【新潟県】国際交流関連の求人情報を探すための2つの情報源

新潟県内において、国際交流に関連する仕事の求人情報を入手出来る情報源というのは、実質的に2つしかありません。一つは、誰でも知っているハローワーク、もう一つはACTiVOというNPO団体の求人情報が掲載されているサイトです。

 

新潟県の国際交流関連の求人

 

インターネットで検索すると、ほかにも、国際交流に関する求人情報が出てくるサイトがチラホラみつかりますが、その大半は、ハローワークの求人情報を転載しているだけです。(しかも古い情報ばかりなので、参考になりません。)

 

新潟で、国際交流関連の求人情報を探す時には、ハローワークとACTiVOを押さえておけば十分です。ただし、それぞれ、見つかる求人の内容が微妙に違ってくるので、補足的に説明させて頂きます。

 

ハローワークで見つかる国際交流の求人情報

新潟には、国際交流協会という社団法人・財団法人が複数存在します。新潟県国際交流協会といった県を統括する団体に加えて、上越国際交流協会など、特定の地域、市町村において活動している団体などです。

 

これらの団体から、正職員を募集する求人が出てくることがありますが、その時には、ほぼ確実にハローワークを通じて募集がかかることになります。下記のような業務を担当するスタッフを募集する求人が大半です。

 

  • 国際交流センター来客の窓口対応・電話対応
  • 各種国際交流講座・国際理解促進講座の運営事務
  • 語学講座運営事務
  • 協会会報の編集作業
  • 外国人相談対応

 

新潟県内に在住する日本人、在留外国人向けの業務を幅広く担当することになり、事務スキルに長けている人、英語が堪能な人が募集されています。

 

また、より専門的な業務として、通訳・翻訳業務を兼ねるケースもあり、この場合には、語学力に対する要求度が、かなり高くなります。

 

半年~1年程度の契約社員としての採用となるのが一般的であり、本人が希望する限り、契約更新が原則なので、長期的に働くことが可能です。

 

ただし、1日8時間のフルタイム勤務で、月給が15万円前後と、給与が安いため、長く続ける人は、それほど多くはないようです。

 

ACTiVOで見つかる国際交流の求人情報

新潟県内には、数は少ないのですが、国際交流活動に従事するNPO団体が存在します。ACTiVOだと、こういった団体からの求人情報が見つかるので、こまめにチェックすることをオススメします。

 

ただし、新潟となると、求人が見つかる頻度は、極めて低いものとなります。また、見つかったとしても、アルバイトのキャンペースタッフ・PRスタッフというものが大半です。

 

ショッピングモールなどの商業施設や駅前、イベント会場などで、資料を配付して、団体の活動をPRするといった業務内容となりますが、簡単に言えば、チラシ配りのようなものなので、どれだけやり甲斐があるのかというのは、微妙です。

 

国際交流につながるような活動を自分で企画して、実行するといったような関わり方を望んでいるような人だと、かなり物足りないと思いますし、こういった運営業務に従事出来るのは、古参のメンバーなので、仮にこういった団体で働き始めたとしても、すぐにかかわるのは無理です。

 

なお、中核メンバーとして、団体の運営に関与するような人材を募集する求人というのは、殆ど出てこないので、あまり期待しないほうがいいです。

 

キャンペーンスタッフのようなアルバイトとして、長く参加している人が、少しずつ責任あるポジションに就くというのが一般的な流れですが、そうなるためには、かなりの長期間に渡って、続けることが必要なので、覚悟は必要です。

 

(アルバイトなので、その間の収入はかなり少ないものとなり、本業として考えるのは、難しいです。)

 

民間企業で働くという選択肢

ここまで、新潟において、国際交流関連の求人情報を入手するための方法をお伝えしてきましたが、期待外れと感じる方が少なくないのではと思います。

 

求人を探すというのは、あくまでも本業として働くような仕事を探すということで、薄給のアルバイトで働きたいということではないと思いますが、残念ながら、これが実情です。

 

元々、国際交流・国際協力というのは、仕事が少ない分野ですが、新潟県だと、さらにその傾向が強くなり、本職として働けるチャンスというのは、無いに等しい状況です。

 

こういった仕事というのは、圧倒的に東京に集中しており、逆に言えば、東京以外の地域で、探し出すのは厳しいです。ただし、東京でも数は限られていますし、その反面、人気があるので、競争倍率が非常に高い狭き門です。

 

この分野で仕事に就けるぐらいの実力を持つ人であれば、商社や一部上場メーカーといった大企業にも、問題なく入れます。それぐらい大変です。

 

