【要英語力】テクニカルサポートの求人に強い転職会社5選

外資系企業や海外企業をクライアントとする会社からの求人を中心に、英語でのテクニカルサポートを担当することが出来る人材を募集する案件が増えています。

 

テクニカルサポートの英語求人

 

技術面の専門知識・スキルを求められる求人ばかりでなく、英語さえ出来れば業務経験や知識は問わないとする求人も多いので、未経験者の人間でも転職しやすい状況にあります。

 

研修制度がしっかりしている企業も多いので、新しいキャリアを築きたいという人にはチャンスです。働きながらスキルアップすることが出来ます。

 

下記にテクニカルサポート業務の求人で、英語力が求められる案件を扱っている転職エージェントをリストアップしていますので、具体的にどんな求人が出ているのか、興味がある人は、直接問い合わせてみてください。

 

リクルートエージェント

8万件以上の求人案件を保有する国内最大手転職エージェント。英語を活かせる仕事の取り扱いに積極的であり、語学スキルが要求される案件を多数扱っています。

 

テクニカルサポートの求人で、英語力が求められる案件としては、クラウドサービスやネットワーク製品の導入支援・顧客教育・アフターフォローといったIT関係のサポート業務、産業機械や医療機器の設置・メンテナンス・運用支援といった製造業関連のサポート業務が中心となります。

 

また、求人数は少なくなりますが、海外営業の販売サポート業務(技術フォロー、技術トラブル対応)といった案件もあります。

 

さらに、外資企業からの自社社員向けの社内システムのテクニカルサポート・ヘルプデスク担当といった業務内容の求人で、英語でのサポート業務がこなせるだけの語学力を身につけていることが採用条件となっている案件が出ています。

 

※補足
リクルートエージェントは、元々、英語が得意な人の転職支援に力を入れていましたが、最近では、入社後、勉強して身につけることを条件に、今現在の英語力については不問とする採用方針を採る企業からの求人についても、取り扱うようになっています。

 

そのなかには、海外出張や海外勤務の機会が想定される求人も含まれるので、興味がある人は、リクルートに相談してみてください。

 

 

IT転職ナビ

IT業界、インターネット業界専門の求人情報サイト。IT業界に特化した転職サイトとしては、業界でも最大手の部類に入ります。

 

テクニカルサポート、社内ヘルプデスク、コールセンターといった業務の求人案件を多数保有しています。

 

外資企業をクライアントとしている企業だと、英語でのサポート業務や資料翻訳業務が発生するため、英語が堪能な人材を積極的に募集しています。IT業界の経験がなくても応募可能なケースが多くなっています。

 

マイナビエージェント

大手人材紹介会社、マイナビグループが運営する転職支援サービス。英語力が要求される仕事の取り扱いに積極的なエージェントでもあります。

 

テクニカルサポート関連の求人だと、IT企業からのネットワークやインターネットサービス・ツールの運用に関するユーザーサポート、ヘルプデスク業務の案件で、ビジネス英語が出来る人材を募集する案件を保有しています。

 

ただし、求められる語学力に関しては案件によって幅があり、なかには入社時には読み書きさえ出来ればOKという求人もあります。(入社後、社内研修で語学スキルを伸ばすことになります。)

 

テクニカルサポートに関する業務経験が問われない案件も多いので、未経験者でも転職可能な状況です。

 

パソナキャリア

製造業界の求人に強い人材紹介会社。通信機器メーカー、産業機械メーカーといった日系グローバルメーカーからの求人で、海外クライアントからの技術的な問い合わせに対応するテクニカルサポート業務の担当スタッフの募集案件が出ています。

 

技術英語も含めて、英語でのビジネスコミュニケーションを支障なくこなせるだけのスキルを身につけていることが採用条件となっています。

 

en転職コンサルタント

大手総合人材会社、エンジャパングループが運営する30代、40代のミドルクラスのビジネスマン向けの転職支援サービス。会社の中核を担うポジションや中間管理職の求人を中心に、多数の案件を保有しています。

 

IT企業からのテクニカルサポート業務の求人で、英語でのサポート業務(外資系企業・海外企業からの問い合わせ対応)を担当出来る人材を募集する案件が出ています。

【急募中!】現在、500万円以上の年収を得ている人であれば、年収が上がる可能性が十分にあります

テレビのCMで見たことがあるという方が多いと思いますが、ビズリーチという転職会社が、中堅層のビジネスマンの転職支援を強化しています。

 

現在、転職を検討している人のなかで、500万円以上の年収を得ている人であれば、現職よりも好条件の職場を紹介してもらえる可能性が、かなり高いです。

 

(年収が上がることはもちろん、年収以外の待遇面・就労環境が良い、キャリアアップのチャンスが多いなど、魅力的な特徴を持つ転職先を紹介してもらえます。)

 

業種・職種については、ビズリーチは幅広くカバーしているので、どのような業種・職種であっても、まず対応してもらえます。

 

職歴や希望条件等を登録すれば、ビズリーチからコンタクトしてくれるので、興味がある人は、ぜひ登録してみてください。

ビズリーチ

なお、ビズリーチは、管理職・役員クラスの転職案件の取り扱い数が多く、このレベルでの転職支援を得意としている会社でもあるので、マネジメントレベルでの転職を検討している人も要チェックです。年収1000万越えの案件が揃っています。

英語正社員の求人に強い転職支援会社ベスト3

外資系企業、グローバル企業の求人案件を豊富に抱えている転職エージェントなので、語学に堪能な人であればチャンスです。特にTOEIC700以上のスコアを持っている人に対する案件が増えています。

 

  • JACリクルートメント

    JACリクルートメント

    外資系企業、日系グローバル企業専門の転職会社。ビジネスレベルの英語力を有することを前提条件とする求人案件を多数保有しているので、英語を活かして転職したい人は要チェック。

  • リクルートエージェント

    リクルートエージェント 日本で最大規模の求人数を誇る転職支援会社。英語が得意な人材の転職支援に力を入れており、TOEIC700以上のスコアを持つ人であれば、好条件の求人を紹介してもらえる可能性が大。他の会社が扱っていないユニークな案件が多くなっています。

  • ビズリーチ

    ビズリーチ

    年収800万円以上のハイクラス求人に特化した転職エージェント。外資企業の求人も多数。金融、IT業界の求人に強い。

コメントを残す

このページの先頭へ