【東京】英語が出来る看護師を募集する求人に強い転職会社3選

看護師を募集する求人のなかで、語学力を有することが必須応募条件となる案件というのは、年々増えています。特に、東京では急激に増加しており、英語を活かして働けるような職場を見つけるのは、決して難しくありません。主な勤務先候補としては、下記のようなものとなります。

 

  • 在日外国人が多い地域の病院
  • 空港内病院、港湾内病院
  • 海外旅行のツアーナース(添乗ナース)
  • 外資系製薬会社、医療機器メーカー
  • グローバル展開する日系製薬会社、医療機器メーカー
  • CRO企業、SMO企業

 

空港内病院、ツアーナースというのは、さすがに数が限られてきますが、それ以外のものに関しては、いずれも求人数が豊富です。特に製薬会社、医療機器メーカー、CRO・SMO企業といった医療業界関連の求人は増えていますし、看護師としての臨床経験を高く評価して、積極的に募集する会社が多いです。

 

東京の英語が得意な看護師求人

 

病院勤務と比べると、総労働時間が少なく、かつ給与はアップするケースが大半ということで、人気の転職先となっています。

 

なお、注意点としては、東京とはいっても、実際には23区内の一部に求人が集中しています。(品川区、渋谷区、中央区、新宿区などです。)そのため、勤務地に関しては、それほど選べる自由は無いと考えてください。

 

おおむね、こういった状況となりますが、下記に英語が出来る看護師を募集する求人案件を扱っている転職会社をリストアップしていますので、詳細については、直接問い合わせるようにしてください。

 

ナースではたらこ

看護師専門の転職支援会社。全国各地の看護師求人を9万件以上保有する業界最大手の転職会社であり、語学力が必須の求人もカバーしているので、英語を活かす形での転職を目指す時には、最初に相談すべき会社と言えます。

 

冒頭で触れた勤務先候補、全てを押さえているので、病院と医療機器メーカーの求人を見比べてみるといったことも可能です。

 

なお、民間企業の求人に関しては、看護師としての臨床経験を必須条件とする求人が大半です。そのため、実務未経験者だと、仕事を紹介してもらうのは厳しいです。看護師の資格を取得したばかりという人の場合、病院の求人を狙ったほうが確実です。

 

ジョブデポ看護師

こちらも、看護師専門の転職会社。『ナースではたらこ』と比較すると、保有する求人情報量は少なくなるので、優先順位としては、『ナースではたらこ』のほうが上ですが、ジョブデポ看護師の場合、転職が決まった時に、最大40万円の祝い金がもらえるというメリットがあるため、リストアップさせて頂きました。

 

より確実に仕事を紹介してもらえるのは、『ナースではたらこ』のほうなので、まずは『ナースではたらこ』に連絡を取りつつ、『ジョブデポ看護師』にもコンタクトして、納得がいく求人が見つかったら、ジョブデポ経由で応募するというのが、賢い活用方法と言えます。

 

リクルートエージェント

あらゆる業種の求人案件を取り扱う総合転職エージェント。民間企業からの求人をメインで扱っているエージェントなので、病院勤務の求人は対象外となりますが、製薬会社や医療機器メーカーからの求人に関しては、看護師専門の転職会社よりも明らかに上です。

 

そのため、民間企業への転職を考えているのであれば、一度は連絡を取っておくことをオススメします。『ナースではたらこ』と併せて利用するのがベストです。ちなみに、極めて稀な求人としては、看護師を募集するNGO機関、政府機関、国際機関などの求人を扱っていることもあります。

 

そのため、リクルートエージェントに問い合わせる時には、看護師であるということ、英語が出来るということを伝えて、職種に関しては無条件で該当する求人を紹介してもらうのもアリです。広く可能性を模索したい人には、こういったやり方のほうが、選択肢が増えるのでオススメです。

 

※補足
リクルートエージェントは、元々、英語が得意な人の転職支援に力を入れていましたが、最近では、入社後、勉強して身につけることを条件に、今現在の英語力については不問とする採用方針を採る企業からの求人についても、取り扱うようになっています。

 

そのなかには、海外出張や海外勤務の機会が想定される求人も含まれるので、興味がある人は、リクルートに相談してみてください。

 

なお、20代・30代の人には、マイナビエージェントという転職会社もオススメです。リクルートとは、また違った系統の求人を確保しているので、両者をダブルで利用すると、多角的に情報を集められるので、よりチャンスが広がります。

 

特に、第二新卒者の場合、好条件の求人を紹介してもらえる可能性が大です。一方、30代後半以降の経験豊富な人の場合、マイナビはそれほど良い求人を扱っているわけではないので、それほど期待は出来ないです。(他社のほうがオススメです。)

 

2017年補足)英語が出来る看護師に対する需要が増えている

外国人旅行客、在日外国人が急増していることから、英語が出来る看護師に対する需要は、少しずつ増えていっています。特に、東京はその傾向が強いのですが、最近の特色としては、美容外科が狙いどころとなっているようです。

 

(英語が得意な看護師さんのなかでは、話題になっているようです。)

 

日本の美容外科は、海外(特にアジア)においては、技術の高さ・きめ細かさが評判となっており、日本で施術を受ける人が増えています。もちろん、日本に住んでいる外国人のなかにも、美容外科に通う人が少なくありません。

 

そのため、英語で対応出来る看護師というのは、美容外科にとっては、貴重な存在となっており、常に求人がかかっています。

 

美容外科は、一般の病院と比べると、給与が高く、福利厚生などの待遇面も充実しているので、なかなか魅力的です。

 

美容外科の看護師求人例

 

夜勤がないのも大きいです。どうしても、土日が勤務日になってしまうので、ここは唯一の欠点と言えるかもしれませんが、ここさえ気にならなければ、美容外科は満足出来る職場になるはずです。

 

英語が出来ると、重宝されるので、職場内での存在感が高くなり、働きやすいとも思います。

 

また、美容外科というのは、日本の医療機関のなかでは、最もグローバルな視点を持つ存在でもあり、アジアや北米を中心に、海外にクリニックを展開するところも出てきています。

 

そのため、本人が望めば、海外で働くチャンスもあります。英語が得意な人だと、海外志向が強いと思いますが、そういった人にとっては、将来のキャリアを考えても、美容外科勤務というのは、有望な選択肢と言えます。

 

東京以外だと、まだまだ、こういったチャンスは少ないので、東京で働ける人の特権とも言えます。興味がある人は、ぜひ一度、真剣に検討してみてください。

英語が得意な看護師を募集する求人を扱う転職会社ベスト3

ビジネスレベルの英語力を有する看護師を募集する求人案件を扱っている代表的な転職会社をリストアップしています。医療機関、民間企業、双方の求人をカバーしているので、選択肢は豊富です。

 

  • ナースではたらこ

    ナースではたらこ 看護師専門の転職会社のなかでは、最大手となるエージェント。英語が出来る看護師を募集する求人の保有数についてもダントツで多いので、仕事を探す時には、真っ先に問い合わせるべき存在です。

  • リクルートエージェント

    リクルートエージェント 日本で最大規模の求人数を誇る転職支援会社。他の会社が扱っていないユニークな案件が多い。英語が得意な人材の転職支援に力を入れており、看護師向けの求人も押さえています。

  • ナースJJ

    ナースJJ

    看護師専門の転職会社。ナースではたらこと比較すると、英語関連の求人は限られていますが、転職祝い金がもらえるので、もし、ナースではたらこで満足出来る仕事が見つかった場合には、こちらから応募したほうがお得です。

コメントを残す

このページの先頭へ