福井県内で、英語力が求められる仕事を探す場合、商社・メーカーが主要転職先となります。営業職、技術職を中心に語学力を持つ人材を募集する求人が増えています。

 

福井県の英語転職案件

 

読み書きが出来る程度でOKという案件からネイティブ並に流ちょうに話せるだけのスキルを持っていることが必須とする案件まで幅が広いので、詳細は転職エージェントに直接確認してみてください。

 

勤務地が福井県内となる求人で、英語力を持つ人材を募集する転職案件を扱っているエージェントは少ないのですが、下記のエージェントであれば取り扱い実績が豊富なので、問い合わせれば最新の動向を教えてもらえるはずです。

 

JACリクルートメント

日系企業、外資系企業専門の転職エージェント。英語が堪能な人材を募集する企業からの求人案件を常時扱っています。

 

福井県が勤務地となる求人については、営業マン、技術者(機構設計エンジニア、機械設計エンジニア、サービスエンジニア、セールスエンジニアなど)を募集するメーカーからの求人が中心となります。

 

日系・外資、双方から、求人が出ていますが、どちらについても、海外出張の機会が頻繁に発生することになるため、英語で業務を遂行出来るだけのスキルが求められています。(外資の場合、本国とのやりとりにおいても、英語が必須となります。)

 

年収は600万~900万円が予定されており、これまでの勤務実績・能力を加味して、決定されることになります。

 

リクルートエージェント

国内最大手の転職エージェント。英語が得意な人材を募集する求人に力を入れており、特にTOEIC700以上のスコアを持つことが要求される求人を多数扱っています。

 

勤務地が福井県内となる転職案件も多数保有しています。最も英語力が求められる案件は技術情報商社やメーカーからの海外営業職募集案件。ヨーロッパ、アジア、アメリカといった地域への出張がルーティンとなっており、ネイティブレベル(TOEIC860以上)の英語力が求められるケースが多くなっています。

 

それ以外の職種では、経理、SE(社内システムの開発・運用)、経営企画といったポジションで求人数が多くなっています。

 

※補足
リクルートエージェントは、元々、英語が得意な人の転職支援に力を入れていましたが、最近では、入社後、勉強して身につけることを条件に、今現在の英語力については不問とする採用方針を採る企業からの求人についても、取り扱うようになっています。

 

そのなかには、海外出張や海外勤務の機会が想定される求人も含まれるので、興味がある人は、リクルートに相談してみてください。

 

なお、20代・30代の人には、マイナビエージェントという転職会社もオススメです。リクルートとは、また違った系統の求人を確保しているので、両者をダブルで利用すると、多角的に情報を集められるので、よりチャンスが広がります。

 

特に、第二新卒者の場合、好条件の求人を紹介してもらえる可能性が大です。一方、30代後半以降の経験豊富な人の場合、マイナビはそれほど良い求人を扱っているわけではないので、それほど期待は出来ないです。(他社のほうがオススメです。)

 

アージスジャパン

外資系企業専門の転職エージェント。福井県内の案件だと、メディカル企業からの求人で、英語が出来る人材を募集する転職案件を複数扱っています。ビジネスレベルの英語力が必須条件となっています。

 

ハローワーク

貿易事務、一般事務といった職種の求人において、英語で読み書きが出来る人材を募集する案件を扱っています。また、工場の生産管理、品質管理といった職種の求人も出ており、こちらは外国企業の担当者とやりとりが出来るレベルの英語力(TOEIC600以上)を持っていることが条件となっています。

 

ふくいUターン就職ネット

県内企業への就職を支援するために、福井県が設置した公的機関。『Uターン』とありますが、県内に住んでいる人間が利用することも出来ます。地元の企業を中心に200社近くの企業の案件を扱っています。英語が出来る人材を求める求人も出ています。

 

web.com

化学・バイオ業界を中心に研究開発職の求人を専門的に扱っている転職エージェント。医薬メーカーからの求人で勤務地が福井県内となる案件を扱っています。

 

品質保証、海外事業推進担当といったポジションの転職案件となり、ビジネスコミュニケーションが出来るだけの英語力が求められています。

 

DODA

語学が得意な人材の転職支援に力を入れているエージェント。数は少ないのですが、福井県内の案件を複数扱っています。メーカーからのエンジニアを募集する転職案件が中心となります。

 

機械設計エンジニア、半導体関連エンジニア、制御設計エンジニア、ソフトウェア開発エンジニアといったポジションで求人数が多くなっています。求められる英語力に関しては案件によって幅があるので、直接問い合わせてください。