アパレル関係で、海外勤務の可能性がある仕事というのは、大きく分けて二つの部署に分かれます。一つは海外に生産工場を持つアパレルメーカーの製造・生産部門、もう一つは海外に出店しているアパレルブランドの営業・マーケティング部門です。後者は新規事業立ち上げという位置づけとなるケースもあります。

 

アパレル関係の海外勤務求人

 

それぞれで業務内容が大きく違ってきますし、それに伴い求められるスキル・経験も違ってくるので、詳細については1件ずつ細かくチェックするようにしてください。

 

下記にアパレル関係の仕事で、海外勤務案件を扱っている転職エージェントをリストアップしていますので、今現在どんな内容の求人が発生しているのか気になる人は、直接問い合わせてみてください。

 

ビズリーチ

年収1000万円レベルのハイクラス求人専門の転職会社。海外勤務案件の取り扱いにも力を入れており、多数の求人案件を保有しています。

 

アパレル業界関連の海外勤務案件としては、海外工場の製造技術管理責任者、生産管理責任者、工場長、副工場長などを募集する求人が中心となります。(カンボジア、ベトナム、中国などが、主な勤務先となります。)

 

また、もう一つの傾向の案件としては、海外ブランドの買収を進める企業からの求人で、現地法人の経営を担う人材(社長候補、経営企画部長、経理財務マネージャーなど)の募集案件が、複数発生しています。

 

こちらは、アメリカ、カナダ、イタリア、フランスなど、欧米エリアが勤務先になるケースも、多いです。もちろん、アジア勤務の案件もあるので、対象となるエリアは幅広くなっています。

 

いずれの求人に関しても、即戦力の人材が求められているので、該当業務に関する経験が豊富で、専門知識を有していることが、絶対的な応募条件となります。

 

一方、海外勤務経験や語学力の有無については、求人ごとに要求レベルが異なります。なかには、海外経験不問、語学はメールが出来る程度で十分というケースもありますし、実務スキルが高ければ、語学が出来なくても採用するとしている企業も少なくありません。

 

そのため、海外経験がない人、語学が苦手という人にもチャンスがあるので、興味がある求人が見つかったら、ぜひ問い合わせてみてください。(職種によっては、アパレル業界の経験も不問とされることもあります。)

 

JACリクルートメント

外資系企業、日系グローバル企業専門の転職エージェント。様々な業界の海外勤務の求人案件を多数保有しています。

 

アパレル業界の求人については、海外に現地工場を持つアパレルメーカーから海外勤務に対応出来る人材を募集する案件を扱っています。生産管理や品質管理といった職種が中心となっています。

 

また、東南アジアや北米、欧州などに店舗を構えるアパレルブランド、スポーツブランドなどから、現地の店舗管理業務(VMD、プロモーション、商品発注・管理、人事・労務管理など)を担当するスタッフを募集する求人を扱っていることもあります。

 

新規出店準備、事業拡大のための市場調査・分析といった業務を兼務することになるため、実質的に経営企画、海外事業管理といったポジションでの採用となると考えてください。

 

※補足

このところ、JACは海外向けのビジネス経験・海外勤務経験がない人材に対しては、有望な求人を紹介出来ないようになっています。(海外ビジネス経験者を募集する求人の取り扱いにシフトしているためです。)

 

そのため、海外経験がないという人の場合、後にも触れているリクルートエージェント、もしくはマイナビエージェントといった転職会社のほうがオススメです。

 

 

特に、マイナビは若手層の転職支援に力を入れているので、35歳ぐらいまでの人であれば、職歴などを問わず、採用するという企業からの求人を多数保有しています。

 

海外駐在案件に関しても、本人の意欲が高ければ、それで良しとする企業が少なくないので、未経験という人にもチャンスがあります。(そのかわり、本気度については、厳しく見極められるので、注意してください。)

 

リクルートエージェント

8万件以上の求人案件を保有する国内最大手転職エージェント。グローバルな仕事の取り扱いに力を入れており、海外出張・海外駐在といった海外勤務の転職案件についても多数保有しています。

 

アパレル業界からの求人だと、アジアに工場を持つファッションメーカーからの案件で、現地工場に赴任する可能性がある案件を扱っています。営業企画(商品企画)、生産管理、品質管理といった職種が中心です。

 

アパレル業界での該当業務に関する実務経験があれば、海外勤務経験は問わないとする求人案件が多くなっています。最初は日本本社勤務で、海外工場管理に携わる仕事に従事した後、現地に赴任するというケースも少なくないので、未経験者でもステップアップしながら海外勤務に挑戦することが可能となっています。

 

また、これは求人数がかなり絞りこまれることになりますが、海外市場に進出しているアパレルメーカーからの海外出店支援に従事する人材を募集する案件が出てくることもあります。

 

現地に駐在して出店戦略の策定、出店プロジェクトの管理に従事するといった業務内容となり、赴任先はアジア、ヨーロッパ、北米と幅広くなっています。

 

※補足
リクルートエージェントは、元々、英語が得意な人の転職支援に力を入れていましたが、最近では、入社後、勉強して身につけることを条件に、今現在の英語力については不問とする採用方針を採る企業からの求人についても、取り扱うようになっています。

 

そのなかには、海外出張や海外勤務の機会が想定される求人も含まれるので、興味がある人は、リクルートに相談してみてください。

 

 

クリ―デンス

アパレル業界専門の転職エージェント。海外に工場を持つアパレルブランドからの求人で、海外勤務の可能性がある案件を扱っています。

 

生産管理、品質管理、技術指導といった職種が中心となり、中国、もしくはASEAN諸国にある現地工場で勤務することになります。最初に日本で働いて、現地への出張を重ねながら業務に慣れた後、海外拠点に赴任といったケースの案件も出ています。

 

パソナキャリア

製造業界の求人案件を得意とする人材紹介会社。海外に工場を持つ製造メーカーからの求人で海外勤務の案件を扱っています。

 

生産管理、品質管理といった職種において、希望者は現地に赴任して工場管理を担当するといった内容の転職案件が中心です。中国、ベトナム、タイ、マレーシア、インドといったアジアに現地工場を持つアパレルメーカーからの求人が多くなっています。

 

マイナビエージェント

大手人材会社、マイナビグループが運営する転職支援サービス。様々な業界の求人案件を広く扱っています。海外に進出している日系アパレルメーカーの案件についても複数保有しており、そのなかには海外勤務の可能性がある転職案件も含まれています。

 

エリートネットワーク

20代、30代前半の若手ビジネスマンの転職支援に力を入れている人材紹介会社。ゆくゆくは中核社員として会社を引っ張っていくことを期待されるエリート職の求人案件を多数保有しています。

 

アパレルショップ、ブランドを展開する企業からの新規事業担当者、新規出店プロジェクト担当者を募集する求人で、勤務地が海外オフィスとなる案件が出ています。海外ブランドの日本出店を担当するケースもあれば、日本ブランドの海外出店を担当するケースもあります。新規出店といっても、全く違う業務内容となるので、詳細については要チェックです。