【要英語力】ツアーガイドの求人案件を保有する転職会社5選

ツアーガイドと聞くと、旅行関係の仕事と思われるかもしれませんが、実際のところ正社員採用の求人案件というのは、それほど多くはありません。

 

フリーランスとして働く人がその都度、業務を受注する形で契約するといったケースや、派遣社員として雇用されるといったケースが一般的であり、正社員採用の求人は非常に少ないのが実情です。

 

旅行ガイド以上に需要があるのは、ショールームのアテンダントです。商品の説明やデモンストレーションを行うスタッフのことをツアーガイドと呼ぶ企業が多く、外国人顧客に対応するために英語でのガイドが出来る人材に対する採用ニーズが高くなっています。

 

ツアーガイドの英語求人

 

旅行関係のガイドで職探しをしている人にとっては、ちょっと系統が違うように感じられるかもしれませんが、高度な接客スキルを要求される仕事であり、一流ホテルの元従業員、元キャビンアテンダントといった接客業のプロがツアーガイドとして働いているケースが少なくありません。

 

逆にいえば、それだけレベルの高い接客業務を経験出来る職場でもあり、観光業を含むサービス業界で働きたい人にとっては貴重な経験を積むことが出来ます。

 

研修制度が整っている企業が多いため、未経験者でも始めることが出来る仕事でもあり、一つの転職先候補として、選択肢に入れておくことをオススメします。

 

また、観光業界関連でいえば、昔からのツアーコンダクターよりも、観光タクシーのドライバーといったような新しい業務形態での求人ニーズが高くなっています。

 

このように、ツアーガイドという職種の幅は広くなっています。下記にツアーガイドの求人案件に精通している転職エージェントをリストアップしていますので、興味がある人は、直接話を聞いてみてください。

 

リクルートエージェント

8万件以上の求人案件を保有する国内最大手転職エージェント。英語が得意な人材の転職支援に力を入れており、TOEIC700以上のスコアが要求される求人案件を多数扱っています。

 

ツアーガイドの求人に関しても、観光業界からのツアーコンダクター、旅行企画担当者、観光タクシードライバーを募集する案件やメーカーからのショールームの受付案内スタッフ、アテンダントスタッフを募集する案件を扱っています。

 

求められる語学力は案件によって違ってきますが、英語でのビジネスコミュニケーションが問題なく出来ることが最低条件となっています。

 

※補足
リクルートエージェントは、元々、英語が得意な人の転職支援に力を入れていましたが、最近では、入社後、勉強して身につけることを条件に、今現在の英語力については不問とする採用方針を採る企業からの求人についても、取り扱うようになっています。

 

そのなかには、海外出張や海外勤務の機会が想定される求人も含まれるので、興味がある人は、リクルートに相談してみてください。

 

 

やまとごころキャリア

日本唯一のインバウンド専門求人サイト。ツアーガイドの求人案件が常時掲載されていますが、数としてはアルバイトや派遣社員の求人案件を含めても、10件を超えるかどうかといった程度なので、すぐに自分の希望に合った案件が見つかるどうかは微妙です。

 

ただし、情報が集まってくる媒体であることには間違いありません。ツアーガイドの求人情報を探す時には、必ずチェックしておきましょう。ちなみに、英語通訳案内士の資格を持っていることが採用条件となっている案件が多くなっています。

 

DODA

大手総合人材紹介会社、インテリジェンスグループが運営する転職支援サービス。リクルートエージェント同様、DODAも英語が出来る人材の転職支援に力を入れています。

 

観光タクシードライバー、メーカーのショールームツアーガイドの募集案件を常時扱っています。

 

マイナビエージェント

大手人材サービス会社、マイナビグループ内の転職エージェント。日系メーカーからのショールームツアーガイドの求人案件を扱っています。

 

リクナビ派遣

派遣社員の情報サイト。旅行会社からのツアーデスク、ツアーガイドスタッフの募集案件を扱っています。リクナビ派遣は正社員登用を前提とした紹介予定派遣案件も扱っていますが、ツアーガイドの求人は大半が派遣社員案件です。

 

ただし、メーカーショールームのアテンダントに関しては、紹介予定派遣案件が出ることがあります。TOEIC600〜800レベルの英語力を身につけていることが応募条件となっている案件が多いです。

【急募中!】現在、500万円以上の年収を得ている人であれば、年収が上がる可能性が十分にあります

テレビのCMで見たことがあるという方が多いと思いますが、ビズリーチという転職会社が、中堅層のビジネスマンの転職支援を強化しています。

 

現在、転職を検討している人のなかで、500万円以上の年収を得ている人であれば、現職よりも好条件の職場を紹介してもらえる可能性が、かなり高いです。

 

(年収が上がることはもちろん、年収以外の待遇面・就労環境が良い、キャリアアップのチャンスが多いなど、魅力的な特徴を持つ転職先を紹介してもらえます。)

 

業種・職種については、ビズリーチは幅広くカバーしているので、どのような業種・職種であっても、まず対応してもらえます。

 

職歴や希望条件等を登録すれば、ビズリーチからコンタクトしてくれるので、興味がある人は、ぜひ登録してみてください。

ビズリーチ

なお、ビズリーチは、管理職・役員クラスの転職案件の取り扱い数が多く、このレベルでの転職支援を得意としている会社でもあるので、マネジメントレベルでの転職を検討している人も要チェックです。年収1000万越えの案件が揃っています。

英語正社員の求人に強い転職支援会社ベスト3

外資系企業、グローバル企業の求人案件を豊富に抱えている転職エージェントなので、語学に堪能な人であればチャンスです。特にTOEIC700以上のスコアを持っている人に対する案件が増えています。

 

  • JACリクルートメント

    JACリクルートメント

    外資系企業、日系グローバル企業専門の転職会社。ビジネスレベルの英語力を有することを前提条件とする求人案件を多数保有しているので、英語を活かして転職したい人は要チェック。

  • リクルートエージェント

    リクルートエージェント 日本で最大規模の求人数を誇る転職支援会社。英語が得意な人材の転職支援に力を入れており、TOEIC700以上のスコアを持つ人であれば、好条件の求人を紹介してもらえる可能性が大。他の会社が扱っていないユニークな案件が多くなっています。

  • ビズリーチ

    ビズリーチ

    年収800万円以上のハイクラス求人に特化した転職エージェント。外資企業の求人も多数。金融、IT業界の求人に強い。

コメントを残す

このページの先頭へ