【ベトナム工場】生産管理職の求人案件に強い転職会社6選

ベトナムは、今や日系メーカーにとっては、中国に変わる一大製造拠点であり、業種を問わず多数のメーカーが現地に進出しています。カンボジア、ミャンマーといった新たに注目される国も出てきていますが、ベトナムと比較すれば、まだまだ足下にも及ばず、ベトナムへの進出ペースは、今後もしばらく衰えないでしょう。

 

ベトナムの生産管理職の求人

 

こういった事情を背景に、ベトナム工場の生産管理業務や品質管理業務に従事する人材を募集する求人案件が多数発生しています。特に機械、工業用各種部品、自動車、繊維(アパレル)、家具・インテリア、消費財といった業種におけるメーカーからの求人が活況です。

 

日本国内工場における生産管理業務経験があれば、海外経験は問わないとする企業が多く、将来のキャリアを見据えて、海外業務にチャレンジしてみたいという人にとっては、転職を目指すには格好の時期なので、是非積極的に動いてみてください。

 

なお、求人のパターンとしては、国内勤務で、出張ベースでベトナム工場の生産管理業務を担当するといったパターン、現地に赴任して業務を遂行するパターンの2つに分かれます。前者の場合、国内工場の生産管理を兼務するケースも多いです。

 

また、細かいところでは、自社工場ではなく、ベトナムにある委託先工場の生産管理を担当するといった案件もあります。

 

色々なパターンの求人が出ており、それぞれ求められる実務経験・スキルの内容・レベルが違ってくるので、詳細については個々に確認するようにしてください。

 

なお、下記に海外業務に関連する求人案件に強い転職エージェントをリストアップしています。ベトナム工場の生産管理業務案件も押さえているので、こういったエージェントに問い合わせて、求人を紹介してもらうのもオススメです。

 

自分で探すよりも楽ですし、一般的には公開されていない求人を紹介してもらえることも少なくないので、より多くの選択肢と出会うことが出来ます。

 


エージェントごとに保有する求人が違っていることが多いので、複数のエージェントから同時に仕事を紹介してもらうほうがより確実です。

 

リクルートエージェント

国内最大手の転職エージェント。グローバルな仕事の取り扱いに力を入れているため、ベトナム工場における生産管理業務といった求人案件の保有数も非常に多くなっています。現地に赴任出来る人材を募集する海外勤務案件、現地工場における生産管理マネージャーとしての採用となる管理職候補募集案件も扱っているので、海外駐在に興味がある人は要チェックです。

 

ベトナム、ミャンマー、タイ等、複数の海外工場を数年単位のローテーションで回って、生産管理を担当するといった案件も出ています。

 

国内外を問わず、工場生産管理に関する実務経験があること、ビジネスレベルの英語力(TOEIC700以上)、もしくは現地語を身につけていることを応募条件とする企業が大半です。海外経験の有無については、企業ごとに違うので、個々に確認するようにしてください。マネージャークラスだと、必須となるケースが多いです。

 

※補足
リクルートエージェントは、元々、英語が得意な人の転職支援に力を入れていましたが、最近では、入社後、勉強して身につけることを条件に、今現在の英語力については不問とする採用方針を採る企業からの求人についても、取り扱うようになっています。

 

そのなかには、海外出張や海外勤務の機会が想定される求人も含まれるので、興味がある人は、リクルートに相談してみてください。

 

なお、20代・30代の人には、マイナビエージェントという転職会社もオススメです。リクルートとは、また違った系統の求人を確保しているので、両者をダブルで利用すると、多角的に情報を集められるので、よりチャンスが広がります。

 

特に、第二新卒者の場合、好条件の求人を紹介してもらえる可能性が大です。一方、30代後半以降の経験豊富な人の場合、マイナビはそれほど良い求人を扱っているわけではないので、それほど期待は出来ないです。(他社のほうがオススメです。)

 

ビズリーチ

ビズリーチは最後まで職務経歴書を記入しないと、求人案件を紹介してもらえません。登録作業は数分で済むので、最後までキチンと入力しておきましょう。僅か数分で有力な転職先がみつかるどうかが大きく違ってきます。特に現在の年収が750万円を超える人の場合、より好条件の求人を同時に複数紹介してもらえる可能性が大です。

 

年収1000万円レベル、もしくは1000万オーバーのハイクラス求人専門の転職エージェント。極めて高い専門技能・スキルを持つプロフェッショナル人材を求める企業からの求人案件の取り扱いに特化しています。

 

