英語が得意な保育士を募集している求人情報サイト7選

子供に英語を覚えさせようという親が多い現状を反映して、英語で保育するプリスクール、保育園は急増しており、それに比例して、英語が出来る保育士に対する求人も増えています。

 

英語が出来る保育士の求人

 

ただし、保育士というのは、全般的に給料が安い仕事であり、それは英語が出来るという要素を加味しても、それほど変わりません。そういった意味では、英語を活かして働くという意味では、他の仕事を選択したほうが実入りはいいかもしれません。

 

英文事務や経理の派遣社員でも、正職員の保育士より給与水準は上です。

 

ただし、教室の運営、新規教室の立ち上げと言った運営者、管理者のポジションになると、年収600万円、700万円レベルも珍しくなくなるので、キャリアアップを目指すのであれば、運営者側になることを目標にする必要があります。

 

いずれにしても、保育士という仕事で働く時の選択肢はたくさんあるので、求人サイトをチェックしたり、転職エージェントに相談するなどして、可能性を探ってください。

 

下記に保育士の求人に関する情報が豊富なサイト、エージェントをリストアップしていますので、参考にしてください。

 

リクルートエージェント

語学力が必要とされる求人案件に強い転職エージェント。保育園、託児所、プリスクール、学童保育施設のマネージャーや新規教室の立ち上げ推進リーダー、事業本部のプロジェクト管理責任者といった運営者側になる職種、現場で子供の保育に携わる現場スタッフ、二種類の案件を保有しています。

 

現場スタッフだと、保育士の資格がなくてもOK、未経験者も応募可能といった案件もあります。

 

※補足
リクルートエージェントは、元々、英語が得意な人の転職支援に力を入れていましたが、最近では、入社後、勉強して身につけることを条件に、今現在の英語力については不問とする採用方針を採る企業からの求人についても、取り扱うようになっています。

 

そのなかには、海外出張や海外勤務の機会が想定される求人も含まれるので、興味がある人は、リクルートに相談してみてください。

 

なお、20代・30代の人には、マイナビエージェントという転職会社もオススメです。リクルートとは、また違った系統の求人を確保しているので、両者をダブルで利用すると、多角的に情報を集められるので、よりチャンスが広がります。

 

特に、第二新卒者の場合、好条件の求人を紹介してもらえる可能性が大です。一方、30代後半以降の経験豊富な人の場合、マイナビはそれほど良い求人を扱っているわけではないので、それほど期待は出来ないです。(他社のほうがオススメです。)

 

求人情報ナビ+V

保育士、介護・福祉関係の求人情報サイト。プリスクール、英語保育園で語学が出来る保育士の求人が掲載されています。パート・契約社員・正社員・管理職、様々な勤務形態の案件がありますので、色々と案件をチェックしてみてください。

 

保育R

保育士に特化した求人情報サイト。保育園、託児所、プリスクール、学童保育施設等の求人が多数、公開されています。未経験者応募可能、資格不問といった求人も出ています。正社員採用の案件の割合が多いので、要チェックです。

 

エンジャパン

プリスクール、保育園からの求人で、英語が出来る保育士を募集する案件を保有しています。

 

ベンチャー求人.com

ベンチャー企業の求人に特化した転職エージェント。プリスクールや英語で子供を預かる学童保育施設のスクールマネージャー、運営スタッフの求人を扱っています。教室の経営・新規生徒獲得・スタッフの教育・管理といった業務内容となります。

 

給与水準が高い(年収600万円以上)案件が多くなっています。

 

ディスコキャリアエージェント

英語で遊ぶ、学ぶ」をモットーにした託児・学童保育施設教室のバイリンガルスタッフの求人案件がアリ。教室長のアシスタントといった立場で運営責任者のサポートをするポジションの求人もあります。

 

保育士の資格はもっていなくてもOK(持っていれば優遇)といった案件が増えています。

 

保育士.net

保育士の求人情報サイト。英語力が求められる求人も掲載されています。保育士の資格を持っていない人でもOKという案件もありますが、その場合、時間契約(アルバイト)としての雇用となるケースが多いようです。

英語が得意な看護師を募集する求人を扱う転職会社ベスト3

ビジネスレベルの英語力を有する看護師を募集する求人案件を扱っている代表的な転職会社をリストアップしています。医療機関、民間企業、双方の求人をカバーしているので、選択肢は豊富です。

 

  • ナースではたらこ

    ナースではたらこ 看護師専門の転職会社のなかでは、最大手となるエージェント。英語が出来る看護師を募集する求人の保有数についてもダントツで多いので、仕事を探す時には、真っ先に問い合わせるべき存在です。

  • リクルートエージェント

    リクルートエージェント 日本で最大規模の求人数を誇る転職支援会社。他の会社が扱っていないユニークな案件が多い。英語が得意な人材の転職支援に力を入れており、看護師向けの求人も押さえています。

  • ナースJJ

    ナースJJ

    看護師専門の転職会社。ナースではたらこと比較すると、英語関連の求人は限られていますが、転職祝い金がもらえるので、もし、ナースではたらこで満足出来る仕事が見つかった場合には、こちらから応募したほうがお得です。

コメントを残す

このページの先頭へ