【海外勤務】イタリア駐在の求人案件を保有する転職会社4選

イタリアというのは、日本経済と関わりが深い国であり、ラグジュアリーブランドをはじめとして、イタリア絡みの求人案件は非常に多いのですが、海外勤務という条件をつけると、求人数はかなり絞られてきます。

 

現地への定期的な出張が発生するといった業務は多いのですが、イタリアに拠点を構えて駐在員を置いている企業は少ないためです。

 

イタリアの海外勤務求人

 

メーカーや商社を中心に常時、一定数の求人が出てはいますが、絶対数は少ないので、自分の希望に合う転職先がみつかるかどうかは分からないということを頭に入れておいてください。

 

下記にイタリア駐在の案件を扱っている転職エージェントをリストアップしていますので、どうしても海外勤務の求人を探したいという人は、一度相談してみてください。

 

ちなみに、繰り返しになりますが、海外出張という形であれば求人数は増えます。下記のエージェントであれば、こちらの転職案件についても精通しているので、興味がある人は合わせて確認してみてください。

 

ビズリーチ

年収1000万レベルのハイクラス求人専門の転職エージェント。海外勤務案件の取り扱いに力を入れており、イタリアへの駐在が想定される求人についても、常時保有しています。現地に営業拠点を持つメーカー(自動車・輸送機器、産業機械、電機・電子等)からの求人が中心です。

 

海外事業管理、現地事業開発等、イタリアにおける事業展開を統括するマネージャー候補、もしくは、イタリア拠点の販売部門を管理する営業マネージャー候補を募集する求人が中心です。前者に関しては、子会社社長としての採用となるケースもあります。

 

マネジメント経験、事業損益管理経験、ビジネスレベルの英語力などが、応募条件として要求されることになり、ハードルが高くなりますが、年収1200~1500万円の求人ばかりなので、キャリアアップを狙っている人は要チェックです。

 

ハイクラス案件については、クライス&カンパニーというヘッドハンティング会社も、非常に取り扱い数が非常に多くなっています。

 

特に、20代後半から30代のキャリアアップ支援、40代エグゼクティブの転職支援を得意としているので、該当する人は、こちらもチェックしてみてください。
クライス&カンパニー

 

 

JACリクルートメント

外資系企業、日系グローバル企業専門の転職エージェント。海外勤務の求人案件を多数保有しており、そのなかにはイタリアを含むヨーロッパ駐在の案件も含まれています。イタリアに営業拠点を置く日系消費財メーカーや機械メーカーからの海外営業職案件が中心です。

 

また、数は少なくなりますが、日本に進出しているイタリア企業からの本社駐在員(営業・マーケティング担当)募集案件、日本製食品やエンターテイメント商品の現地展開を請け負う広告代理店からのマーケター募集案件を扱っていることもあります。

 

いずれも、採用後、即海外勤務となるケースが多く、該当業務に関する実務経験を有すること(3~5年程度が必要となるケースが多いです)、語学力を身につけていることが、応募条件として要求されると考えてください。

 

※補足

このところ、JACは海外向けのビジネス経験・海外勤務経験がない人材に対しては、有望な求人を紹介出来ないようになっています。(海外ビジネス経験者を募集する求人の取り扱いにシフトしているためです。)

 

そのため、海外経験がないという人の場合、後にも触れているリクルートエージェント、もしくはマイナビエージェントといった転職会社のほうがオススメです。

 

 

特に、マイナビは若手層の転職支援に力を入れているので、35歳ぐらいまでの人であれば、職歴などを問わず、採用するという企業からの求人を多数保有しています。

 

海外駐在案件に関しても、本人の意欲が高ければ、それで良しとする企業が少なくないので、未経験という人にもチャンスがあります。(そのかわり、本気度については、厳しく見極められるので、注意してください。)

 

リクルートエージェント

保有求人数が日本で最も多い国内最大手転職エージェント。グローバルな仕事の取り扱いに力を入れているため、様々な業界からの海外勤務(出張、駐在)の転職案件を多数保有しています。

 

イタリア駐在となる求人としては、現地に営業拠点を持つ日系メーカーからの転職案件が中心となります。海外営業、営業企画、マーケティング、調達購買、物流管理といった職種が中心となります。

 

自社商品をイタリア市場で販売する、もしくは原材料・資材をイタリアで調達・輸入する。イタリア駐在の求人に関しては、この2つの業務形態に絞られています。

 

まずは海外出張ベースで業務を担当して、将来的に現地駐在となる案件、最初からイタリアへの駐在を想定している案件と分かれており、前者の形であれば海外勤務経験がない人でも採用される可能性が高くなっています。

 

※補足
リクルートエージェントは、元々、英語が得意な人の転職支援に力を入れていましたが、最近では、入社後、勉強して身につけることを条件に、今現在の英語力については不問とする採用方針を採る企業からの求人についても、取り扱うようになっています。

 

そのなかには、海外出張や海外勤務の機会が想定される求人も含まれるので、興味がある人は、リクルートに相談してみてください。

 

 

マイナビエージェント

大手人材紹介会社、マイナビグループが運営する転職支援サービス。海外に進出している大手企業の求人案件を多数保有しています。

 

イタリアに現地法人を持つ専門商社やメーカーからの求人で、海外駐在員を募集する案件が出ています。営業、事業企画といった職種が中心です。海外各地に拠点を持つため、赴任先については入社後決定するという企業が多いので、その点は要注意です。

!--ビズリーチ 強化施策-->

【急募中!】現在、500万円以上の年収を得ている人であれば、年収が上がる可能性が十分にあります

テレビのCMで見たことがあるという方が多いと思いますが、ビズリーチという転職会社が、中堅層のビジネスマンの転職支援を強化しています。

 

現在、転職を検討している人のなかで、500万円以上の年収を得ている人であれば、現職よりも好条件の職場を紹介してもらえる可能性が、かなり高いです。

 

(年収が上がることはもちろん、年収以外の待遇面・就労環境が良い、キャリアアップのチャンスが多いなど、魅力的な特徴を持つ転職先を紹介してもらえます。)

 

業種・職種については、ビズリーチは幅広くカバーしているので、どのような業種・職種であっても、まず対応してもらえます。

 

職歴や希望条件等を登録すれば、ビズリーチからコンタクトしてくれるので、興味がある人は、ぜひ登録してみてください。

ビズリーチ

なお、ビズリーチは、管理職・役員クラスの転職案件の取り扱い数が多く、このレベルでの転職支援を得意としている会社でもあるので、マネジメントレベルでの転職を検討している人も要チェックです。年収1000万越えの案件が揃っています。

海外勤務の求人に強い転職支援会社ベスト3

外資系企業、グローバル企業の求人案件を豊富に抱えている転職エージェントなので、語学に堪能な人であればチャンスです。特にTOEIC700以上のスコアを持っている人に対する案件が増えています。

 

コメントを残す

このページの先頭へ