外資航空会社の求人情報に強い転職エージェント9選

航空業界というのは、他業界と比較すると、転職案件数が少ないので、希望する職種をみつけるのに時間がかかるかもしれません。地道に転職活動を続ける必要があります。

 

外資系航空会社の求人

 

また、他業界とはちょっと違ったやりかたで、転職情報を探すことも必要です。まずは、在日商工会議所のサイトで求人情報をチェックすることです。

 

外資系航空会社は日本にオフィスがあれば必ず、在日外国商工会議所のメンバーになっています。商工会議所では会員となっている企業の求人情報を掲載しているので、そういったサイトで探すというのは、有効な方法です。

 

たとえば、下記のサイトはアメリカ商工会議所の公式サイトです。
https://japan.careerengine.org/accj/index/index/lang/ja

 

もう一つは外資企業の求人に強い転職エージェントに相談することですが、航空業界は、元々求人がかかっている案件自体が少ないので、エージェントから航空会社に営業をかけてもらうことも必要になってきます。

 

経験値の高い人だと、その人にあったポジションがあるかどうか航空会社に聞いてくれるエージェントが出てくることもあるので、自分の希望にあった求人がなかったとしても、そこで諦めずにエージェントに相談してみてください。

 

外資企業の転職案件に強いエージェント、航空業界の求人案件を常時保有している人材紹介会社は、下記の通りです。

 

ビズリーチ

ビズリーチは最後まで職務経歴書を記入しないと、求人案件を紹介してもらえません。登録作業は数分で済むので、最後までキチンと入力しておきましょう。僅か数分で有力な転職先がみつかるどうかが大きく違ってきます。特に現在の年収が750万円を超える人の場合、より好条件の求人を同時に複数紹介してもらえる可能性が大です。

 

年収1000万レベル、もしくは1000万オーバーのハイクラス求人専門の転職エージェント。専門性の高いプロフェッショナル職、及びマネジメント職の求人に強いエージェントです。外資航空会社からの経営企画、営業企画、財務管理、広報・PRといったポジションの求人案件を扱っていることがあります。

 

また、CFO、マーケティングマネージャー、経営戦略室長といった管理職クラスの求人に関しては、最も保有数が多いエージェントなので、マネジメントレベルの案件を探している人は一度問い合わせてみてください。

 

ハイクラス案件については、クライス&カンパニーというヘッドハンティング会社も、非常に取り扱い数が非常に多くなっています。

 

特に、20代後半から30代のキャリアアップ支援、40代エグゼクティブの転職支援を得意としているので、該当する人は、こちらもチェックしてみてください。
クライス&カンパニー

 

JACリクルートメント

外資系企業・日系グローバル企業の求人に特化した転職エージェント。金融やIT、製造業の求人が中心なので、航空業界の求人情報については所有していないかもしれませんが、外資企業とのコネクションが太いので、一度相談してみる価値はあります。

 

なお、JACは航空会社に対して、ストラクチャードファイナンスを提供しているリース会社からの求人案件を扱っていることがあります。

 

ファイナンスリース担当者を募集する求人となりますが、海外の航空会社も主要クライアントとなるので、業務のなかで、外資航空会社との接点を持つことは出来ます。

 

また、JACは、外資航空会社のマーケティング業務を担う広告代理店からの求人の取り扱い頻度も高いです。少し系統が違うかもしれませんが、こういった案件もあるということで、興味がある人は、触れさせて頂きました。興味がある人は問い合わせてみてください。

 

※補足
このところ、JACは現職者の転職支援に力を入れており、離職中の人の場合、よほどの経験・スキルがないと、有望な求人を紹介してもらうのは難しくなっています。

 

(経験・スキルの定義が難しいのですが、前職の給与が年収600万を超えるぐらいであれば、まず大丈夫です。)

 

この条件に当てはまらない人は、後にも触れているリクルートエージェント、もしくはマイナビエージェントといった転職会社のほうがオススメです。

 

