神戸で国際交流関連の仕事を探す時のオススメのやりかた


このページでは、神戸の国際交流に関連する仕事の求人情報の入手方法についてまとめています。NGOや財団法人、公的機関の求人が主となります。

 

もし、民間企業における国際的な仕事(商社やグローバルメーカーでの営業職や技術職など)に関する求人情報を知りたい場合には、下記ページを参考にしてください。

  • 【神戸】英語を活かす仕事 正社員求人に強い転職会社8選
  •  

    神戸は国際交流に力を入れている都市なので、他地域と比較しても、採用ニーズは活発です。ただし、そうはいっても絶対数は少なく、その反面、この仕事で働きたいと希望する人が多いので、狭き門であるのは間違いありません。

     

    そのため、募集がかかってもすぐに埋まってします。いかに求人情報を的確に入手して、素早く動くかが仕事を得らえるかどうかの境目となります。

     

    それで求人情報の探し方ですが、通常であれば、PARTNERのような国際交流関係の求人情報がまとめて掲載されているサイトを使うのがベストなのですが、神戸の場合、募集をかけている団体が、自社サイト内で公募するケースが多くなっており、そちらをチェックするのが最優先です。

     

    神戸にある主な国際交流関係の団体

     

    また、神戸国際協力交流センターの公式サイトには、神戸市内・近郊に拠点を持つ国際協力・交流団体のリストが掲載されています。
    http://www.kicc.jp/ichiran/index.html

     

    100近い団体がリストアップされており、サイトへのリンクが張ってあるので、面倒なのですが、一つ一つのサイトをチェックして、スタッフの募集がかかっていないかどうか確認するということも出来ます。

     

    情報源として利用出来るサービス

    東京や大阪、京都といった他地域であれば、民間の転職エージェントやハローワークが国際交流関係の求人案件を保有していることがあるのですが、神戸の場合、そういったケースは殆どないようです。

     

    ただし、可能性としてはゼロではないので、ダメ元で当たってみることをオススメします。民間の転職エージェントに関しては、リクルートエージェントであれば、他地域での案件の取り扱い実績が豊富なので、神戸市内の案件についても保有している可能性があります。

     

    あとは、冒頭でも触れたPARTNERは国際交流関連の仕事を探す時には、鉄板のサイトなので、一度はチェックしてみてください。

     

    民間企業で働くという選択肢

    ここまで、国際交流に関連する仕事の求人情報を入手するための方法について、お伝えしてきましたが、冒頭でも触れたように、絶対数が限られているため、仕事に就くのは、かなり難しいです。

     

    可能性はゼロではないので、最初から諦める必要はないのですが、求人を探しつつ、代替となる選択肢についても、考えることをオススメします。

     

    それが、民間企業で働くという選択肢です。神戸には、海外市場に積極的に展開している企業が多数存在しますが、そのなかには、現地の人達と密接にかかわる形で、事業を展開している会社が存在します。

     

    企業ボランティアとして、国際支援・交流活動に取り組んでいる会社も存在します。こういった会社に勤めれば、日常業務のかたわら、ボランティアスタッフとして、活動に参加することが可能です。

     

    (教育分野での活動に取り組んでいる企業が多いので、教育支援に興味がある人には、特にオススメです。)

     

    さらに、神戸の場合、JICAの国際開発プロジェクトに参加して、現地における事業を請け負っているような企業も少数ながら存在するので、こういった会社に勤務すれば、より直接的に、国際交流というフィールドにかかわることが出来ます。

     

    もちろん、こういった企業というのは、全体の一部なので、求人も限られますが、神戸市内にある国際交流団体の求人を探すよりは、チャンスがあります。

     

    給与といった条件面でも、恵まれているので、仕事として考えるのであれば、よほど現実的な選択肢です。

     

    日系グローバル企業の求人に強い転職会社に相談すれば、該当するような求人が存在するかどうか教えてもらえるので、ぜひ一度、連絡を取ってみてください。

     

    先ほど触れたリクルートエージェントでもそうですし、JACリクルートメントビズリーチマイナビエージェントといったエージェントも、情報源としてオススメです。(JAC、ビズリーチは外資の求人にも強いです。)

    【急募中!】現在、500万円以上の年収を得ている人であれば、年収が上がる可能性が十分にあります

    テレビのCMで見たことがあるという方が多いと思いますが、ビズリーチという転職会社が、中堅層のビジネスマンの転職支援を強化しています。

     

    現在、転職を検討している人のなかで、500万円以上の年収を得ている人であれば、現職よりも好条件の職場を紹介してもらえる可能性が、かなり高いです。

     

    (年収が上がることはもちろん、年収以外の待遇面・就労環境が良い、キャリアアップのチャンスが多いなど、魅力的な特徴を持つ転職先を紹介してもらえます。)

     

    業種・職種については、ビズリーチは幅広くカバーしているので、どのような業種・職種であっても、まず対応してもらえます。

     

    職歴や希望条件等を登録すれば、ビズリーチからコンタクトしてくれるので、興味がある人は、ぜひ登録してみてください。

    ビズリーチ

    なお、ビズリーチは、管理職・役員クラスの転職案件の取り扱い数が多く、このレベルでの転職支援を得意としている会社でもあるので、マネジメントレベルでの転職を検討している人も要チェックです。年収1000万越えの案件が揃っています。

    語学を活かした仕事に強い転職支援会社ベスト3

    語学に堪能な人材を募集する求人情報に強い転職会社。国際交流に関わる仕事の求人情報を持っていることもありますので、是非問い合わせてみてください。

     

    コメントを残す

    このページの先頭へ