茨城大学国際コーディネーター募集要項

茨城大学から、国際コーディネーターを募集する求人情報の告知依頼を受けましたので、こちらのページにおいて、ご紹介させて頂きます。

 

来年4月からの1年契約(更新の可能性アリ)となり、茨城大学の国際関係事業の企画・実行を担当することになります。職務内容、応募資格、待遇等などの詳細については、下記にまとめてありますので、ご確認ください。

 

茨城大学国際コーディネーター募集要項

茨城大学では、国際連携教育と国際共同研究の強化を柱としたグローバル展開などの大学改革を進めており、その一環として国際コーディネーターを新たに募集します。

 

国際コーディネーターとして採用された方は、平成27年4月に学内に発足した学長直属の国際戦略室に所属し、茨城大学の国際関係事業の企画・実施のための統括的業務に従事していただく予定です。さらに、各学部や留学生センター等学内の関係部署とも有機的に連携しながら全学の国際化強化に努めていただきます。

 

1.募集職名

支援職員(国際コーディネーター)

2.募集人数

1名

3.募集部署

国際戦略室

4.主たる勤務地

茨城大学水戸キャンパス:茨城県水戸市文京2-1-1

5.採用予定年月日

平成28年4月1日

6.雇用期間

単年度更新により平成29年3月31日まで
(業務評価により雇用契約を更新する場合があります。)

7.主たる職務内容

(1) 大学の国際戦略の企画・立案に関すること
(2) 大学間交流協定締結に関すること
(3) 大学の国際化に係るデータの収集・分析に関すること
(4) 国を越えた研究・教育プログラムに関すること
(5) グローバル化関連の外部資金等獲得等に係る業務に関すること
(6) 大学広報の国際発信に関すること
(7) 国内および海外の大学や教育研究機関との交渉に関すること
(8) その他国際戦略室が行う業務に関すること

8.応募資格

(1) 修士以上の学位を有する者またはこれと同等以上の学歴を有する者
(2) TOEIC 800 点程度以上もしく同等の英語力を有する者
(海外での大学等や国際関係機関での実務経験を有する者が望ましい)
(3) 国籍は問わないが、各種業務を遂行できる十分な英語能力および日本語能力を有
する者
(4) 茨城大学の国際化推進に意欲を有し、茨城大学の教育および研究内容について深
く理解しようとする意欲のある者

9.待遇

国立大学法人茨城大学教育研究振興教員等就業規則の定めによります。給与は年俸
制で、税金や社会保険料を差し引く前の金額として一年間で500~600万円を予定しています。
詳細は、「14.問合せ先・応募書類送付先」の問合せ先にお問い合わせください。

10.応募期限

平成27年12月22日(火)17時 必着

11.応募書類

(1)履歴書(写真貼付、書式自由、市販用紙で可、連絡先には電話番号とE-mailアドレスも記入) 1部
(2)職務経歴書(A4判 様式任意) 1部
(3)(研究経験のある方のみ)研究業績書(A4判 様式任意) 1部
※ 学術誌論文、学会発表、著書、特許等について記載してください。なお、応募者自身の氏名には下線を付して分かりやすいようにしてください。
(4)「大学の国際化」に関する抱負(A4判 様式任意) 1部
※ 1,000字程度で作成してください。

12.選考方法

一次選考 書類選考
二次選考 面接試験(平成28年1月下旬を予定しています。)
面接試験の際には、国際コーディネーターとしての適正を見るためのプレゼンテー
ションを含んだ面接を行います。
選考に要する郵送費、二次選考の交通費等の必要経費は自己負担となります。

13.選考結果

二次選考終了後、速やかに文書により通知します。なお、選考結果に関するお問い合わせには応じられません。

14.問合せ先・応募書類送付先

問合せ先
茨城大学 国際戦略室 副室長 矢内 結香
電話:029-228-8839
E-mail :yuka.yanai.hirokei@vc.ibaraki.ac.jp
応募書類送付先
〒310-8512 茨城県水戸市文京2-1-1 茨城大学 国際戦略室 宛
※1 封筒に「国際コーディネーター応募書類在中」と朱書きし、書留郵便で送付してください。
※2 応募書類は返却しませんので、あらかじめご了承ください。応募書類は本応募の用途に限り使用し、個人情報は第三者への開示、譲渡及び貸与することはいたしません。

15.その他特記事項

茨城大学は男女共同参画を推進しており、女性からの積極的な応募を歓迎します。

 

大使館・領事館の求人に強い転職支援会社ベスト3

語学を活かした仕事に関する求人情報が多い会社でもあるので、語学に堪能な人であればチャンスです。特にTOEIC700以上のスコアを持っている人に対する案件が増えています。

 

コメントを残す

このページの先頭へ