介してもらえる可能性が大です。

 

(この年代のビジネスマンであれば、経歴不問で募集をかけている企業の求人を多数扱っており、そのなかには大手も含まれているので、なかなか悪くないです。)

 

 

 

リクルートエージェント

10万件以上の求人案件を保有する国内最大手の転職エージェント。大阪、神戸、京都といった地域の法律事務所、特許事務所、企業法務の求人案件を扱っています。実務経験が求められる求人が中心です。

 

企業法務だと、年収500万円を超えるような案件も出てきています。こちらも業務経験が求められる求人が中心ですが、秘書業務、一般事務を兼ねた仕事だと、未経験者でも応募出来る案件が出ています。

 

※補足
リクルートエージェントは、元々、英語が得意な人の転職支援に力を入れていましたが、最近では、入社後、勉強して身につけることを条件に、今現在の英語力については不問とする採用方針を採る企業からの求人についても、取り扱うようになっています。

 

そのなかには、海外出張や海外勤務の機会が想定される求人も含まれるので、興味がある人は、リクルートに相談してみてください。

 

なお、20代・30代の人には、マイナビエージェントという転職会社もオススメです。リクルートとは、また違った系統の求人を確保しているので、両者をダブルで利用すると、多角的に情報を集められるので、よりチャンスが広がります。

 

特に、第二新卒者の場合、好条件の求人を紹介してもらえる可能性が大です。一方、30代後半以降の経験豊富な人の場合、マイナビはそれほど良い求人を扱っているわけではないので、それほど期待は出来ないです。(他社のほうがオススメです。)

 

ハローワーク

ハローワークでも法律事務所、司法書士事務所のパラリーガル求人が公開されています。正社員、派遣社員、いずれかの雇用形態となります。大阪では民間の転職エージェントに匹敵するぐらいの情報源となりますので、要チェックです。

 

アットリーガル

法律・法務に特化した求人情報サイト。案件は東京が中心となっていますが、大阪・関西エリアの求人も少ないながらも常時掲載されています。パラリーガル絡みだと、一般事務、法律事務の求人があります。

 

法律事務所求人ナビ

法律事務所の求人情報を集めたポータルサイト。大阪・神戸の一般企業、法律事務所のパラリーガル求人案件を扱っています。派遣社員の求人案件も掲載されているのですが、未経験者応募可能となっている案件が含まれています。

 

リソシア

法律事務所、司法書士事務所の一般事務員、法律事務員の募集案件を扱っています。雇用形態は派遣社員となるものが多いのですが、正社員への登用の可能性がある案件も出てきています。

 

マイケルペイジ

外資企業専門の転職エージェント。勤務地が大阪となる企業法務の求人案件が出てくることもあります。豊富な実務経験を持つ人、弁護士資格を持つ人でないと応募出来ない案件ばかりですが、条件に合う人は、一度コンタクトしておくことをオススメします。

【急募中!】現在、500万円以上の年収を得ている人であれば、年収が上がる可能性が十分にあります

テレビのCMで見たことがあるという方が多いと思いますが、ビズリーチという転職会社が、中堅層のビジネスマンの転職支援を強化しています。

 

現在、転職を検討している人のなかで、500万円以上の年収を得ている人であれば、現職よりも好条件の職場を紹介してもらえる可能性が、かなり高いです。

 

(年収が上がることはもちろん、年収以外の待遇面・就労環境が良い、キャリアアップのチャンスが多いなど、魅力的な特徴を持つ転職先を紹介してもらえます。)

 

業種・職種については、ビズリーチは幅広くカバーしているので、どのような業種・職種であっても、まず対応してもらえます。

 

職歴や希望条件等を登録すれば、ビズリーチからコンタクトしてくれるので、興味がある人は、ぜひ登録してみてください。

ビズリーチ

なお、ビズリーチは、管理職・役員クラスの転職案件の取り扱い数が多く、このレベルでの転職支援を得意としている会社でもあるので、マネジメントレベルでの転職を検討している人も要チェックです。年収1000万越えの案件が揃っています。

パラリーガルの求人に強い転職支援会社ベスト3

様々な業種・職種の求人を幅広く扱っており、数としては少ないパラリーガル向けの募集案件についても、常時カバーしています。特に、東京・大阪といった大都市圏であれば、いつでも何らかの求人を紹介してもらえるので、一度、連絡を取ってみてください。

 

  • ビズリーチ

    ビズリーチ

    年収800万円以上のハイクラス求人に特化した転職エージェント。高い専門性を持つプロフェッショナルを募集する求人の取り扱いに力を入れているため、パラリーガル向けの求人についても、紹介してもらうことが可能です。

  • JACリクルートメント

    JACリクルートメント

    外資系企業、日系グローバル企業専門の転職会社。企業法務関連の求人案件の取り扱い数が多い会社なので、要チェックです。

  • リクルートエージェント

    リクルートエージェント 日本で最大規模の求人数を誇る転職支援会社。他の会社が扱っていないユニークな案件が多い。パラリーガルを募集する求人についても、常時、複数の求人を確保しています。

コメントを残す

このページの先頭へ