 

特に、マイナビは若手層の転職支援に力を入れているので、35歳ぐらいまでの人であれば、職歴などを問わず、好条件の求人を紹介してもらえる可能性が大です。

 

(この年代のビジネスマンであれば、経歴不問で募集をかけている企業の求人を多数扱っており、そのなかには大手も含まれているので、なかなか悪くないです。)

 

 

リクルートエージェント

外資、日系企業を問わず、様々な企業の求人案件を豊富に所有している最大手の転職エージェント。総合エージェントなので、パイロット・キャビンアテンダントといった職種の求人は専門外となり、扱っているケースは少ないのですが、営業や事務、経理、エンジニアといった職種であれば、外資系航空会社からの人材募集案件をカバーしています。

 

また、数は少なくなりますが、経営企画・事業戦略、マーケティング戦略、財務戦略等、会社の経営に深く携わることになるポジションの求人も扱っています。いずれも1000万円レベルの高年収が望める案件となっています。

 

ロバート・ウォルターズ

JAC同様、外資・日系グローバル企業の求人に特化しているエージェント。航空業界の案件だと、マーケティングや営業、販売企画といった職種が中心です。これら以外の職種では経理やエンジニアの求人が発生することが、時々あるようです。

 

Airnet

客室乗務員やグランドスタッフを目指す人向けに就職セミナーや転職活動のアドバイスを行っているサイト。数は少ないのですが、採用情報も掲載されています。

 

アズール

消費財やエンターテイメント、サービス業界の求人案件に強い転職エージェント。航空会社の求人については、マーケティングや企画、カスタマーサービス、エンジニアといった案件が中心になっています。(数は少なめです。)

 

ハローワーク

カスタマーサービス、グランドスタッフ、システムエンジニアといった職種で、外資航空会社の求人が発生していることがあります。東京、千葉のハローワークに集中しています。

 

リクナビ派遣

外資航空会社の求人で、紹介予定派遣の仕事が募集されていることがあります。法人営業、エンジニアといった職種が中心です。派遣社員であれば、カスタマーサービス、グランドスタッフといった職種での求人が豊富です。

 

航空人

航空業界専門サイト。大学や各種スクールの一覧ガイドと合わせて求人情報の一覧が掲載されています。パイロットや整備士、給油作業員、営業職、事務職等、幅広い職種の求人案件が公開されています。

【急募中!】現在、500万円以上の年収を得ている人であれば、年収が上がる可能性が十分にあります

テレビのCMで見たことがあるという方が多いと思いますが、ビズリーチという転職会社が、中堅層のビジネスマンの転職支援を強化しています。

 

現在、転職を検討している人のなかで、500万円以上の年収を得ている人であれば、現職よりも好条件の職場を紹介してもらえる可能性が、かなり高いです。

 

(年収が上がることはもちろん、年収以外の待遇面・就労環境が良い、キャリアアップのチャンスが多いなど、魅力的な特徴を持つ転職先を紹介してもらえます。)

 

業種・職種については、ビズリーチは幅広くカバーしているので、どのような業種・職種であっても、まず対応してもらえます。

 

職歴や希望条件等を登録すれば、ビズリーチからコンタクトしてくれるので、興味がある人は、ぜひ登録してみてください。

ビズリーチ

なお、ビズリーチは、管理職・役員クラスの転職案件の取り扱い数が多く、このレベルでの転職支援を得意としている会社でもあるので、マネジメントレベルでの転職を検討している人も要チェックです。年収1000万越えの案件が揃っています。

外資系企業の求人に強い転職支援会社ベスト3

外資系企業の求人案件の取り扱い数が多い転職会社をリストアップしています。様々な業種・職種の求人をカバーしているので、詳細については、直接問い合わせてみてください。日系グローバル企業の求人にも強いです。

 

コメントを残す

このページの先頭へ