医療機器を扱っている商社というのは、専門商社・総合商社を問わず少ないので、求人数も限られてはきます。ただし、営業職を中心に常時、一定数の案件が発生しているため、転職先をみつけるのは決して難しくはありません。

 

医療機器商社の求人

 

下記に医療機器商社の求人案件を多数保有している転職エージェントをリストアップしていますので、今現在、どんな求人が発生しているのか、直接確認してみてください。問い合わせれば、最新の動向を教えてくれます。

 

ビズリーチ

ビズリーチは最後まで職務経歴書を記入しないと、求人案件を紹介してもらえません。登録作業は数分で済むので、最後までキチンと入力しておきましょう。僅か数分で有力な転職先がみつかるどうかが大きく違ってきます。特に現在の年収が750万円を超える人の場合、より好条件の求人を同時に複数紹介してもらえる可能性が大です。

 

高収入のハイクラス求人専門の転職エージェント。エグゼクティブ、管理職、プロフェッショナル職の求人案件を多数保有しています。

 

医療機器を扱う外資系技術専門商社、及び海外市場に積極的に展開している日系大手商社(総合商社、医療機器専門商社)からの転職案件を扱っています。

 

技術営業、海外営業、商品企画、海外事業管理・新規立ち上げ担当といった職種が中心となります。また、営業チームのマネジメントを担当する管理職の転職案件も出ています。

 

ハイクラス案件については、クライス&カンパニーというヘッドハンティング会社も、非常に取り扱い数が非常に多くなっています。

 

特に、20代後半から30代のキャリアアップ支援、40代エグゼクティブの転職支援を得意としているので、該当する人は、こちらもチェックしてみてください。
クライス&カンパニー

 

リクルートエージェント

8万件以上の求人案件を保有する国内最大手転職エージェント。グローバルな仕事の取り扱いに力を入れており、商社の案件も多数扱っています。

 

医療機器を扱っている総合商社、医療専門商社の求人案件についても、営業職を中心になり多数の案件を保有しています。営業職以外では品質管理、フィールドサービスエンジニア、製品管理、物流管理、貿易実務といった職種でも求人が出ています。

 

また、数は少なくなりますが、財務、経理、人事といったバックオフィス系の職種の転職案件も発生しています。

 

※補足
リクルートエージェントは、元々、英語が得意な人の転職支援に力を入れていましたが、最近では、入社後、勉強して身につけることを条件に、今現在の英語力については不問とする採用方針を採る企業からの求人についても、取り扱うようになっています。

 

そのなかには、海外出張や海外勤務の機会が想定される求人も含まれるので、興味がある人は、リクルートに相談してみてください。

 

なお、20代・30代の人には、マイナビエージェントという転職会社もオススメです。リクルートとは、また違った系統の求人を確保しているので、両者をダブルで利用すると、多角的に情報を集められるので、よりチャンスが広がります。

 

特に、第二新卒者の場合、好条件の求人を紹介してもらえる可能性が大です。一方、30代後半以降の経験豊富な人の場合、マイナビはそれほど良い求人を扱っているわけではないので、それほど期待は出来ないです。(他社のほうがオススメです。)

 

ライプニツ・リサーチ

医療機器メーカー専門の転職エージェント。医療機器を扱う専門商社の求人案件も保有しています。営業、マーケティング、調達購買、物流・貿易、品質管理といった職種が中心となります。海外出張が頻繁に発生することが予想される案件も出ています。

 

メディプラBiz

製薬・医療業界専門の転職エージェント。医療機器絡みだと、メーカー、もしくは代理店からの求人案件が多いのですが、数は少ないながらも商社の転職案件も扱っています。

 

営業(技術営業)、品質管理、在庫管理といった職種が中心となります。品質管理、在庫管理に関しては薬剤師の有資格者に対するニーズが高くなっています。

 

アデコ

グローバルな仕事に強い人材紹介会社。医療機器を扱う商社からの求人案件を扱っています。営業、フィールドサービスエンジニア、海外事業開発、調達購買といった職種が中心となります。勤務地が地方(北海道や東北東)となる求人案件が比較的多くなっています。

 

リクナビ派遣

派遣社員の求人情報サイトですが、正社員としての再雇用を前提とした紹介予定派遣案件も多数掲載されています。

 

医療機器商社からの求人でも紹介予定案件が常時、複数存在しています。営業事務、貿易事務、経理といったバックオフィス系の職種が中心なので、事務職として働きたい人は要チェックです。