フランス大使館の求人情報を入手するための情報源

フランス大使館で働きたいということであれば、まずは公式サイトに人材募集ページがあるので、そちらをチェックするようにしましょう。不定期ですが、ちょこちょこ求人が掲載されています。

http://www.ambafrance-jp.org/-%E5%8B%9F%E9%9B%86%E6%83%85%E5%A0%B1-

 

フランス大使館の求人

 

もう一つ重要なのが、日仏文化協会の求人情報ページです

http://www.ccfj.com/quoi/annonce.htm

 

日仏文化協会の求人ページ

 

フランス語のスキルが必要とされる求人情報が掲載されています。民間企業も含めての話となりますが、毎月数件の新着求人があります。 フランス語講師や通訳・翻訳といった職種だけでなく、企画・商品管理・デザイン等、色々な職種での募集があります。

 

あとは語学に強い転職会社を利用することでしょうか。各国大使館絡みの求人を紹介してくれることもまれにあります。

 

フランス語を活かしたいということであれば・・・

フランス語を活かせる仕事であれば勤務場所はこだわらない。 あなたがこんな考えを持っているのであれば、旧フランス植民地のアフリカ大使館を狙うという選択肢もあります。

 

コンゴ、マダガスカル、コートジボワール等、フランス語を公用語としている国が世界には30ヶ国近くあるので、そういった国の大使館であれば、フランス語を活かす形で働けるかもしれません。

 

あるいは、日本に進出しているこれらの国の企業も対象となります。上記で取り上げた日仏文化協会の求人情報ページに、そういった求人が出ていることもあるので、合わせて確認してみてください。

 

民間企業の求人は多い

フランス語が関連してくる仕事という意味では、民間企業の求人は案外多いものです。在日フランス人をメインにしているお店のアルバイトから、大企業の専門職まで実に多くの求人が存在します。

 

フランスに進出している日系企業の場合、現地に駐在するといったケースもあり、フランス大使館よりも、よほどフランスという国と接しながら働くことが出来ます。(管理人の妻は、フランスの投資銀行の日本支社で働いていますが、同僚にはフランス人もいます。)

 

本気で求人情報を探すと、想像以上に数が多いことに驚くと思います。どうしてもフランス大使館で働きたいということでなければ、民間企業にターゲットを変えるのもアリです。

 

ただし、大企業の場合、語学に関しては英語が求められるケースが大半なので、英語が出来るかどうかというのが重要になってきます。英語もフランス語も出来るという人であれば、仕事を得る可能性は高くなります。ぜひ、トライしてみてください。

 

なお、こういった求人を探す時には、外資系企業や日系グローバル企業の求人に強い転職エージェントに問い合わせるのがベストです。

 

今では、日本には、100社以上のエージェントが存在しますが、そのなかでも、JACリクルートメントリクルートエージェントビズリーチクライス&カンパニーDODAなどは、フランスへの定期的な海外出張が発生する仕事、現地に駐在することが想定される仕事に関する求人を豊富に所有しています。

 

希望条件を伝えれば、それらの条件に合う求人を紹介してくれるので、気になる人は、是非一度連絡を取ってみてください。

 

 

フランス大使館、領事館連絡先情報

■東京大使館
港区南麻布4-11-44
TEL:03-5798-6000

 

■在京都総領事館
京都府京都市左京区吉田泉殿町8
TEL:075-761-2988

 

■在札幌名誉領事館
札幌市中央区大通西9丁目3-33 ジブラルタ生命札幌ビル3階
TEL:011-281-5559

 

■在仙台名誉領事館
宮城県仙台市若林区荒町209番地 宮城文化服装学院内
TEL:022-227-1345

 

■在新潟名誉領事館
新潟市上所上1-8-14 ネットワークビル2階
TEL: 025-282-2988

 

■在広島名誉領事館
広島市中区中町5-23 広島テレビ別館2階
TEL:082-245-8576

 

■在名古屋名誉領事館
愛知県刈谷市昭和町1-1 株式会社デンソー内
TEL:0566-25-5547

 

■在福岡名誉領事館
福岡市中央区渡辺通2-1-82 九州電力株式会社 総務部内
TEL:092-732-4658

 

■在長崎名誉領事館
長崎市出島町3-10 株式会社澤山商会 内
TEL:095-823-1221

 

■在那覇名誉領事館
沖縄県那覇市高良2丁目4-1 ライオンズマンション高良公園前602号室
TEL:090-1949-4041

【急募中!】現在、500万円以上の年収を得ている人であれば、年収が上がる可能性が十分にあります

テレビのCMで見たことがあるという方が多いと思いますが、ビズリーチという転職会社が、中堅層のビジネスマンの転職支援を強化しています。

 

現在、転職を検討している人のなかで、500万円以上の年収を得ている人であれば、現職よりも好条件の職場を紹介してもらえる可能性が、かなり高いです。

 

(年収が上がることはもちろん、年収以外の待遇面・就労環境が良い、キャリアアップのチャンスが多いなど、魅力的な特徴を持つ転職先を紹介してもらえます。)

 

業種・職種については、ビズリーチは幅広くカバーしているので、どのような業種・職種であっても、まず対応してもらえます。

 

職歴や希望条件等を登録すれば、ビズリーチからコンタクトしてくれるので、興味がある人は、ぜひ登録してみてください。

ビズリーチ

なお、ビズリーチは、管理職・役員クラスの転職案件の取り扱い数が多く、このレベルでの転職支援を得意としている会社でもあるので、マネジメントレベルでの転職を検討している人も要チェックです。年収1000万越えの案件が揃っています。

 

大使館・領事館の求人に強い転職支援会社ベスト3

語学を活かした仕事に関する求人情報が多い会社でもあるので、語学に堪能な人であればチャンスです。特にTOEIC700以上のスコアを持っている人に対する案件が増えています。

 

コメントを残す

このページの先頭へ