在京都領事館(大使館)の求人情報を探すには?

このページでは、京都にある大使館の求人情報を得るための方法についてまとめていますが、まずは事務的な訂正です。

 

京都大使館・領事館の求人

 

正確には、京都には大使館は存在しません。大使館というのは、その国の首都に置かれるものなので、日本では必ず東京が所在地となります。京都など、他地域にあるのは領事館です。

 

細かいことではあるのですが、仮に求人情報をネットで探す時にも『大使館 京都 求人』と検索するよりは、『領事館 京都 求人』と検索したほうが、より情報を入手しやすいので、念のためにお伝えさせて頂きます。

 

京都に存在する領事館

ここからは本題ですが、では京都にある領事館からの求人情報を探そうとした場合、あることに気付くはずです。それは京都には領事館が少ないということ。

 

実際、京都に領事館を置いている国は少なく、大半は大阪に領事館をおいて関西エリアを担当地域としてカバーしているといった状況です。管理人が2014年10月現在において把握している京都に領事館を設置している国は全部で9ヶ国のみです。

 

漏れている国が幾つかあるかもしれませんが、日本にとって馴染みが深い国に関しては間違いありません。たとえば、アメリカやドイツ、韓国といった国々は大阪や神戸、名古屋には領事館を置いていますが、京都にはありません。

 

ですから、京都で領事館の求人情報を探すこと自体が難しいと考えてください。絶対数が少ないためです。どうしても領事館で働きたいということであれば、大阪・神戸あたりも視野に入れて探さないと厳しいと思います。

 

京都領事館の求人を探す方法

具体的に求人情報を探す方法ですが、最も確実なのは、各国大使館の公式メディアを確認すること。求人が発生した場合には、採用情報が公開されることがあるので、必ずチェックしておくことです。

 

FacebookページやTwitterが用意されているのであれば、フォローしておくと、何かの時には自動的に通知されるので抜けがなくて便利です。

 

あとは代表的なメディアとして、Japan Timesの求人広告欄は大使館が人材募集をかけるときに頻繁に使われる鉄板のメディアです。領事館の求人が掲載されていることもあるので、Japan Timesも要チェックの媒体です。

 

最後に、もっと直接的な方法としては、直接領事館に問い合わせてみることです。ピンポイントで求人枠がみつかる可能性は低いのですが、働きたいという希望を伝えて、求人が出たときには連絡をもらえるようにお願いすれば、もしかしたら対応してくれるかもしれません。

 

仮に人材募集はしていないという答えだったとしても、その事実を知ることは重要なので、ダメ元で問い合わせてみることをオススメします。

 

各国在京都領事館リスト(アイウエオ順)


京都にある領事館の連絡先をまとめています。住所、連絡先については確認をしていますが、情報が古くなっている可能性もあるので、必ず各国大使館のサイトなどでチェックするようにしてください。

 

■在京都アイスランド共和国名誉総領事館

住所:京都府京都市中京区六角通東洞院西入 池坊9階

電話:075-2540-773

 

■在京都ニカラグア共和国名誉総領事館

住所:京都府京都市右京区西院笠目町6 京都外国語大内

電話:075-3226-730

 

■在京都パラグアイ共和国名誉領事館

住所:京都府京都市伏見区竹田鳥羽殿町6 株式会社京セラ 内

電話:075-6027-524

 

■在京都フランス総領事館

住所:京都府京都市左京区吉田泉殿町8
電話:075-7612-988

 

■在京都ベルギー王国名誉領事館

住所:京都府京都市中京区御所八幡町221 グラン・ブルー御池高倉702号室

電話:075-2296-325

 

■在京都ペルー共和国名誉領事館

住所:京都府京都市上京区小川通寺之内上ル 財団法人裏千家今日庵 内

電話:075-4313-111

 

■在京都ポルトガル名誉領事館

住所:京都府京都市北区堀川通鞍馬口上ル

電話:075-4325-158

 

■在京都メキシコ合衆国名誉領事館

住所:京都府京都市右京区西院笠目町6 京都外国語大学 内

電話:075-3123-388

【急募中!】現在、500万円以上の年収を得ている人であれば、年収が上がる可能性が十分にあります

テレビのCMで見たことがあるという方が多いと思いますが、ビズリーチという転職会社が、中堅層のビジネスマンの転職支援を強化しています。

 

現在、転職を検討している人のなかで、500万円以上の年収を得ている人であれば、現職よりも好条件の職場を紹介してもらえる可能性が、かなり高いです。

 

(年収が上がることはもちろん、年収以外の待遇面・就労環境が良い、キャリアアップのチャンスが多いなど、魅力的な特徴を持つ転職先を紹介してもらえます。)

 

業種・職種については、ビズリーチは幅広くカバーしているので、どのような業種・職種であっても、まず対応してもらえます。

 

職歴や希望条件等を登録すれば、ビズリーチからコンタクトしてくれるので、興味がある人は、ぜひ登録してみてください。

ビズリーチ

なお、ビズリーチは、管理職・役員クラスの転職案件の取り扱い数が多く、このレベルでの転職支援を得意としている会社でもあるので、マネジメントレベルでの転職を検討している人も要チェックです。年収1000万越えの案件が揃っています。

 

大使館・領事館の求人に強い転職支援会社ベスト3

語学を活かした仕事に関する求人情報が多い会社でもあるので、語学に堪能な人であればチャンスです。特にTOEIC700以上のスコアを持っている人に対する案件が増えています。

 

コメントを残す

このページの先頭へ