そのため、国際交流という分野で働くというのは、あまり現実的な選択肢ではありません。特に、新潟ではその傾向が強くなります。

 

もちろん、ボランティアやアルバイトでいいということであれば、ここまでお伝えしてきたように、働く機会はありますが、自分の食い扶持を稼ぐ本業として考えるのであれば、それはほぼ不可能です。(雇用の安定性という点でも不十分です。)

 

そのため、代替となる選択肢を考慮することをオススメします。それは、民間企業で働くという選択肢です。今では、地方の企業にとっても、グローバルで活動するのが当たり前になってきており、新潟にも、海外市場に積極的に進出する企業が多数存在します。

 

上場企業の系列会社から、地元の中堅企業まで、様々ですが、これらの会社のなかには、現地の人達と密接にかかわる形で、事業を展開するなど、国内の団体よりも、よっぽど国際交流と言える活動をしていたりします。

 

また、より直接的に、企業ボランティアとして、国際交流・支援活動に従事している会社も存在します。こういった会社だと、社員がスタッフとして活動に参加しているので、仕事をこなしつつ、国際交流に関与することが出来ます。

 

特に教育分野の活動に取り組んでいる会社が多いので、この分野に対する関心が高い人だと、満足度が大きいのではと思います。

 

さらに、これは限られてきますが、農業・建設といった分野の企業だと、JICAの国際協力プロジェクトに参加して、現地の活動を請け負っている企業もあります。

 

こういった会社が、現地に赴任する人材を募集することもあるので、仮に採用されれば、かなり本格的に国際交流という分野に関与することが出来ます。

 

これらの企業は、全体のごく一部なので、まだまだ求人数も少ないのですが、それでも、新潟県内の交流団体とは比較にならないぐらいの数になるので、よほど現実的です。今後は、こういった求人が増えていくことが確実なので、是非こういった選択肢も検討してみてください。

 

海外に進出している日系企業からの求人案件を扱っている転職会社に問い合わせれば、こういった求人が存在するかどうか教えてくれるので、ぜひ一度問い合わせてみてください。下記の会社であれば、取り扱い数が多いので、問い合わせ先として最適です。

 

<グローバル企業の求人に強い転職エージェント>

 

※補足
リクルートエージェントは、元々、英語が得意な人の転職支援に力を入れていましたが、最近では、入社後、勉強して身につけることを条件に、今現在の英語力については不問とする採用方針を採る企業からの求人についても、取り扱うようになっています。

 

そのなかには、海外出張や海外勤務の機会が想定される求人も含まれるので、興味がある人は、リクルートに相談してみてください。

 

なお、20代・30代の人には、マイナビエージェントという転職会社もオススメです。リクルートとは、また違った系統の求人を確保しているので、両者をダブルで利用すると、多角的に情報を集められるので、よりチャンスが広がります。

 

特に、第二新卒者の場合、好条件の求人を紹介してもらえる可能性が大です。一方、30代後半以降の経験豊富な人の場合、マイナビはそれほど良い求人を扱っているわけではないので、それほど期待は出来ないです。(他社のほうがオススメです。)

 

【急募中!】現在、500万円以上の年収を得ている人であれば、年収が上がる可能性が十分にあります

テレビのCMで見たことがあるという方が多いと思いますが、ビズリーチという転職会社が、中堅層のビジネスマンの転職支援を強化しています。

 

現在、転職を検討している人のなかで、500万円以上の年収を得ている人であれば、現職よりも好条件の職場を紹介してもらえる可能性が、かなり高いです。

 

(年収が上がることはもちろん、年収以外の待遇面・就労環境が良い、キャリアアップのチャンスが多いなど、魅力的な特徴を持つ転職先を紹介してもらえます。)

 

業種・職種については、ビズリーチは幅広くカバーしているので、どのような業種・職種であっても、まず対応してもらえます。

 

職歴や希望条件等を登録すれば、ビズリーチからコンタクトしてくれるので、興味がある人は、ぜひ登録してみてください。

ビズリーチ

なお、ビズリーチは、管理職・役員クラスの転職案件の取り扱い数が多く、このレベルでの転職支援を得意としている会社でもあるので、マネジメントレベルでの転職を検討している人も要チェックです。年収1000万越えの案件が揃っています。

語学を活かした仕事に強い転職支援会社ベスト3

語学に堪能な人材を募集する求人情報に強い転職会社。国際交流に関わる仕事の求人情報を持っていることもありますので、是非問い合わせてみてください。

 

コメントを残す

このページの先頭へ