スイス政府観光局公認のスペシャリストとして働く

スイス政府観光局では、スイススペシャリスト資格試験というものを年に1回行っています。

 

スイススペシャリスト資格試験

 

スイススペシャリストというのは、スイスに関する豊富な知識を持っていて、旅行者に適切なアドバイスが出来るプロのスイス旅行ガイドとして政府観光局から公認された人達を示します。 http://www.myswiss.jp/jp.cfm/home/travel/specialist/

 

スペシャリストになれば、スイスの政府観光局の公式サイトで紹介されるので、ガイドとしての仕事が得られる可能性が出てきますし、当然政府観光局から認められた人材なので、観光局スタッフとして採用されるチャンスも出てきます。

 

スイス政府観光局の求人

 

スイス政府観光局では、スタッフの求人を一般的にはあまり行うことはしていないので、観光局で働きたいのであれば、こういったところから取っ掛かりを掴むことが重要です。

 

ただし、スイススペシャリスト試験を受験出来るのは、旅行会社でスイス方面の商品企画販売に現役で携わっている人に限られるので、旅行業界で働くことが大前提となります。

 

それだけ、経験を重視しているということなので、何も経験がない人がスイスの政府観光局で働くのは厳しいと言えます。

 

旅行業界で働くか、もしくはスイスと関連のある仕事に携わる、スイス企業に就職するといったステップを踏む必要があります。

 

もし、観光局で働いてみたいけど、スイスにこだわりがあるわけではないということであれば、他国の観光局を狙ったほうがいいかもしれません。アメリカ(特にハワイ)、オーストラリア、韓国、タイなど、日本人旅行者が多い国はPR活動に積極的で、日本にある観光局で多くのスタッフが働いているので、求人が発生する機会も多いです。

 

スイススペシャリスト試験の概要

 

補足として、せっかくなのでスペシャリスト試験の概要をまとめておきます。

 

この試験は、スイス関連の四択選択問題250問とスイス旅行のモデルコース作成試験で構成されます。全問の95%以上を正解したら合格となり、不合格の場合は試験実施日から約1ヶ月後に追試を受けることが出来ます。

 

正解率95%というとハードルが高いように感じるかもしれませんが、落とすための試験ではないので、変な引っかけ問題があるわけではなく、スイスに関する知識を身につけておけば、まず合格することが出来ます。

 

受験する人はスイス旅行のプロフェッショナルで元々知識が豊富なので、スイス政府観光局の資料や公式ウェブサイト内にあるスイス関連情報を押さえておけば、まず大丈夫のようです。

 

資格保有期間は、合格した翌年1月から2年間。スイス政府観光局が実施する販促関連行事に毎年2回以上参加すること、スイススペシャリストとしての経験を題材にしたエッセイを2年ごとに提出するのが資格更新の条件となります。

 

スイススペシャリストとなると、特典としてスイス政府観光局から『スイススペシャリスト資格書』や名刺貼付用スイススペシャリスト認定シールと記念品が贈呈されるほか、旅行商品パンフレットにおけるスイススペシャリストのロゴマーク使用権授与、研修旅行と研修活動への優先参加、資格保有者との交流会への招待などといった特典もついてきます。

 

スイス好きな人にとっては魅力的な資格かなと思います。

【急募中!】現在、500万円以上の年収を得ている人であれば、年収が上がる可能性が十分にあります

テレビのCMで見たことがあるという方が多いと思いますが、ビズリーチという転職会社が、中堅層のビジネスマンの転職支援を強化しています。

 

現在、転職を検討している人のなかで、500万円以上の年収を得ている人であれば、現職よりも好条件の職場を紹介してもらえる可能性が、かなり高いです。

 

(年収が上がることはもちろん、年収以外の待遇面・就労環境が良い、キャリアアップのチャンスが多いなど、魅力的な特徴を持つ転職先を紹介してもらえます。)

 

業種・職種については、ビズリーチは幅広くカバーしているので、どのような業種・職種であっても、まず対応してもらえます。

 

職歴や希望条件等を登録すれば、ビズリーチからコンタクトしてくれるので、興味がある人は、ぜひ登録してみてください。

ビズリーチ

なお、ビズリーチは、管理職・役員クラスの転職案件の取り扱い数が多く、このレベルでの転職支援を得意としている会社でもあるので、マネジメントレベルでの転職を検討している人も要チェックです。年収1000万越えの案件が揃っています。

政府観光局の求人に強い転職支援会社ベスト3

語学を活かした仕事に関する求人情報が多い会社でもあるので、語学に堪能な人であればチャンスです。特にTOEIC700以上のスコアを持っている人に対する案件が増えています。

 

  • ビズリーチ

    ビズリーチ

    年収800万円以上のハイクラス求人に特化した転職エージェント。外資企業の求人も多数。金融、IT業界の求人に強い。

  • JACリクルートメント

    JACリクルートメント

    外資系企業、日系グローバル企業専門の転職会社。ビジネスレベルの英語力を有することを前提条件とする求人案件を多数保有しているので、英語を活かして転職したい人は要チェック。

  • リクルートエージェント

    リクルートエージェント 日本で最大規模の求人数を誇る転職支援会社。英語が得意な人材の転職支援に力を入れており、TOEIC700以上のスコアを持つ人であれば、好条件の求人を紹介してもらえる可能性が大。他の会社が扱っていないユニークな案件が多くなっています。

コメントを残す

このページの先頭へ