IT業界の海外勤務求人案件に強い転職エージェント7選

IT業界で、海外勤務の可能性がある仕事というのは2種類あります。一つはメーカーや商社など、海外に進出しているグローバル企業において社内システムの構築や運用・保守を担当するといった仕事、もう一つはこういったグローバル企業のシステム開発を請け負う企業やソフトウェア等、ITツールを販売する企業での営業や開発を担当するといった仕事です。

 

IT業界の海外勤務求人

 

それぞれ、かなりの数の求人が出ており、案件ごとに雇用条件・採用条件が変わってきますので、内容を1件ずつ入念にチェックすることが重要です。

 

下記にIT業界の海外勤務の求人案件に精通している転職エージェントをリストアップしていますので、詳細については、直接問い合わせてみてください。

 

ビズリーチ

ビズリーチは最後まで職務経歴書を記入しないと、求人案件を紹介してもらえません。登録作業は数分で済むので、最後までキチンと入力しておきましょう。僅か数分で有力な転職先がみつかるどうかが大きく違ってきます。特に現在の年収が750万円を超える人の場合、より好条件の求人を同時に複数紹介してもらえる可能性が大です。

 

高年収のハイクラス求人の取り扱いに特化している転職エージェント。様々な業界の管理職、専門職の転職案件を多数保有しており、そのなかには海外勤務の案件も含まれています。

 

IT関係の求人の場合、海外拠点の開発チームを管理するシステム部長、プロジェクト管理を行うプロジェクエトマネージャーといったポジションの案件が中心となります。上海や香港、シンガポール、ベトナム等、駐在先はアジアとなるケースが多くなっています。

 

また、ちょっと変わった案件としては、システムコンサルタント、インダストリーコンサルタントといったコンサルティング関係の仕事で、海外勤務に対応出来る人材を募集する求人が発生することもあります。

 

JACリクルートメント

日系グローバル企業への転職支援に力を入れている転職会社なので、アジアを中心として、海外勤務案件を多数保有しています。IT業界に絞ったとしても、常時、数十の案件を扱っているので、有力な情報源となります。

 

システムインテグレーター、インターネットサービス会社、ゲーム開発会社、アプリ開発会社、通信機器メーカー、Web開発会社、IT系コンサルティング会社など、求人元となる企業の業態は、多岐に渡ります。

 

また、職種に関しても、ITエンジニア(システム開発、ネットワーク、セキュリティ、アプリケーション等)、マーケティング、海外営業、コンサルタント、Webディレクター、アートディレクター、UIデザイナー、経営企画、事業企画、財務(KPI管理)等、様々です。

 

現場での作業を担う人材を募集する求人、現地業務を管理する役割を担う人材を募集する求人に分かれますが、いずれのタイプに関しても、即戦力の人材が求められており、そのため、転職希望者に課せられる応募条件のハードルは高めです。

 

それだけに、想定年収は高く、最低でも600万円、管理職ポジションになると1000万円以上、現地の事業を統括する経営層となると、天井知らず(2000万、3000万といった数字も見受けられます。)となっています。

 

ちなみに、海外勤務経験については、不問とされるケースが多いのですが、海外業務の経験については、必要になってくると考えてください。(稀に、海外経験が一切不問というケースもあるので、国内経験しかないという人も、ダメ元で聞いてみてください。)

 

また、勤務地については、タイ、インドネシア、シンガポール、ベトナムといった東南アジアが最も多く、次いで、中国・香港、次いでアメリカといった状況です。

 

リクルートエージェント

8万件以上の求人案件を保有する国内最大手転職エージェント。グローバルな仕事の取り扱いに力を入れており、海外勤務の案件を豊富に保有しています。

 

IT業界からの海外勤務が絡む求人に関しては、アジアに開発拠点を置くITメーカーからのシステムエンジニア、プロジェクトマネージャー、システムコンサルタントを募集する転職案件、海外に進出している企業(主に製造企業、商社)からの現地拠点の社内システムの運用・保守を担当するエンジニアを募集する転職案件が出ています。

 

営業職(技術営業、提案営業)の求人、海外開発チームのリーダー、管理者を募集するマネジメントレベルの求人も多数出ています。

 

