英文経理の仕事は東京では幾らでもありますので、仕事がないという悩みとは無縁でしょう。未経験者でも応募可能な案件もあるので、これから取り組んでみたいという人にとってもチャレンジしやすい環境です。

 

英文経理の求人に関しては、はじめから正社員として採用される案件と、派遣社員として数ヶ月働いた後、正社員として登用される紹介予定派遣の二つに分かれます。未経験者応募可能な案件が多いのは紹介予定派遣です。

 

英文経理の求人

 

3~6ヶ月間、問題なく勤務出来れば正社員になれるので、オススメのキャリアルートです。

 

一方、はじめから正社員として採用される求人に関しては、数年の業務経験や高度なスキルを求められる案件が多く、即戦力と認められる人でないと厳しいかもしれません。

 

また、財務・会計のコンサルティングスタッフやコンサルタントのサポートスタッフなど、より専門的な業務内容の求人案件も多いです。

 

東京の英文経理求人

 

リクルートエージェント

英語を活かした仕事の求人に強い転職エージェント。英文経理に関しては事務員から財務のコンサルタントまで、幅広い職種の求人を扱っています。また、一般事務でも、貿易事務や秘書兼任といった案件もあるので、色々な仕事を経験してみたい人にとってはやり甲斐を感じられるものが多いのではと思います。

 

未経験者でも応募可能な案件も多いです。

 

※補足
リクルートエージェントは、元々、英語が得意な人の転職支援に力を入れていましたが、最近では、入社後、勉強して身につけることを条件に、今現在の英語力については不問とする採用方針を採る企業からの求人についても、取り扱うようになっています。

 

そのなかには、海外出張や海外勤務の機会が想定される求人も含まれるので、興味がある人は、リクルートに相談してみてください。

 

なお、20代・30代の人には、マイナビエージェントという転職会社もオススメです。リクルートとは、また違った系統の求人を確保しているので、両者をダブルで利用すると、多角的に情報を集められるので、よりチャンスが広がります。

 

特に、第二新卒者の場合、好条件の求人を紹介してもらえる可能性が大です。一方、30代後半以降の経験豊富な人の場合、マイナビはそれほど良い求人を扱っているわけではないので、それほど期待は出来ないです。(他社のほうがオススメです。)

 

エンジャパン

大手転職エージェント。正社員、紹介予定派遣、ともに扱っています。エンジャパンも未経験者応募可能な求人案件が多いです。

 

リクナビ派遣

派遣社員の紹介を行う求人サイト。正社員登用を前提とした案件が多いです。東京エリアだと時給が1700円を超えている仕事が多いので、派遣社員としてずっと働きたいという人にとっても、満足して働けるのではと思います。

 

en派遣

en派遣も紹介予定派遣が多い派遣社員求人サイトです。

 

アデコ

語学を活かした仕事に関して、派遣社員の紹介を行っている大手派遣会社。英文経理に関しては、翻訳や通訳と兼任、貿易事務と兼任といった案件も多いので、幅広い仕事がしたい人、より語学を活かして働きたい人にとっては一度チェックしておくべきサイトとなります。

 

ランスタッド

オランダに本社があるグローバル展開している派遣会社。世界的なネットワークがあるので、場合によっては海外オフィスが抱えている現地の求人情報を紹介してくれることもあります。外資系企業の求人に強く、東京であれば、案件数は豊富です。

 

Daijob.com

外資系企業の求人専門サイト。情報サイトなので、仕事を仲介してくれることはなく、直接企業とやりとりを行うことになりますが、掲載数が多いので、外資系企業で働くことに興味がある人は要チェックです。