在日大使館での勤務状況がイメージ出来るサイト・ブログ6選

このサイトでは、おおよそ月1回のペースで、各国大使館の求人情報をまとめた記事を公開していますが、マンネリ感も出てきているので、今回はちょっとテイストを変えて、在日大使館勤務の実情がイメージ出来るサイトのリスト集を作成してみました。

 

大使館・領事館で働いていらっしゃる方へのインタビュー記事や、勤務経験がある方が書いているブログが中心となります。管理人自身、読んでいて面白かったので、大使館勤務に興味がある方は、ぜひ参考にして頂ければと思います。

 

大使館勤務経験者の体験談

 

在福岡アメリカ領事館勤務の女性へのインタビュー記事

URL:http://www.asubaru.or.jp/role_models/detail/17

アメリカ領事館で首席領事のドライバーとして勤務されている方のインタビュー記事。アメリカ大使館の公用ドライバーを勤める女性というのは、世界でも3人しかいないらしく、かなり異例のことのようです。

 

講習訓練では、銃を向けられた時の対応や前方を車両でふさがれた時の突破の仕方などについても叩き込まれるなど、大使館ならではのエピソードが満載です。

 

大使館で働くことになったきっかけや実際の勤務状況、職場の雰囲気などについても触れられているので、大使館勤務の実情を知りたい方には何かと参考になる記事です。

 

駐日イギリス大使館の商務部で働いている男性の手記

http://www.meiji.ac.jp/koho/desukara/graduates/2006/9-simasaka.html

明治大学の公式サイト内において掲載されている、卒業生の手記。様々な人物の手記が掲載されていますが、そのなかでイギリス大使館商務部で働いている方の手記があります。

 

商務部の勤務内容に加えて、雇用形態や採用プロセス、収入や福利厚生、税金などについても細かく触れられているので、色々と参考になります。

 

在日大使館で秘書として働いてきた方のブログ

http://blog.livedoor.jp/larastory/archives/51536631.html

複数の在日大使館で秘書として働いていた方のブログです。大使館の内情について、経験者でなければ絶対に分からないことがたくさん書かれています。上記のURLは、そのなかでも特に参考になるなと管理人が感じた記事へのリンクとなります。働く前に、少しでもその大使館の実情について知りたいという人は必読です。

 

在イタリア日本大使館に勤務している女性のインタビュー記事

https://www.kyoto-su.ac.jp/department/lt/gakusei/gakusei01.html

在外公館派遣制度を利用して、イタリアの日本大使館で勤務している女性へのインタビュー記事。採用試験に関する体験談や現地での生活振りなどがまとめられています。

 

大使館の勤務状況などについては、それほど詳しい内容が載っているわけではありませんが、大使館で働くことを考えている人にとっては、刺激的というか、実際に何かの行動を起こそうと思うキッカケになるような記事です。

 

在日英国大使館で庭師として住み込みで働いていた男性の記事

http://www.news-postseven.com/archives/20120708_127414.html

NEWSポストセブンに掲載されている25歳から27年間に渡り、庭師として働き続けてきた男性の記事です。けっこう意外な内容で面白いです。

 

Mixiコミュニティ

http://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=373658&id=18378791

『大使館で働くことは可能なのでしょうか?』という質問が掲載されているMixiの掲示板。実際に勤務経験がある人からの回答が書き込まれています。濃度としては少し薄い情報とはなりますが、生の声が聞ける貴重な情報源としてリストアップしてみました。

【急募中!】現在、500万円以上の年収を得ている人であれば、年収が上がる可能性が十分にあります

テレビのCMで見たことがあるという方が多いと思いますが、ビズリーチという転職会社が、中堅層のビジネスマンの転職支援を強化しています。

 

現在、転職を検討している人のなかで、500万円以上の年収を得ている人であれば、現職よりも好条件の職場を紹介してもらえる可能性が、かなり高いです。

 

(年収が上がることはもちろん、年収以外の待遇面・就労環境が良い、キャリアアップのチャンスが多いなど、魅力的な特徴を持つ転職先を紹介してもらえます。)

 

業種・職種については、ビズリーチは幅広くカバーしているので、どのような業種・職種であっても、まず対応してもらえます。

 

職歴や希望条件等を登録すれば、ビズリーチからコンタクトしてくれるので、興味がある人は、ぜひ登録してみてください。

ビズリーチ

なお、ビズリーチは、管理職・役員クラスの転職案件の取り扱い数が多く、このレベルでの転職支援を得意としている会社でもあるので、マネジメントレベルでの転職を検討している人も要チェックです。年収1000万越えの案件が揃っています。

 

大使館・領事館の求人に強い転職支援会社ベスト3

語学を活かした仕事に関する求人情報が多い会社でもあるので、語学に堪能な人であればチャンスです。特にTOEIC700以上のスコアを持っている人に対する案件が増えています。

 

コメントを残す

このページの先頭へ