※補足
リクルートエージェントは、元々、英語が得意な人の転職支援に力を入れていましたが、最近では、入社後、勉強して身につけることを条件に、今現在の英語力については不問とする採用方針を採る企業からの求人についても、取り扱うようになっています。

 

そのなかには、海外出張や海外勤務の機会が想定される求人も含まれるので、興味がある人は、リクルートに相談してみてください。

 

なお、20代・30代の人には、マイナビエージェントという転職会社もオススメです。リクルートとは、また違った系統の求人を確保しているので、両者をダブルで利用すると、多角的に情報を集められるので、よりチャンスが広がります。

 

特に、第二新卒者の場合、好条件の求人を紹介してもらえる可能性が大です。一方、30代後半以降の経験豊富な人の場合、マイナビはそれほど良い求人を扱っているわけではないので、それほど期待は出来ないです。(他社のほうがオススメです。)

 

エンワールド

アジア太平洋地域8ヶ国で転職支援サービスを展開しているグローバルな人材紹介会社。アジアに進出している日系IT企業からの現地駐在員を募集する転職案件を多数保有しています。

 

ネットワークエンジニア、システムエンジニア、セールスエンジニア、アプリケーションエンジニア、プロジェクトマネージャー等、募集がかかっているポジションの幅が広いのが特徴です。

 

インド、韓国、タイ、ベトナム、香港等、駐在先の幅も広いので、海外勤務の求人を探しているのであれば、一度は話を聞いておきたいエージェントです。

 

グリーン

IT業界、WEB業界専門の転職エージェント。ネットワークエンジニアやシステムエンジニアの求人で、海外勤務の可能性がある案件が複数出ています。赴任先はアジアに加えて、アメリカ、オーストラリアなども候補に入ってくるケースがあります。

 

IT転職ナビ

IT業界、インターネット業界専門の転職エージェント。IT関係の様々な職種の求人案件を保有しています。アプリ開発エンジニアやネットワークエンジニア、サーバーエンジニア、システムエンジニアといったポジションで、海外勤務に対応出来る人材を募集する案件が出ています。

 

システム開発会社からの求人で、海外に進出しているクライアントに対応するために、海外拠点に駐在するというケース、海外に進出している企業からの求人で社内SEとして自社システムの構築・管理を担当するというケースのおおむね2パターンに分かれています。

 

インテリジェンスグローバルサーチ

大手総合人材サービスグループ、インテリジェンスが運営する外資系企業、日系グローバル企業専門の転職支援サービス。海外勤務(出張、駐在)に対応出来る人材を募集する案件を多数保有しています。

 

IT業界の求人に関しては、DBアナリスト、セールスエンジニア、ITコンサルタント、ITマネージャーといった職種で、海外勤務の案件が出ています。アジア駐在となるケースが多くなっています。

!--ビズリーチ 強化施策-->

【急募中!】現在、500万円以上の年収を得ている人であれば、年収が上がる可能性が十分にあります

テレビのCMで見たことがあるという方が多いと思いますが、ビズリーチという転職会社が、中堅層のビジネスマンの転職支援を強化しています。

 

現在、転職を検討している人のなかで、500万円以上の年収を得ている人であれば、現職よりも好条件の職場を紹介してもらえる可能性が、かなり高いです。

 

(年収が上がることはもちろん、年収以外の待遇面・就労環境が良い、キャリアアップのチャンスが多いなど、魅力的な特徴を持つ転職先を紹介してもらえます。)

 

業種・職種については、ビズリーチは幅広くカバーしているので、どのような業種・職種であっても、まず対応してもらえます。

 

職歴や希望条件等を登録すれば、ビズリーチからコンタクトしてくれるので、興味がある人は、ぜひ登録してみてください。

ビズリーチ

なお、ビズリーチは、管理職・役員クラスの転職案件の取り扱い数が多く、このレベルでの転職支援を得意としている会社でもあるので、マネジメントレベルでの転職を検討している人も要チェックです。年収1000万越えの案件が揃っています。

海外勤務の求人に強い転職支援会社ベスト3

外資系企業、グローバル企業の求人案件を豊富に抱えている転職エージェントなので、語学に堪能な人であればチャンスです。特にTOEIC700以上のスコアを持っている人に対する案件が増えています。

 

コメントを残す

このページの先頭へ