大使館、領事館の求人情報レポート 2016年6月版

不定期で公開させて頂いている在日大使館、領事館求人情報レポートの6月版です。6月14日現在、募集がかかっている求人情報をまとめています。ちょっと変わった求人も出ているので、興味がある人は、ご覧ください。

 

大使館、領事館の求人情報レポート 2016年6月版

 

在福岡アメリカ領事館

http://japan2.usembassy.gov/pdfs/wwwfjb-consular-fukuoka.pdf

福岡にあるアメリカ領事館から、事務スタッフを募集する求人が出ています。フルタイム勤務となり、領事業務と秘書業務を兼務するような仕事内容となっています。

 

募集要項を見ると、応募条件に関して、それほど厳しいことは書かれていないのですが、提示されている年俸が860万円と高額なので、経験豊富な有能な秘書を求めているのかなと思います。

 

デンマーク大使館

http://japan.um.dk/ja/about-us/vacancies/

駐日大使の秘書を募集する求人が、デンマーク大使館から出ています。フルタイム勤務ですが、勤務時間については、ある程度融通が効くようです。給与については、これまでの職歴・実績をもとに設定されることになるので、詳細については、直接問い合わせるようにしてください。

 

在仙台フィジー共和国領事館

https://goo.gl/GJQJyi

仙台にあるフィジー領事館が、事務スタッフを募集しています。受付事務や一般事務、イベント・行事のアシスト業務、翻訳業務などを担当することになります。10:00~14:00のパート勤務となり、時給は1000円スタートとなっています。

 

1年単位の契約となりますが、原則的に更新されることになっているので、長期勤務も可能です。仙台のハローワーク経由で募集がかかっているので、詳細についてはハローワークの募集要項を確認するようにしてください。

 

大使館警備員の求人

https://www.froma.com/shain/jobDetail/?rqmt_id=65155008&edition_cd=11

これは、日本のセキュリティー会社からの求人となります。都内の大使館において、入館チェック・巡回警備などの警備業務を担当することになります。座っての監視業務もあるので、一日中、立っているということではないようです。

 

勤務地はある程度、自由に選べるようですし、長期勤務が可能なので、安定して働ける職場を探している人にもオススメです。外国語のスキルは不要です。(英語が出来る人が歓迎されてはいます。)

 

ドイツ文化センター(東京・大阪)

外国人に対するドイツ語教育推進と、国際的な文化交流・文化協力を目的にドイツ政府が設立した国際文化交流機関ゲーテ・インスティトゥートが運営するドイツ文化センターから求人が出ています。

 

文化センターは、東京、大阪、京都、横浜の4地域に設置されているのですが、そのなかの東京・大阪センターからの求人となります。

 

下記のURLから募集要項を入手出来るので、詳細については、直接確認してみてください。管理人はドイツ語が出来ないので、細かいことは分からなかったのですが、図書館スタッフを募集する求人のようです。

http://www.japan.ahk.de/fileadmin/ahk_japan/Stellenanzeige/GoetheTokyo_05_2016.pdf

http://www.japan.ahk.de/fileadmin/ahk_japan/Stellenanzeige/GoetheInst_Osaka_05_2016.pdf

 

中国大使館

http://www.china-embassy.or.jp/jpn/tztgs/t1292684.htm

事務員を募集する求人が出ています。ビジネスレベルの中国語が出来ること、英会話能力があることが応募条件となっています。給与・待遇については、面接時に要相談ということになります。(30歳までの大卒女性のみが応募可です。)

 

募集期間が書いていないため、ハッキリとは分からなかったのですが、もしかしたら、古い情報である可能性もあるので、関心を持った人は、今現在、募集がかかっているのかどうか、大使館に問い合わせてみてください。(上記のページに、連絡先のメールアドレスが記載されています。)

 

在コンゴ日本大使館求人

http://board.janic.org/janicboard/recruit/item_20272.html

最後に、これは補足的な情報となりますが、日本大使館から、コンゴにおける「草の根・人間の安全保障無償資金協力」の案件作成・実施業務を担当する外部委嘱員を募集する求人が出ています。

 

採用された場合には、今年の9月にコンゴに赴任、最長3年間、業務に従事することになります。類似業務に関する実務経験があること、フランス語が出来ることが応募条件となっています。

 

 

大使館・領事館の求人に強い転職支援会社ベスト3

語学を活かした仕事に関する求人情報が多い会社でもあるので、語学に堪能な人であればチャンスです。特にTOEIC700以上のスコアを持っている人に対する案件が増えています。

 

コメントを残す

このページの先頭へ