【未経験者応募可案件】外資企業の求人に強い転職サイト8選

外資系企業というと、転職のハードルが高いように思えるかもしれませんが、実際にはそんなことはなく、未経験者でも応募可能な求人案件が豊富にあります。特に営業職の求人については、ポテンシャル採用の案件が少なくありません。

 

未経験者を募集している営業というと、飛び込みのような嫌な思いをする営業を思い浮かべるかもしれませんが、外資の場合、法人営業が主体なので、辛く感じることはないでしょう。

 

営業以外の職種だと、貿易事務・英文経理といったものが、未経験者でも応募出来る求人が多くなっています。

 

 

JACリクルートメント

外資系企業への転職支援に力を入れているエージェント。外資系企業の日本進出をサポートしており、日本に入ってきたばかりの企業の案件があるのが一つの特徴。イギリス、シンガポール、タイ、マレーシア、インドネシア、中国、香港、韓国にも支社があるため、海外への転職も支援出来る態勢にある。

 

ビズリーチ

ビズリーチは最後まで職務経歴書を記入しないと、求人案件を紹介してもらえません。登録作業は数分で済むので、最後までキチンと入力しておきましょう。僅か数分で有力な転職先がみつかるどうかが大きく違ってきます。特に現在の年収が750万円を超える人の場合、より好条件の求人を同時に複数紹介してもらえる可能性が大です。

 

高年収のハイクラス案件に特化している転職エージェント。外資系の求人も多く、なかには社長秘書、未経験者応募可で年収400~700万円といった案件もあります。専門性の高い職種、管理職の案件に強いので、キャリアアップを狙う人にオススメ。

 

外資系だと、金融・IT関連の求人が増えています。

 

リクルートエージェント

抱えている案件数が日本一の転職エージェント。外資系企業、日系グローバル企業の求人も豊富。未経験者でも応募可能な案件についても、様々な業種で紹介してもらえるので要チェックです。

 

※補足
リクルートエージェントは、元々、英語が得意な人の転職支援に力を入れていましたが、最近では、入社後、勉強して身につけることを条件に、今現在の英語力については不問とする採用方針を採る企業からの求人についても、取り扱うようになっています。

 

そのなかには、海外出張や海外勤務の機会が想定される求人も含まれるので、興味がある人は、リクルートに相談してみてください。

 

なお、20代・30代の人には、マイナビエージェントという転職会社もオススメです。リクルートとは、また違った系統の求人を確保しているので、両者をダブルで利用すると、多角的に情報を集められるので、よりチャンスが広がります。

 

特に、第二新卒者の場合、好条件の求人を紹介してもらえる可能性が大です。一方、30代後半以降の経験豊富な人の場合、マイナビはそれほど良い求人を扱っているわけではないので、それほど期待は出来ないです。(他社のほうがオススメです。)

 

DODA

外資系、日系グローバル企業の求人に力をいれており、未経験者でも応募可能な案件も豊富。営業・マーケティング関係の仕事が中心となっています。

 

アズール&カンパニー

消費財業界の求人に強い転職エージェント。消費財業界、スポーツ業界、エンターテイメント業界の案件が多い。職種は様々。

 

enジャパン

営業、経理、事務、エンジニアというふうに、あらゆる職種において外資系企業の求人を扱っています。未経験者でも応募可能な案件も多くなっています。

 

@type

大手転職エージェントの一つ。営業・エンジニアで未経験者応募可の案件が多い。

 

アージス

外資系企業の採用サポートを専門に行ってきた転職エージェント。最近では日系グローバル企業の案件も増えてきている。専門性の高いプロフェッショナル職の求人、マネジメント・エグゼクティブクラスの求人が中心となっていますが、将来性を見越して採用するプロフェッショナル採用の案件も増えているので、未経験者でも応募するチャンスが多くなっています。

 

ダメ元で勝負しよう!

 

外資系企業は日系企業と比べて、人材不足なので採用意欲が高くなっています。そのため、経験やスキルに欠ける人でも、人物本位で採用するケースが増えています。

 

外資企業が社員に求めるレベルは、元々高いので、誰でも入社出来るというわけではありませんが、想像以上にハードルは低いものになっています。

 

ですから、興味があるのであれば、ダメ元でトライしてみてください。転職活動で失敗したとしても、何か不利益なことが起きるわけではありません。やったもの勝ちの世界なので、売り手市場の今のうちに動いてみましょう。

【急募中!】現在、500万円以上の年収を得ている人であれば、年収が上がる可能性が十分にあります

テレビのCMで見たことがあるという方が多いと思いますが、ビズリーチという転職会社が、中堅層のビジネスマンの転職支援を強化しています。

 

現在、転職を検討している人のなかで、500万円以上の年収を得ている人であれば、現職よりも好条件の職場を紹介してもらえる可能性が、かなり高いです。

 

(年収が上がることはもちろん、年収以外の待遇面・就労環境が良い、キャリアアップのチャンスが多いなど、魅力的な特徴を持つ転職先を紹介してもらえます。)

 

業種・職種については、ビズリーチは幅広くカバーしているので、どのような業種・職種であっても、まず対応してもらえます。

 

職歴や希望条件等を登録すれば、ビズリーチからコンタクトしてくれるので、興味がある人は、ぜひ登録してみてください。

ビズリーチ

なお、ビズリーチは、管理職・役員クラスの転職案件の取り扱い数が多く、このレベルでの転職支援を得意としている会社でもあるので、マネジメントレベルでの転職を検討している人も要チェックです。年収1000万越えの案件が揃っています。

外資系企業の求人に強い転職支援会社ベスト3

外資系企業の求人案件の取り扱い数が多い転職会社をリストアップしています。様々な業種・職種の求人をカバーしているので、詳細については、直接問い合わせてみてください。日系グローバル企業の求人にも強いです。

 

コメントを残す

このページの先頭へ