【要英語力】観光業界の求人に強い転職エージェント5選

外国人観光客が増加傾向にある今、観光業界で英語を活かして働けるチャンスというのは、どんどん増えています。もちろん、海外旅行に行く日本人を対象にした仕事に関しても、求人需要は堅調ですので、こちらでもチャンスがあります。

 

観光業界の英語を必要とする仕事の求人

 

このページでは、観光業界の代表的な職種と、これらの職種の求人に強い転職エージェントをリストアップしておきますので、転職活動の時には参考にしてください。

 

英語が活かせる観光関係の仕事

観光ドライバー

外国人観光客向けの仕事として、実は高収入なのが観光ドライバーです。単純に運転をするだけではなく、観光名所を案内したり、旅行客のニーズに臨機応変に対応して、行きたいところに連れて行くといった観光ガイドを兼ねた仕事となります。

 

高度なコミュニケーション能力や判断能力を要しますし、問題なく意思疎通出来るぐらいの語学力も必須となるため、英語でいえばTOEIC750ぐらいは最低条件となっているケースが少なくありません。

 

ホテルコンシェルジュ、旅館スタッフ

高級ホテル、ビジネスホテル、旅館等では、外国人客の急増に合わせて、英語で接客が出来るスタッフの求人ニーズが増えています。

 

旅行情報メディアの編集者、トラベルライター

旅行雑誌や情報サイトの企画立案、コンテンツ制作などを行う編集者、ライターです。外国人向けのメディアも出てきていますが、今現在、求人で多いのは日本人向けのメディアからの募集案件です。

 

海外への取材や現地ホテルや旅行代理店とのやりとりが出てくるため、ビジネスレベルの英語力を持っている人材に対するニーズが出てきます。

 

トラベルカウンセラー(旅行代理店スタッフ)

航空券やホテル、ビザの手配を行う仕事です。日本人向け、外国人向けとあり、後者の場合は、特に高度な英語力が求められます。法人客向けの営業が業務に含まれることが多い仕事です。

 

海外旅行保険サポートデスク

海外旅行傷害保険に関する相談受付や旅行期間中に病院にかからなくてはならなくなった旅行客のサポート、帰国後の事故受付対応を担当するスタッフ。

 

現地の病院とのやりとりや請求処理などを行うため、ビジネスレベルの英語力が必須となってきます。

 

観光業界の英語が必要とされる仕事の求人情報に強い転職エージェント

 

リクルートエージェント

保有求人数が最も多い国内最大手の転職エージェント。あらゆる業界の求人情報を網羅しています。英語が得意な人材の転職支援にも力を入れており、TOEIC700以上のスコアを持つ人であれば、好条件で採用される案件を多数、扱っています。

 

観光業界の求人においても、上記でお伝えした職種を全て扱っています。

 

※補足
リクルートエージェントは、元々、英語が得意な人の転職支援に力を入れていましたが、最近では、入社後、勉強して身につけることを条件に、今現在の英語力については不問とする採用方針を採る企業からの求人についても、取り扱うようになっています。

 

そのなかには、海外出張や海外勤務の機会が想定される求人も含まれるので、興味がある人は、リクルートに相談してみてください。

 

なお、20代・30代の人には、マイナビエージェントという転職会社もオススメです。リクルートとは、また違った系統の求人を確保しているので、両者をダブルで利用すると、多角的に情報を集められるので、よりチャンスが広がります。

 

特に、第二新卒者の場合、好条件の求人を紹介してもらえる可能性が大です。一方、30代後半以降の経験豊富な人の場合、マイナビはそれほど良い求人を扱っているわけではないので、それほど期待は出来ないです。(他社のほうがオススメです。)

 

マイナビ転職

こちらも英語を活かせる仕事の求人情報に力を入れている転職エージェント。観光ドライバーや海外旅行保険会社の事務員、ホテルコンシェルジュといった職種で求人を扱っています。

 

DODA

マイナビ転職同様、観光ドライバーやホテルコンシェルジュの求人案件を豊富に扱っています。

 

HOTERES(ホテレス)

ホテル・レストラン・ブライダル業界の求人専門サイト。日系、外資一流ホテル、外国人観光客の受け入れに積極的な旅館からの求人が多数、掲載されています。ホテルの総支配人、マネージャーといった管理職の案件も出ています。

 

ホテル求人ドットコム

ホテル業界の求人専門サイト。語学力を持つ人材を募集する案件が多数、掲載されています。フロント・コンシェルジュといった宿泊部門だけではなく、レストランのウェイターやバーテンダーといった料理部門、企画宣伝・広報・ITといった管理部門でも、英語が出来る人材を募集する案件が出ています。

【急募中!】現在、500万円以上の年収を得ている人であれば、年収が上がる可能性が十分にあります

テレビのCMで見たことがあるという方が多いと思いますが、ビズリーチという転職会社が、中堅層のビジネスマンの転職支援を強化しています。

 

現在、転職を検討している人のなかで、500万円以上の年収を得ている人であれば、現職よりも好条件の職場を紹介してもらえる可能性が、かなり高いです。

 

(年収が上がることはもちろん、年収以外の待遇面・就労環境が良い、キャリアアップのチャンスが多いなど、魅力的な特徴を持つ転職先を紹介してもらえます。)

 

業種・職種については、ビズリーチは幅広くカバーしているので、どのような業種・職種であっても、まず対応してもらえます。

 

職歴や希望条件等を登録すれば、ビズリーチからコンタクトしてくれるので、興味がある人は、ぜひ登録してみてください。

ビズリーチ

なお、ビズリーチは、管理職・役員クラスの転職案件の取り扱い数が多く、このレベルでの転職支援を得意としている会社でもあるので、マネジメントレベルでの転職を検討している人も要チェックです。年収1000万越えの案件が揃っています。

英語正社員の求人に強い転職支援会社ベスト3

外資系企業、グローバル企業の求人案件を豊富に抱えている転職エージェントなので、語学に堪能な人であればチャンスです。特にTOEIC700以上のスコアを持っている人に対する案件が増えています。

 

  • ビズリーチ

    ビズリーチ

    年収800万円以上のハイクラス求人に特化した転職エージェント。外資企業の求人も多数。金融、IT業界の求人に強い。

  • JACリクルートメント

    JACリクルートメント

    外資系企業、日系グローバル企業専門の転職会社。ビジネスレベルの英語力を有することを前提条件とする求人案件を多数保有しているので、英語を活かして転職したい人は要チェック。

  • リクルートエージェント

    リクルートエージェント 日本で最大規模の求人数を誇る転職支援会社。英語が得意な人材の転職支援に力を入れており、TOEIC700以上のスコアを持つ人であれば、好条件の求人を紹介してもらえる可能性が大。他の会社が扱っていないユニークな案件が多くなっています。

コメントを残す

このページの先頭へ