オーストラリア駐在の海外勤務求人案件に強い転職会社6選

オーストラリア駐在となる海外勤務の求人案件となると、現地に拠点を持つメーカー、商社、エネルギー企業が主要候補となります。営業、経理といった仕事を中心に多数の求人案件が発生しています。

 

オーストラリアの海外勤務求人

 

現地拠点の業務管理を任されるケースが多く、マネジメントスキルの有無によって採用の可能性が大きく変わってきます。

 

その一方、日本での勤務を厭わないのであれば、しばらく国内で働いた後、オーストラリア勤務になるといった案件もあり、こちらであれば業務経験や海外勤務経験が殆どない人間でも採用される可能性があります。

 

このように、案件によって求められるスキル・経験値が違ってくるので、詳細については入念に確認するようにしてください。

 

下記にオーストラリア勤務の案件の取り扱いに慣れている転職エージェントをリストアップしていますので、問い合わせみるのもオススメです。希望要件を伝えれば、その条件に合った案件が発生しているかどうか、すぐに調べてくれます。

 

ビズリーチ

ビズリーチは最後まで職務経歴書を記入しないと、求人案件を紹介してもらえません。登録作業は数分で済むので、最後までキチンと入力しておきましょう。僅か数分で有力な転職先がみつかるどうかが大きく違ってきます。特に現在の年収が750万円を超える人の場合、より好条件の求人を同時に複数紹介してもらえる可能性が大です。

 

高年収のハイクラス求人の取り扱いに特化している転職エージェント。管理職、専門職の転職案件を多数保有しています。海外勤務の求人についても、様々な職種の案件を扱っています。

 

オーストラリア駐在の求人としては、エネルギー企業や電機メーカー、精密機械メーカーといった製造企業、及び商社からの案件が中心となります。海外営業、事業企画、経理、人事、海外拠点管理といった職種で募集数が多くなっています。

 

ハイクラス案件については、クライス&カンパニーというヘッドハンティング会社も、非常に取り扱い数が非常に多くなっています。

 

特に、20代後半から30代のキャリアアップ支援、40代エグゼクティブの転職支援を得意としているので、該当する人は、こちらもチェックしてみてください。
クライス&カンパニー

 

JACリクルートメント

外資系企業、日系企業専門の転職エージェント。海外勤務案件の取り扱いを得意としており、世界各国に駐在する人材を募集する求人を多数保有しています。

 

オーストラリア駐在員の募集案件に関しては、電子部品・精密部品メーカー、自動車部品メーカーからの海外営業、海外事業企画、経理といった職種の転職案件を扱っています。

 

日本本社で1?2年勤務した後、オーストラリアに出向するといった形の案件もあり、この場合、海外勤務経験がない人間でも応募することが出来ます。

 

※補足

このところ、JACは海外向けのビジネス経験・海外勤務経験がない人材に対しては、有望な求人を紹介出来ないようになっています。(海外ビジネス経験者を募集する求人の取り扱いにシフトしているためです。)

 

そのため、海外経験がないという人の場合、後にも触れているリクルートエージェント、もしくはマイナビエージェントといった転職会社のほうがオススメです。

 

 

特に、マイナビは若手層の転職支援に力を入れているので、35歳ぐらいまでの人であれば、職歴などを問わず、採用するという企業からの求人を多数保有しています。

 

海外駐在案件に関しても、本人の意欲が高ければ、それで良しとする企業が少なくないので、未経験という人にもチャンスがあります。(そのかわり、本気度については、厳しく見極められるので、注意してください。)

 

リクルートエージェント

国内最大手転職エージェント。国際的な仕事の取り扱いに力を入れており、海外勤務の転職案件を多数保有しています。

 

オーストラリア勤務となる求人についても、常時複数の案件を扱っています。日系エネルギー企業、時計メーカー、食品メーカー、自動車メーカー、機械メーカーといった企業からの求人が中心となります。

 

海外営業、国際法務、財務経理、生産管理、品質管理といった職種で求人数が多くなっています。また、営業マネージャー、財務経理マネージャー、現地拠点管理者といったマネジメントレベルの転職案件も増えています。

 

ジャスネットキャリア

会計・税務・経理・財務専門の転職エージェント。海外勤務の転職案件についても保有数が多く、オーストラリア駐在の求人案件も常時扱っています。

 

日系上場メーカーのオーストラリア販売子会社において、経理や財務を担当するといった業務内容の案件が中心となります。現地駐在員の管理を兼任するポジション、経理業務を1人で行うことになるといったポジションの案件が多いため、マネジメントスキルを持つ人材に対するニーズが高くなっています。

 

JKマーケティング

流通系、事務系、営業、エンジニアといった職種の求人案件の取り扱いを得意とする人材紹介会社。日系大手からの求人を多数扱っており、そのなかには海外勤務の案件も含まれています。

 

オーストラリア勤務の求人については、通信機器メーカーや電機メーカー、精密機器メーカーからの転職案件が中心となります。営業、経理といった職種で募集数が多くなっています。

 

キャリアトレック

20代の若手ビジネスマンの転職支援に力を入れている人材紹介会社。学歴や職歴に応じて、最適な仕事が自動的に抽出されるマッチング機能を実装しているサイトなので、効率良く自分に合った仕事を探し出すことが出来ます。

 

オーストラリアに営業拠点を置く日系グローバルメーカーからの求人で、現地駐在となる海外勤務案件を扱っています。営業、経理といった職種が中心となります。採用後、すぐに現地に派遣される案件、1年ほど日本で働いた後、駐在員として出向することになる案件、いずれの案件も出ています。

!--ビズリーチ 強化施策-->

【急募中!】現在、500万円以上の年収を得ている人であれば、年収が上がる可能性が十分にあります

テレビのCMで見たことがあるという方が多いと思いますが、ビズリーチという転職会社が、中堅層のビジネスマンの転職支援を強化しています。

 

現在、転職を検討している人のなかで、500万円以上の年収を得ている人であれば、現職よりも好条件の職場を紹介してもらえる可能性が、かなり高いです。

 

(年収が上がることはもちろん、年収以外の待遇面・就労環境が良い、キャリアアップのチャンスが多いなど、魅力的な特徴を持つ転職先を紹介してもらえます。)

 

業種・職種については、ビズリーチは幅広くカバーしているので、どのような業種・職種であっても、まず対応してもらえます。

 

職歴や希望条件等を登録すれば、ビズリーチからコンタクトしてくれるので、興味がある人は、ぜひ登録してみてください。

ビズリーチ

なお、ビズリーチは、管理職・役員クラスの転職案件の取り扱い数が多く、このレベルでの転職支援を得意としている会社でもあるので、マネジメントレベルでの転職を検討している人も要チェックです。年収1000万越えの案件が揃っています。

海外勤務の求人に強い転職支援会社ベスト3

外資系企業、グローバル企業の求人案件を豊富に抱えている転職エージェントなので、語学に堪能な人であればチャンスです。特にTOEIC700以上のスコアを持っている人に対する案件が増えています。

 

コメントを残す

このページの先頭へ