外資アパレル企業の求人に強い転職エージェント9選

外資のアパレル企業への転職を考えている場合、求人情報を入手するルートは大きく二つに分かれます。一つは外資系企業への転職支援に特化しているエージェント。一般職よりも管理職・経営幹部の案件が多いのが特徴です。その分、年収も高めです。

 

もう一つはアパレル・ファッション業界の求人に特化しているエージェント。こちらは販売員やデザイナーなど、販売職・総合職を問わず、一般スタッフレベルの求人が中心になっています。

 

それぞれ、優秀なエージェントを数社ピックアップしてみますので、自分が望む転職の方向性に見合う求人案件を扱っているエージェントを選択、相談するようにしてみてください。

 

外資アパレル企業の求人

 

外資企業の案件に強い転職エージェント

JACリクルートメント

外資系企業、日系グローバル企業の案件に特化した転職エージェント。営業・生産管理・商品管理・物流管理といった職種における求人を中心に、外資アパレル企業からの人材募集案件を扱っています。(管理職クラスの求人も多いです。)

 

また、Webの活用に力を入れているメーカーからの求人だと、Webデザイナー、Webディレクター、デジタルマーケター、システムエンジニアといった職種においても、募集案件が出ています。

 

さらに、管理部門系の求人として、知財管理・訴訟対応、国際税務対応・為替リスク管理、管理会計(決算処理、財務分析、経営陣へのレポーティング・改善案提言)、経営企画といった、専門制の高い業務内容の求人も出ているので、興味がある人は要チェックです。

 

外資であっても、それほど英語力に対する要求度が高くない求人が少なくないので、語学スキルに自信がない人も、是非一度相談してみてください。(TOEIC600程度のスキルがあれば完璧ですが、それ以下の実力でも、紹介してもらえる求人は十分に存在するので、大丈夫です。)

 

なお、実務スキルについては、それなりのレベルが求められるので、最低でも数年程度の実務経験を持ち合わせていないと、仕事を紹介してもらうのは厳しいと考えてください。

 

なお、アパレル経験・外資系企業における勤務経験の有無は、それほど関係ないので、このあたりは気にしなくて大丈夫です。

 

JACリクルートメント

日系グローバル企業、外資系企業専門の転職エージェント。様々な業種の求人案件を幅広くカバーしており、外資アパレル企業からの人材募集案件に関しても、常時、多数の求人を保有しています。

 

MD、VMD、エリアマネージャー、マーケティング、広報、バイヤー、カタログ制作ディレクター、物流管理、経理財務、人事など、募集がかかっている職種が多岐に渡っているのが特徴です。

 

また、最近の傾向としては、Webデザイナー、コンテンツプランナー、社内SE、データアナリスト、Webマーケターなど、IT系・Web系の求人も増えています。

 

総合職の求人に関しては、アパレル専門のエージェントよりも取り扱い数が多いので、貴重な情報源となります。

 

即戦力の人材を求めている企業が多いので、該当業務に関する実務経験が必須となります。ただし、必ずしもアパレル業界での経験が要求されるわけではないので、異業種からの転職については問題なしです。

 

※補足
このところ、JACは現職者の転職支援に力を入れており、離職中の人の場合、よほどの経験・スキルがないと、有望な求人を紹介してもらうのは難しくなっています。

 

(経験・スキルの定義が難しいのですが、前職の給与が年収600万を超えるぐらいであれば、まず大丈夫です。)

 

この条件に当てはまらない人は、後にも触れているリクルートエージェント、もしくはマイナビエージェントといった転職会社のほうがオススメです。

 

 

特に、マイナビは若手層の転職支援に力を入れているので、35歳ぐらいまでの人であれば、職歴などを問わず、好条件の求人を紹介してもらえる可能性が大です。

 

(この年代のビジネスマンであれば、経歴不問で募集をかけている企業の求人を多数扱っており、そのなかには大手も含まれているので、なかなか悪くないです。)

 

 

リクルートエージェント

外資系企業、日系グローバル企業の求人に強い転職エージェント。アパレルメーカー、ファッションブランド、ラグジュアリーブランドからの求人に関しても多数の案件を抱えています。管理職のポジションが多いのですが、一般職の案件についてもセールスアソシエイト、セールスプランナー、ロジスティック管理、PR・広報、営業、デザイナー、MD、生産管理、品質管理等、様々な職種の求人をカバーしています。

 

ただし、総合職の求人がメインとなるので、販売職の仕事を探している人にとっては、あまり向いていないエージェントと言えます。

 

リクルートのもう一つの特徴として、語学(英語)が得意な人材の転職支援に力を入れているエージェントなので、高いレベルで語学スキルが要求される求人の保有数が非常に多くなっています。

 

外資アパレルとなると、元々、英語力が必須とされるケースが多いのですが、そのなかでも、特に重視される求人を扱っているのがリクルートなので、英語を活かして働きたいという人は、是非一度相談してみてください。

 

