東南アジアは日系企業の進出が盛んな地域なので、現地駐在員の求人は非常に多くなっています。営業、もしくは技術職の求人が主となりますが、未経験者が応募出来るエントリーレベルの案件からマネジメント職の求人まで、幅広いポジションで転職案件が発生しています。

 

東南アジア駐在の求人

 

案件によって、求められるスキルや応募条件が変わってくるので、詳細は転職エージェントに確認してみてください。下記のエージェントであれば、東南アジア駐在員の募集案件に精通しているので、色々と教えてくれるはずです。

 

ビズリーチ

ビズリーチは最後まで職務経歴書を記入しないと、求人案件を紹介してもらえません。登録作業は数分で済むので、最後までキチンと入力しておきましょう。僅か数分で有力な転職先がみつかるどうかが大きく違ってきます。特に現在の年収が750万円を超える人の場合、より好条件の求人を同時に複数紹介してもらえる可能性が大です。

 

保有する求人案件の大半が年収1000万円以上というハイクラス案件の取り扱いに特化している転職エージェント。海外営業マネージャー、購買担当(穀物トレーダー)マネージャー、 海外事業マネージャー、海外拠点総責任者、工場長といった管理職の求人で、東南アジア駐在の転職案件を扱っています。

 

また、最近では、東南アジアに進出している日系企業を主要クライアントとするコンサルティング会社、会計事務所、監査法人などから、コンサルタントを募集する求人が増えています。

 

現地における事業立ち上げ支援、業務効率化支援などの経営コンサルティング、M&A支援・キャッシュフロー改善などの財務コンサルティング、及び社内監査体制構築コンサルティングといったものが、主な業務内容となります。

 

該当業務に関する実務経験があれば、コンサルタント経験は不要とされる求人が多いので、今まで、コンサルティングという業務に携わったことがない人でも大丈夫です。

 

ハイクラス案件については、クライス&カンパニーというヘッドハンティング会社も、非常に取り扱い数が非常に多くなっています。

 

特に、20代後半から30代のキャリアアップ支援、40代エグゼクティブの転職支援を得意としているので、該当する人は、こちらもチェックしてみてください。
クライス&カンパニー

 

JACリクルートメント

日系グローバル企業、外資系企業の求人専門の転職エージェント。東南アジア駐在の求人だと、日系メーカーからのエンジニア・技術者を募集する案件が中心となっています。品質管理、技術指導、生産管理、在庫管理といった職種の求人が多くなっています。

 

技術職以外では、海外営業、営業企画、海外事業企画、調達購買、グローバル経理、人事といった職種であれば、比較的、求人の発生頻度が高くなっています。

 

また、最近では、不動産会社、建設会社、専門商社、流通小売業者、外食業者、システム開発会社、ゲーム開発会社など、求人が出てくる業種の幅が広がっているので、東南アジアでの勤務に興味があるのであれば、一度はJACに問い合わせておくことをオススメします。

 

リクルートエージェント

保有求人案件数が日本で最も多い国内最大手の転職エージェント。海外駐在・海外出張を前提とした転職案件の取り扱いに力を入れており、東南アジア駐在の求人を多数扱っています。

 

部品メーカーや自動車メーカー、機械メーカーの市場開拓を担当する海外営業、現地工場の生産管理、技術管理、品質管理、化学メーカーの電機・計装・機械・プロセス技術者といった職種の求人が中心となります。現地拠点責任者、工場長といった管理職の募集案件も多くなっています。

 

また、最近の傾向としては、サービス産業の転職案件が増えています。たとえば、現地に進出する飲食チェーン店の店舗管理、教育指導スタッフ、有料老人ホーム、介護サービスの教育研修スタッフといったものです。今後、ますます求人が増えることが予想される成長分野と言えます。

 

※補足
リクルートエージェントは、元々、英語が得意な人の転職支援に力を入れていましたが、最近では、入社後、勉強して身につけることを条件に、今現在の英語力については不問とする採用方針を採る企業からの求人についても、取り扱うようになっています。

 

そのなかには、海外出張や海外勤務の機会が想定される求人も含まれるので、興味がある人は、リクルートに相談してみてください。

 

なお、20代・30代の人には、マイナビエージェントという転職会社もオススメです。リクルートとは、また違った系統の求人を確保しているので、両者をダブルで利用すると、多角的に情報を集められるので、よりチャンスが広がります。

 

特に、第二新卒者の場合、好条件の求人を紹介してもらえる可能性が大です。一方、30代後半以降の経験豊富な人の場合、マイナビはそれほど良い求人を扱っているわけではないので、それほど期待は出来ないです。(他社のほうがオススメです。)

 

en転職コンサルタント

30代以降の中堅ビジネスマンの転職支援に力を入れている転職エージェント。機械メーカー、自動車部品メーカー、素材メーカーといった製造企業からの海外営業職の求人で、東南アジア駐在となる案件を多数、扱っています。

 

キャプラン

商社、グローバルメーカーと強いネットワークを持つ人材紹介会社。専門職、技術職の求人案件を多数、保有しています。東南アジア駐在の転職案件だと、工場の生産管理、品質管理、技術指導スタッフといった職種の求人が中心となっています。

 

ジャストネットキャリア

会計・財務・税務・経理専門の転職エージェント。東南アジア各国に拠点を持つ会計事務所やコンサルティングファームからの求人で、現地駐在員の募集案件を扱っています。

 

クライス&カンパニー

30代ビジネスマンの転職支援に強みを持つ転職エージェント。なかでも将来のマネージャー候補を募集する求人の紹介を得意としています。現地拠点の事業管理スタッフ、アシスタントマネージャー、営業チームのリーダーといったポジションの求人で、東南アジア駐在員の募集案件を扱っています。

 

パソナグローバル

アジア、北米の転職案件に強い転職エージェント。東南アジアについては、インドネシア、シンガポール、タイ、ベトナムに拠点をおいて積極的に活動しています。日系グローバルメーカーからの求人で現地駐在員を募集する案件を扱っています。

 

職種としては、海外営業、購買といったポジションの求人が中心となっています。エンジニア・技術職の案件については、それほど得意としていないようです。

 

ハローワーク

技術職を中心に現地駐在員の募集案件が多数、公開されています。東南アジア、中国が赴任先となる案件が多くなっています。