【高卒応募可】外資企業の求人を探す時にオススメの転職会社

外資系企業というと、ハードルが高そうに思えるかもしれませんが、学歴に関しては、決してそうとは言い切れません。特に中途採用の場合は、実績重視なので、高卒でも採用が決まる可能性は十分にあります。

 

高卒応募可の外資企業の求人

 

ただし、新卒採用となると難しいです。外資系メーカー工場の作業スタッフということであれば、話は別ですが、総合職となると厳しいです。(事務職については、派遣契約であれば可能性がありますし、勤務実績次第では、正社員として再契約してもらえるケースもあります。)

 

高卒で、外資系企業に転職出来たという人は、何らかの業種・職種で経験を積んで、その実績を評価してもらったという人なので、まずは自分が将来、働きたいと思っている業界で経験を積むことです。

 

たとえば、外資のコンサルティング会社で、財務系コンサルタントとして働きたいということであれば、日系のコンサルティング会社や一般企業の経理部門で働くといった感じです。あるいは、税理士や会計士の資格を取得して、税理士法人や会計事務所に就職するという選択肢もあります。

 

いずれにしても、将来の希望から逆算で考えるというのがポイントです。もし、既に経験を積んでいるということであれば、転職出来る可能性があるので、外資の求人に強い転職会社に相談してみることをオススメします。

 

ただし、外資系求人を扱う転職会社全てが、高卒応募可の求人を扱っているわけではなく、会社によっては、問い合わせても相手にされないということもあるので、注意してください。下記の転職会社であれば、仕事を紹介してもらえる可能性が十分にあるので、相談先として最適です。

 

リクルートエージェント

国内最大手の転職エージェント。日系グローバル企業、外資系企業の求人の取り扱いに力をいれており、高卒応募可の求人の取り扱い実績も豊富です。実績数は、このページでリストアップしている転職会社のなかでも、最も多いので、最初に相談しておくべき会社と言える存在です。

 

注意点としては、語学を重要視する企業からの求人の割合が高いので、ビジネスレベルの英語力(最低TOEIC700以上)を身につけているかどうかで、紹介してもらえる求人の数が大きく変わってくると考えてください。

 

※補足
リクルートエージェントは、元々、英語が得意な人の転職支援に力を入れていましたが、最近では、入社後、勉強して身につけることを条件に、今現在の英語力については不問とする採用方針を採る企業からの求人についても、取り扱うようになっています。

 

そのなかには、海外出張や海外勤務の機会が想定される求人も含まれるので、興味がある人は、リクルートに相談してみてください。

 

なお、20代・30代の人には、マイナビエージェントという転職会社もオススメです。リクルートとは、また違った系統の求人を確保しているので、両者をダブルで利用すると、多角的に情報を集められるので、よりチャンスが広がります。

 

特に、第二新卒者の場合、好条件の求人を紹介してもらえる可能性が大です。一方、30代後半以降の経験豊富な人の場合、マイナビはそれほど良い求人を扱っているわけではないので、それほど期待は出来ないです。(他社のほうがオススメです。)

 

DODA

保有求人数10万件を誇る、国内有数の大手転職会社。外資企業とのコネクションも強く、多数の求人を扱っています。高卒の人が応募出来る求人もあるので、是非一度連絡を取ってみてください。(総合職だと、営業の求人が多いです。)

 

リクルートエージェントと比較すると、語学力不問の求人が多いので、語学が苦手という人の場合、DODAのほうが、相談先としてより適していると言えます。

 

ミドルの転職

30代、40代の中堅ビジネスマン向けの転職支援サービスを展開するエージェント。日系・外資を問わず、ミドル層向けということで、中間管理職、上級管理職(主任、係長、課長、部長等)の求人が多いのが特徴です。

 

社会人経験が豊富の人の場合、その実績を活かして、高卒でも転職出来る可能性があるので、キャリアアップする形で、外資へ転職したい人にオススメのエージェントです。

 

マイケルペイジ

日系グローバル企業、外資系企業専門の転職会社。外資の場合、正社員だけでなく、契約社員、派遣社員といった非正規雇用の求人も扱っています。

 

非正規雇用の求人であれば、高卒でも応募出来るものが多いので、(特に事務職の求人が多くなります)、社会人としての実績があまりない人には、最初の取っ掛かりを掴むという意味で、一度は相談しておいて、損がない会社と言えます。

 

アデコ

スイスに本部を置く世界的な総合人材サービス会社。こういった背景から外資企業とのコネクションが強く、正規雇用・非正規雇用、双方の求人を扱っています。様々な募集内容の求人を保有しており、そのなかには高卒応募可の求人も含まれます。

 

出身校や社会人経験の有無、勤務実績など、これまでの経歴次第で、応募出来る求人が違ってくるので、プロフィールを伝えたうえで、応募可能な求人について確認してみてください。(正社員の求人でも、高卒で応募出来るものが、存在することもあります。)

 

【急募中!】現在、500万円以上の年収を得ている人であれば、年収が上がる可能性が十分にあります

テレビのCMで見たことがあるという方が多いと思いますが、ビズリーチという転職会社が、中堅層のビジネスマンの転職支援を強化しています。

 

現在、転職を検討している人のなかで、500万円以上の年収を得ている人であれば、現職よりも好条件の職場を紹介してもらえる可能性が、かなり高いです。

 

(年収が上がることはもちろん、年収以外の待遇面・就労環境が良い、キャリアアップのチャンスが多いなど、魅力的な特徴を持つ転職先を紹介してもらえます。)

 

業種・職種については、ビズリーチは幅広くカバーしているので、どのような業種・職種であっても、まず対応してもらえます。

 

職歴や希望条件等を登録すれば、ビズリーチからコンタクトしてくれるので、興味がある人は、ぜひ登録してみてください。

ビズリーチ

なお、ビズリーチは、管理職・役員クラスの転職案件の取り扱い数が多く、このレベルでの転職支援を得意としている会社でもあるので、マネジメントレベルでの転職を検討している人も要チェックです。年収1000万越えの案件が揃っています。

外資系企業の求人に強い転職支援会社ベスト3

外資系企業の求人案件の取り扱い数が多い転職会社をリストアップしています。様々な業種・職種の求人をカバーしているので、詳細については、直接問い合わせてみてください。日系グローバル企業の求人にも強いです。

 

コメントを残す

このページの先頭へ