ブラジル大使館・領事館の求人情報を探すなら、このサイト!

ブラジル大使館で求人が発生した時には、公式サイトのトップページに告知がされます。不定期的なので、マメにチェックするのがコツです。

http://www.brasemb.or.jp/

 

ブラジル大使館の求人

 

もう一つ、穴場的な情報ソースがハローワークです。

 

実は品川のハローワークでは、各国大使館の求人情報が見つかるときがあります。ブラジル大使館でも、過去、下記のような募集案件がありました。

 

ハローワークでのブラジル大使館求人

 

ネイティブレベルのポルトガル語にビジネスレベルの英語を話せる人が、果たしてハローワークに来るのかという疑問がありますが・・・

 

語学が出来る人がハローワークで仕事を探すことは、まずあり得ないのでチャンスです。ぜひ、一度足を運んでみてください。

 

ハローワークは仕事を斡旋するのが仕事なので、こんな仕事がしたいという希望を伝えて登録しておけば、求人が発生した時に連絡をもらえるはずです。ぜひ、相談してみてください。

 

あとは、これはちょっと違いますが、在日ブラジル大使館ではなく、在ブラジルの日本大使館でも、求人が発生していることもあります。

http://www.br.emb-japan.go.jp/nihongo/

一応、ブラジル絡みということで、ご紹介しておきます。

 

ソーシャルメディアでブラジル大使館の求人情報を確認

大使館のFacebookページ上で、求人情報が掲載されることもあります。 https://www.facebook.com/pages/%E9%A7%90%E6%97%A5%E3%83%96%E3%83%A9%E3%82%B8%E3%83%AB%E5%A4%A7%E4%BD%BF%E9%A4%A8-Embaixada-do-Brasil-em-T%C3%B3quio-Jap%C3%A3o/215657681832964

 

ブラジル大使館のFacebookページ

 

事務職や調理スタッフ、運転手といった裏方的な仕事に関する採用情報はFacebook、専門職はサイト上でというような分け方になっているようですが、今後はどうなるか分からないので、Facebookページに登録しておくことをオススメします。

 

ブラジル大使館で働くために必要なスキル

専門職の場合、公用語であるポルトガル語は必須ですが、英語力も問われる求人が多いのが特色です。日本人・ブラジル人以外の国の人とも接することが多いためかと思います。

 

一方、内勤の事務スタッフや料理人といった職種は、基本的に大使館スタッフとしか仕事をしないので、ポルトガル語だけ出来れば十分という求人が基本です。

 

あとは当たり前の話ですが、日本語もビジネスレベルできちんと使えることが必須となります。日本語での言葉遣いが適当だと、まずダメです。ブラジル大使館だからといって、ポルトガル語だけ出来れば良いという世界ではないので、その点は注意してください。

 

民間企業で働くという選択肢

ブラジル大使館というのは、比較的スタッフの求人募集をしている機関なのですが、それでも数は非常に限られたものとなります。多くても年間数人、ゼロという時もあります。そのため、かなり狭き門となります。

 

求人が発生するタイミングが決まっているわけでもないので、求人が出てくることを長期戦でジックリ待たざるを得なくなります。それでも構わないという人はいいのですが、無為に時間を過ごすのは社会人として、非常にモッタイナイことです。

 

転職というのは、年を取るに連れて難しくなります。20代のうちであれば、仕事を選ばなければどうにでもなりますが、30歳を超えたら、企業側の要求度が高くなり、かなり厳しく見極められることになります。

 

そこで分かれ目となるのが、若い時にどれだけの経験・スキルを積んできたかということになるので、そう考えると、20代というのは自分の将来のキャリアを形成する重要な時期なわけです。これが30代、40代となると、さらに、この傾向は強くなります。

 

従って、自分が希望する仕事にこだわるあまり、求人を探すことに時間を割くのは、キャリア戦略という意味では、良いことではありません。

 

そこで、オススメなのが、ブラジルと関連する形で働けるような民間企業を探して勤務するということです。ブラジルは今では、成長著しい新興国の一つなので、重視する日系企業も増えており、多数の企業がブラジルに進出しています。

 

メーカー、商社、建築会社、エネルギー関連企業、流通小売企業等、様々な業種の企業から求人が出ており、なかには現地に駐在するといった案件もあります。ブラジル大使館に勤務するよりも、よっぽどブラジルという国と接する形で働くことが出来る可能性が十分にあります。

 

ですから、こういった企業で働くという選択肢も真剣に考えてみてください。海外業務絡みの求人案件に強い転職エージェントに登録して、相談すれば、ブラジル絡みの仕事についても紹介してもらえます。

 

ビズリーチリクルートエージェントJACリクルートメントクライス&カンパニーen転職コンサルタントといったエージェントであれば、取り扱い実績が豊富なのでオススメです。是非、一度コンタクトを取ってみてください。

 

※補足
リクルートエージェントは、元々、英語が得意な人の転職支援に力を入れていましたが、最近では、入社後、勉強して身につけることを条件に、今現在の英語力については不問とする採用方針を採る企業からの求人についても、取り扱うようになっています。

 

そのなかには、海外出張や海外勤務の機会が想定される求人も含まれるので、興味がある人は、リクルートに相談してみてください。

 

なお、20代・30代の人には、マイナビエージェントという転職会社もオススメです。リクルートとは、また違った系統の求人を確保しているので、両者をダブルで利用すると、多角的に情報を集められるので、よりチャンスが広がります。

 

特に、第二新卒者の場合、好条件の求人を紹介してもらえる可能性が大です。一方、30代後半以降の経験豊富な人の場合、マイナビはそれほど良い求人を扱っているわけではないので、それほど期待は出来ないです。(他社のほうがオススメです。)

 

ブラジル大使館、領事館連絡先情報

■東京大使館
東京都港区北青山2-11-12
TEL:03-3404-5211

 

■東京総領事館
品川区東五反田1丁目13-12 COI五反田ビル2階

 

■名古屋総領事館
名古屋市中区丸ノ内1丁目10-29 白川第八ビル2階
TEL:052-222-1077

 

■浜松総領事館
浜松市中区元城町115-10 元城町共同ビル5階
TEL:053-450-8191

【急募中!】現在、500万円以上の年収を得ている人であれば、年収が上がる可能性が十分にあります

テレビのCMで見たことがあるという方が多いと思いますが、ビズリーチという転職会社が、中堅層のビジネスマンの転職支援を強化しています。

 

現在、転職を検討している人のなかで、500万円以上の年収を得ている人であれば、現職よりも好条件の職場を紹介してもらえる可能性が、かなり高いです。

 

(年収が上がることはもちろん、年収以外の待遇面・就労環境が良い、キャリアアップのチャンスが多いなど、魅力的な特徴を持つ転職先を紹介してもらえます。)

 

業種・職種については、ビズリーチは幅広くカバーしているので、どのような業種・職種であっても、まず対応してもらえます。

 

職歴や希望条件等を登録すれば、ビズリーチからコンタクトしてくれるので、興味がある人は、ぜひ登録してみてください。

ビズリーチ

なお、ビズリーチは、管理職・役員クラスの転職案件の取り扱い数が多く、このレベルでの転職支援を得意としている会社でもあるので、マネジメントレベルでの転職を検討している人も要チェックです。年収1000万越えの案件が揃っています。

 

大使館・領事館の求人に強い転職支援会社ベスト3

語学を活かした仕事に関する求人情報が多い会社でもあるので、語学に堪能な人であればチャンスです。特にTOEIC700以上のスコアを持っている人に対する案件が増えています。

 

コメントを残す

このページの先頭へ