アメリカにある和食レストラン業界専門のコンサルタント会社

先日、アメリカで活動されている和食レストラン専門のヘッドハンティング会社、アメニテイインターナショナル様からメッセージを頂きました。

  • アメニテイインターナショナル
  •  

    米国において17年に渡り、調理人やホールマネージャーの人材紹介サービスを展開されており、ワシントンポストなど、メディアで取り上げられています。

    https://www.washingtonpost.com/lifestyle/food/sushi-standards-and-the-american-way/2012/01/18/gIQAI3slNQ_story.html

     

     

    就労ビザの取得、アメリカの生活環境に関する相談等、海外で働く時に不安になる物事に対するフォローをしてもらえるので、興味がある方は、是非連絡してみてください。

     

    アメニテイインターナショナル様からのメッセージ

    海外(主に米国)にある和食レストラン業界専門のコンサルタント会社で17年の歴史をもちます。

     

    特に、鮨シェフ・和食調理師・ホールマネージャー等の専門職の人材に関する、ヘッドハテイング会社として、海外和食レストランから高い評価と多数の情報を保有しています。また、ワシントンポスト紙にも取材記事が掲載されております。

     

    依頼企業からの情報に基づき、対象者(鮨シェフ等)の海外における技術力、適応力、定着性等を調査し、対象者が諸条件が不足ある場合に、対しは異文化等も含め事前教育を行っております。

     

    特に、米国ビザ取得基準を厳格にチェックし、確実なステップでビザを取得しております。これらの人材は赴任後、年収($5、000~$8、000)レベルの高給と恵まれた労働条件で勤務しております。

    【急募中!】現在、500万円以上の年収を得ている人であれば、年収が上がる可能性が十分にあります

    テレビのCMで見たことがあるという方が多いと思いますが、ビズリーチという転職会社が、中堅層のビジネスマンの転職支援を強化しています。

     

    現在、転職を検討している人のなかで、500万円以上の年収を得ている人であれば、現職よりも好条件の職場を紹介してもらえる可能性が、かなり高いです。

     

    (年収が上がることはもちろん、年収以外の待遇面・就労環境が良い、キャリアアップのチャンスが多いなど、魅力的な特徴を持つ転職先を紹介してもらえます。)

     

    業種・職種については、ビズリーチは幅広くカバーしているので、どのような業種・職種であっても、まず対応してもらえます。

     

    職歴や希望条件等を登録すれば、ビズリーチからコンタクトしてくれるので、興味がある人は、ぜひ登録してみてください。

    ビズリーチ

    なお、ビズリーチは、管理職・役員クラスの転職案件の取り扱い数が多く、このレベルでの転職支援を得意としている会社でもあるので、マネジメントレベルでの転職を検討している人も要チェックです。年収1000万越えの案件が揃っています。

     

    大使館・領事館の求人に強い転職支援会社ベスト3

    語学を活かした仕事に関する求人情報が多い会社でもあるので、語学に堪能な人であればチャンスです。特にTOEIC700以上のスコアを持っている人に対する案件が増えています。

     

    コメントを残す

    このページの先頭へ