三井物産に転職するために必要な英語力

三井物産のような総合商社への転職を考えているのであれば、英語に関しては最低でもTOEIC800はクリアしておいたほうがいいです。

 

三井物産に転職するために必要な英語力

 

公式サイト上では、即戦力としての見極めラインとして、TOEIC730以上を応募要件に掲げていますが、だからといって『730あれば大丈夫』というわけではありません。

 

最低でも730ということですから、実質的には、それ以上のスコアが求められます。

 

また、中途採用の場合、業務でどれだけ英語を使いこなせるかということが重要になってきます。面接時に英語をしゃべらされるケースも珍しくないようです。

 

問題なくビジネスコミュニケーションが取れるだけの語学力が必須となりますが、それぐらいのスキルを身につけている人だとTOEICで800、900といったスコアを取るのは簡単なはずです。従って730ぐらいでは通用しないというわけです。

業務遂行能力が何よりも重要

ただし、英語スキル自体は決して高くないけど、つたない英語を使って仕事をこなすのが得意。実際、前職において外国企業との契約を次々に勝ち取ってきたというような人であれば、極端な話、TOEICスコアが500ぐらいでも採用されるはずです。

 

繰り返しになりますが、重要なことは英語を使いこなして仕事が出来るかどうかだからです。

 

三井物産のような商社だと、世界を飛び回って仕事することになるため、実践的な英語力を持っているかどうかというのは死活問題であり、スキルを判断する基準もシビアです。

 

ですから、本当に三井物産に転職したいのであれば、TOEICで高スコアを取得するだけでは不十分です。出来れば、転職する前に英語を使って仕事をする経験を積んでおきたいところです。

 

もし、現在務めている会社で、英語を使って働く機会があるようでしたら、部署移動も含めて、積極的にそういった業務に携わることを目指すべきです。

 

もし、今の会社で難しい場合には、あえて1クッションおいて、英語を使って働けそうな会社へ転職して、そこで経験を積んでから、三井物産を狙うという選択肢もアリです。いきなり挑戦するよりもスムーズに転職出来るかもしれません。

 

あるいは、ビジネス英会話の実践練習が出来るような英会話スクールに通って、英語を使う経験を積むことです。英語の基礎力を高めつつ、実践的なトレーニングを積めば、商社が求めるだけの実用性を身につけることが出来ます。

あくまでも英語はツール

こんなふうにして、語学力を磨くことが三井物産のような商社へ転職するためのステップとなりますが、同時に語学は一つの補助的要素に過ぎないと考えてください。

 

商社が求めるのは英語が出来る人材ではなく、仕事が出来る人材です。ビジネスマンとして、これまでにどれだけの実績を出しているのかというのが重要です。

 

商社は中途採用者には即戦力の人材であることを求めるので、誰からみても優秀とみなされるような結果を出していなければ、転職は無理です。このことは忘れないようにしましょう。

【急募中!】現在、500万円以上の年収を得ている人であれば、年収が上がる可能性が十分にあります

テレビのCMで見たことがあるという方が多いと思いますが、ビズリーチという転職会社が、中堅層のビジネスマンの転職支援を強化しています。

 

現在、転職を検討している人のなかで、500万円以上の年収を得ている人であれば、現職よりも好条件の職場を紹介してもらえる可能性が、かなり高いです。

 

(年収が上がることはもちろん、年収以外の待遇面・就労環境が良い、キャリアアップのチャンスが多いなど、魅力的な特徴を持つ転職先を紹介してもらえます。)

 

業種・職種については、ビズリーチは幅広くカバーしているので、どのような業種・職種であっても、まず対応してもらえます。

 

職歴や希望条件等を登録すれば、ビズリーチからコンタクトしてくれるので、興味がある人は、ぜひ登録してみてください。

ビズリーチ

なお、ビズリーチは、管理職・役員クラスの転職案件の取り扱い数が多く、このレベルでの転職支援を得意としている会社でもあるので、マネジメントレベルでの転職を検討している人も要チェックです。年収1000万越えの案件が揃っています。

英語正社員の求人に強い転職支援会社ベスト3

外資系企業、グローバル企業の求人案件を豊富に抱えている転職エージェントなので、語学に堪能な人であればチャンスです。特にTOEIC700以上のスコアを持っている人に対する案件が増えています。

 

  • ビズリーチ

    ビズリーチ

    年収800万円以上のハイクラス求人に特化した転職エージェント。外資企業の求人も多数。金融、IT業界の求人に強い。

  • JACリクルートメント

    JACリクルートメント

    外資系企業、日系グローバル企業専門の転職会社。ビジネスレベルの英語力を有することを前提条件とする求人案件を多数保有しているので、英語を活かして転職したい人は要チェック。

  • リクルートエージェント

    リクルートエージェント 日本で最大規模の求人数を誇る転職支援会社。英語が得意な人材の転職支援に力を入れており、TOEIC700以上のスコアを持つ人であれば、好条件の求人を紹介してもらえる可能性が大。他の会社が扱っていないユニークな案件が多くなっています。

コメントを残す

このページの先頭へ