最近の傾向として、海外業務に対応出来る人材を募集する求人が増えており、ベトナム工場における生産管理・品質管理といった案件も常時発生しています。製造全般の管理運営責任者として、全工場の生産管理体制の最適化、課題解決を図る役割を担うといった、責任が重いポジションの案件が中心です。

 

そのため、製造現場での管理職経験者(国内外を問わず)、もしくはメーカーにおける生産技術・製造技術の管理職経験者などが募集されています。ハードルが高い案件となりますが、年収1000~1500万が保証されているので、キャリアアップを狙っている人はチェックしておいて損がないと思います。

 

エンジニアピットキャリア

機械・電気を専門としているものづくりエンジニア専門の人材紹介会社。ベトナムに進出している日系メーカーからの生産管理担当者を募集する求人案件を常時扱っています。品質管理や現行製品のコストダウンのための新製造技術開発が主業務になるといった内容の案件も出ています。

 

入社直後から現地に駐在出来る人材を募集する案件が多いので、海外で働きたいというエンジニアには、オススメのエージェントです。該当業務に関連する実務経験とビジネスレベルの英語力(TOEIC700以上)を応募条件とする企業が多いです。

 

なお、実務経験については2~3年が最低ラインとなっており、5年以上あれば、それなりに高い評価を得られるようです。

 

パソナキャリア

製造業界に強い人材紹介会社。ベトナムに製造拠点、委託先工場があるメーカーからの生産管理職の求人案件を常時扱っています。大手企業からの求人に加えて、社員数が30~100名程度の中小企業からの求人が多くなっているのが特徴です。

 

将来の工場長候補として、現地にじっくり足をつけて業務を遂行することを期待されての採用となるような案件も出ています。35歳以下限定となりますが、海外経験や管理職経験がなくても、生産管理の実務経験とビジネスレベルの英語力(TOEIC700以上)があれば問題なしとなっているので、海外業務という形でキャリアアップを目指している人は要チェックです。

 

FINES TOKYO

アパレル業界専門の転職エージェント。ベトナムに工場がある日系アパレルメーカーからの人材募集案件を扱っています。生産管理、品質管理、物流といった業務を幅広く担当出来る人材を求める求人が中心です。

 

また、現地スタッフに対する技術指導を担当することにもなるので、語学力・コミュニケーションスキルに長けている人材が好まれる傾向があります。

 

ワコールキャリアサービス

日本有数の衣料品メーカー、ワコールグループに所属するアパレル専門の人材サービス会社。日系・外資を問わず、様々な企業からの求人案件を扱っています。ベトナム、カンボジアなどに生産工場を置く日系メーカーからの、現地工場の生産管理者を募集する求人についても、常時保有しています。

 

現地ワーカーの採用・管理、技術指導・教育などが主業務になるといった案件、現地工場の幹部候補として、工場長のアシスタント役での採用となるといった案件も出ており、業務内容に幅があります。

 

採用後は1年ほど、国内工場で生産管理の業務研修を受けてから、ベトナムに赴任するといった案件が中心なので、海外経験がない人でも大丈夫です。語学に関しても、現地に赴任するまでに必要なスキルを身につけることを条件に、採用時には不問としてもらうことが可能なケースが多くなっています。

 

!--ビズリーチ 強化施策-->

【急募中!】現在、500万円以上の年収を得ている人であれば、年収が上がる可能性が十分にあります

テレビのCMで見たことがあるという方が多いと思いますが、ビズリーチという転職会社が、中堅層のビジネスマンの転職支援を強化しています。

 

現在、転職を検討している人のなかで、500万円以上の年収を得ている人であれば、現職よりも好条件の職場を紹介してもらえる可能性が、かなり高いです。

 

(年収が上がることはもちろん、年収以外の待遇面・就労環境が良い、キャリアアップのチャンスが多いなど、魅力的な特徴を持つ転職先を紹介してもらえます。)

 

業種・職種については、ビズリーチは幅広くカバーしているので、どのような業種・職種であっても、まず対応してもらえます。

 

職歴や希望条件等を登録すれば、ビズリーチからコンタクトしてくれるので、興味がある人は、ぜひ登録してみてください。

ビズリーチ

なお、ビズリーチは、管理職・役員クラスの転職案件の取り扱い数が多く、このレベルでの転職支援を得意としている会社でもあるので、マネジメントレベルでの転職を検討している人も要チェックです。年収1000万越えの案件が揃っています。

海外勤務の求人に強い転職支援会社ベスト3

外資系企業、グローバル企業の求人案件を豊富に抱えている転職エージェントなので、語学に堪能な人であればチャンスです。特にTOEIC700以上のスコアを持っている人に対する案件が増えています。

 

コメントを残す

このページの先頭へ