ビズリーチ

ビズリーチは最後まで職務経歴書を記入しないと、求人案件を紹介してもらえません。登録作業は数分で済むので、最後までキチンと入力しておきましょう。僅か数分で有力な転職先がみつかるどうかが大きく違ってきます。特に現在の年収が750万円を超える人の場合、より好条件の求人を同時に複数紹介してもらえる可能性が大です。

 

年収1000万円以上の案件を中心に取り扱っているハイクラス案件専門の転職エージェント。管理職、プロフェッショナル職の求人の取り扱いに特化しており、外資企業からの案件も多くなっています。

 

アパレルメーカー、ラグジュアリーブランドからの求人についても、幅広く扱っていますが、その大半は管理職候補の募集案件となります。営業課長、人事マネージャーといった中間管理職クラスだけでなく、日本市場における販促・広報統括責任者、日本支社統括責任者等、上級管理職・経営幹部クラスの案件も押さえています。(アジア太平洋地域の統括営業マネージャーといったようなポジションの案件も出ています。)

 

マネジメント層へのキャリアアップを狙っている人は、最適なエージェントなので、是非一度相談してみてください。

 

ハイクラス案件については、クライス&カンパニーというヘッドハンティング会社も、非常に取り扱い数が非常に多くなっています。

 

特に、20代後半から30代のキャリアアップ支援、40代エグゼクティブの転職支援を得意としているので、該当する人は、こちらもチェックしてみてください。
クライス&カンパニー

 

エンジャパン

販売員、貿易事務、営業といった職種の求人が多くなっています。基本的に経験者を求めることが多い外資企業からの求人のなかで、未経験者でも応募可能な案件を少なからず扱っているのが大きな特徴です。

 

異業種における実務経験、語学力、国際ビジネス経験等、これまでの経歴・職歴を活かす形で、何らかの仕事を紹介してもらえる可能性があるので、気になる人は一度相談してみてください。

 

アパレル業界に強い転職エージェント

IDA(アイ・ディ・アクセス)

アパレル、ファッション、ラグジュアリーブランドの求人に特化した転職エージェント。国内外の様々なブランドの求人案件を扱っています。職種に関しても、販売員・店長・エリアマネージャーといった接客部門からトレーナー、VMD、プレス、バイヤー、生産管理といった間接・管理部門まで幅広く扱っています。

 

割合としては接客部門の求人が多くなっています。店舗スタッフの求人を探している人向けと言えます。

 

アパレル転職なび

アパレル・ファッション業界に特化した転職エージェント。販売員の募集案件が中心ですが、管理職やデザイナー、マーケターの募集案件もあります。割合としては国内ブランドからの求人が多いので、外資からの案件も常時掲載されているので要チェックです。

 

クリ−デンス

ストアスタッフ、ストアマネージャー、エリアマネージャーといった販売職、デザイナー、MD、パタンナー、営業、品質管理、マーケティングといった総合職、それぞれの求人を幅広く扱っています。

 

外資アパレルブランドからの転職案件も豊富なので、要チェックです。即戦力の人材を求める企業からの求人ばかりとなるので、未経験者が仕事を紹介してもらうのは厳しいと考えてください。

 

エイジェンツ

一般消費財・高級消費財メーカー、ファッション・アパレル・コスメ業界の外資企業の求人を専門に取り扱っている転職エージェント。希少性の高い案件もある。

 

キャリアインキュベーション

外資系企業への転職支援を専門に行っているエージェント。外資専門のエージェントだと金融やIT、コンサルティングといった業界の案件が中心になることが多いのですが、キャリアインキュベーションの場合、消費財・アパレル・流通といった業界の案件に精通しています。

 

部長・マネージャークラスの案件も多く、日系企業から外資に転職して、収入アップに成功した例が多数あります。

【急募中!】現在、500万円以上の年収を得ている人であれば、年収が上がる可能性が十分にあります

テレビのCMで見たことがあるという方が多いと思いますが、ビズリーチという転職会社が、中堅層のビジネスマンの転職支援を強化しています。

 

現在、転職を検討している人のなかで、500万円以上の年収を得ている人であれば、現職よりも好条件の職場を紹介してもらえる可能性が、かなり高いです。

 

(年収が上がることはもちろん、年収以外の待遇面・就労環境が良い、キャリアアップのチャンスが多いなど、魅力的な特徴を持つ転職先を紹介してもらえます。)

 

業種・職種については、ビズリーチは幅広くカバーしているので、どのような業種・職種であっても、まず対応してもらえます。

 

職歴や希望条件等を登録すれば、ビズリーチからコンタクトしてくれるので、興味がある人は、ぜひ登録してみてください。

ビズリーチ

なお、ビズリーチは、管理職・役員クラスの転職案件の取り扱い数が多く、このレベルでの転職支援を得意としている会社でもあるので、マネジメントレベルでの転職を検討している人も要チェックです。年収1000万越えの案件が揃っています。

外資系企業の求人に強い転職支援会社ベスト3

外資系企業の求人案件の取り扱い数が多い転職会社をリストアップしています。様々な業種・職種の求人をカバーしているので、詳細については、直接問い合わせてみてください。日系グローバル企業の求人にも強いです。

 

コメントを残す

このページの先頭へ