外資系医療機器メーカーの求人に強い転職エージェント6選

日本に進出している外資医療機器メーカーは多数存在するため、求人も活況です。特に営業職については需要が高く、人材確保に苦戦している企業が多いため、業界未経験者を積極的に採用する企業も出てきています。

 

外資医療機器メーカーの求人

 

若手限定ではありますが、将来性を加味しての採用となるため、何らかの業界における営業経験(法人営業経験)があれば、スンナリ採用が決まる可能性があります。

 

営業以外の職種においては、外資は元々、即戦力の人材を採用する傾向が強いので、それは今も変わりませんが、求人ニーズが高いので、これまでと比較すれば、採用のハードルは低くなっていると言えます。

 

また、サービスエンジニアについては、カスタマーサポートを行うなかで、新商品の提案や消耗品の交換促進、保守契約の獲得といった役割を果たすことが求められるケースが多くなっており、営業経験があるエンジニアはもちろんのこと、営業マインドを持っているエンジニアであれば、転職時に有利です。

 

外資系医療機器メーカーの求人動向については、こういった状況となっていますが、様々な求人が出ているので、色々とチェックしてみてください。

 

その時には、下記に外資医療機器メーカーの求人案件に強い転職エージェントをリストアップしていますので、是非参考にしてください。色々なエージェントに話を聞いてみると、有力な情報が得られやすくなります。

 

JACリクルートメント

外資系企業、日系グローバル企業専門の転職エージェント。医療業界の求人案件の取り扱いに力を入れており、医療機器メーカーからの求人に関しても多数保有しています。

 

特に営業、マーケティング、サービスエンジニア、プロジェクトマネジメント、品質保証、安全管理、クリニカルスペシャリスト、アプリケーションスペシャリストといった職種の求人が多くなっています。リクルートエージェントと合わせて、医療機器メーカー関連の仕事を探す時には、一度は話を聞いておきたいエージェントです。

 

リクルートエージェント

国内最大手の転職エージェント。外資企業とのコネクションが強く、様々な業種の企業からの求人案件を保有しています。医療機器メーカーからの求人に関しても、営業、プロダクトマーケティングといった販促部門、研究開発、臨床開発、品質保証、安全性管理、薬事申請といった開発部門、事業管理・経営管理といった管理部門等、幅広い職種の案件を扱っています。

 

全体的に即戦力となる人材を求める企業が多いのですが、営業職に関しては業界未経験者でも応募可能な求人が出ていることもあるので、要チェックです。

 

歴史の長い大手メーカーから、日本法人を立ち上げてから間もない新興メーカーまで、様々な企業規模・業態の会社からの求人が入り交じっているので、詳細については直接確認するようにしてださい。

 

※補足
リクルートエージェントは、元々、英語が得意な人の転職支援に力を入れていましたが、最近では、入社後、勉強して身につけることを条件に、今現在の英語力については不問とする採用方針を採る企業からの求人についても、取り扱うようになっています。

 

そのなかには、海外出張や海外勤務の機会が想定される求人も含まれるので、興味がある人は、リクルートに相談してみてください。

 

なお、20代・30代の人には、マイナビエージェントという転職会社もオススメです。リクルートとは、また違った系統の求人を確保しているので、両者をダブルで利用すると、多角的に情報を集められるので、よりチャンスが広がります。

 

特に、第二新卒者の場合、好条件の求人を紹介してもらえる可能性が大です。一方、30代後半以降の経験豊富な人の場合、マイナビはそれほど良い求人を扱っているわけではないので、それほど期待は出来ないです。(他社のほうがオススメです。)

 

DODA

約40000件の求人案件を保有する国内有数の大手転職エージェント。外資企業からの求人の取り扱い数も多く、医療機器メーカーからの募集案件についても常時カバーしています。

 

営業、セールスマネージャーといった職種の求人が中心です。若手限定の未経験者採用枠を設けている企業からの案件も扱っているので、異業種からの転職を考えている人にオススメです。

 

アージスジャパン

外資系企業、日系グローバル企業専門の転職エージェント。複数の業界に特化して活動しているエージェントですが、そのなかにはメディカル業界も含まれており、常時、複数の求人案件を扱っています。

 

医療機器メーカーからの求人の場合、営業・サービスエンジニア・プロダクトマネージャーの募集案件が中心となります。サービスエンジニアの求人のなかには、営業職としての役割も果たすことが求められるといった内容の案件も出ており、セールスサポートなどの経験があれば、転職時に高く評価され有利です。

 

ISSコンサルティング

外資系企業専門の人材紹介会社。製薬・医療機器業界に強く、多数の求人案件を保有しています。医療機器メーカーの求人だと、営業、マーケティング、プロダクトマネージャー、営業アドミニストレーター、フィールドエンジニアといった販促・カスタマーサポート部門の職種で募集数が多くなっています。

 

加えて、品質管理・リスクマネジメント・メディカルライターといった職種でも求人が出ているといった状況です。

 

プロフェッショナルバンク

30代の経営者、管理職、スペシャリスト向けのハイクラス求人案件の取り扱いに特化しているヘッドハンティング会社。外資企業の求人についても、多数の案件を保有しています。

 

外資医療機器メーカーからの求人だと、セールスマネージャーやプロダクトマーケティングマネージャー、QAマネージャーといったマネジメントレベルの案件を扱っています。求職者には高いレベルが求められますが、いずれも年収1000万を超えるような案件ばかりとなっているため、キャリアアップを狙っている人は要チェックです。

【急募中!】現在、500万円以上の年収を得ている人であれば、年収が上がる可能性が十分にあります

テレビのCMで見たことがあるという方が多いと思いますが、ビズリーチという転職会社が、中堅層のビジネスマンの転職支援を強化しています。

 

現在、転職を検討している人のなかで、500万円以上の年収を得ている人であれば、現職よりも好条件の職場を紹介してもらえる可能性が、かなり高いです。

 

(年収が上がることはもちろん、年収以外の待遇面・就労環境が良い、キャリアアップのチャンスが多いなど、魅力的な特徴を持つ転職先を紹介してもらえます。)

 

業種・職種については、ビズリーチは幅広くカバーしているので、どのような業種・職種であっても、まず対応してもらえます。

 

職歴や希望条件等を登録すれば、ビズリーチからコンタクトしてくれるので、興味がある人は、ぜひ登録してみてください。

ビズリーチ

なお、ビズリーチは、管理職・役員クラスの転職案件の取り扱い数が多く、このレベルでの転職支援を得意としている会社でもあるので、マネジメントレベルでの転職を検討している人も要チェックです。年収1000万越えの案件が揃っています。

外資系企業の求人に強い転職支援会社ベスト3

外資系企業の求人案件の取り扱い数が多い転職会社をリストアップしています。様々な業種・職種の求人をカバーしているので、詳細については、直接問い合わせてみてください。日系グローバル企業の求人にも強いです。

 

コメントを残す

このページの先頭へ