【沖縄】英語が必要な仕事 正社員求人に強い転職サイト9選

沖縄では語学力(英語)が必要とされる求人が多数、存在します。民間企業、県や市の役所、米軍基地関連、各種団体等、勤務先は様々です。民間企業の場合、エンジニアや営業、テクニカル翻訳といった仕事で、年収が600万円を超えるような高収入の案件も少なくありません。

 

このページでは沖縄県の求人案件を扱っている転職エージェントをリストアップしていますので、一度相談してみてください。希望に合った仕事がみつかると思います。

 

沖縄で英語を使う仕事の求人

 

常時、多数の求人を扱っているエージェントもいれば、時期によっては求人がないというエージェントもいます。後者のエージェントだと、いつでも確実に仕事を紹介してもらえるわけではありませんが、外資金融といった専門性が高い仕事を扱っているエージェントが多いため、貴重な情報源と判断、リストアップさせて頂きました。

 

JACリクルートメント

外資企業、日系グローバル企業の求人に特化した転職エージェント。沖縄勤務となる求人で、英語力が求められる案件としては、外資メーカー(医療機器、化学、素材等)、日系エンジニアリング会社、及び、日系ホテル業者、流通小売り業者などからの人材募集案件を扱っています。

 

メーカー、エンジニアリング会社に関しては、営業職の求人がメインとなります。沖縄県内の取引先企業に対する法人営業(ルート営業)となるので、営業活動のなかでは、英語を使うことはありません。

 

ただし、海外本社・支社とのやりとりなど、社内業務を遂行するうえで、英語が必要となるため、中級程度(読み書きが出来る程度)の語学力が必須とされています。

 

一方、ホテル業者・流通小売り業者に関しては、外国人観光客誘致のための、インバウンド政策立案・実行業務を担うことになり、海外市場における営業・マーケティング・広報といった業務も担当することになるため、ビジネスレベルの英語力が要求されています。

 

※補足
このところ、JACは現職者の転職支援に力を入れており、離職中の人の場合、よほどの経験・スキルがないと、有望な求人を紹介してもらうのは難しくなっています。

 

(経験・スキルの定義が難しいのですが、前職の給与が年収600万を超えるぐらいであれば、まず大丈夫です。)

 

この条件に当てはまらない人は、後にも触れているリクルートエージェント、もしくはマイナビエージェントといった転職会社のほうがオススメです。

 

 

特に、マイナビは若手層の転職支援に力を入れているので、35歳ぐらいまでの人であれば、職歴などを問わず、好条件の求人を紹介してもらえる可能性が大です。

 

(この年代のビジネスマンであれば、経歴不問で募集をかけている企業の求人を多数扱っており、そのなかには大手も含まれているので、なかなか悪くないです。)

 

 

リクルートエージェント

9万件以上の求人案件を保有する国内最大手の転職エージェント。英語が得意な人に対する転職支援に力を入れているエージェントなので、語学が堪能な人材を募集する企業からの求人案件を多数保有しています。(特にTOEIC700以上のスコアを持つ人材向けの求人が多くなっています。)

 

勤務地が沖縄県内となる求人に関しても多数、抱えています。営業やエンジニア、経理といった職種における求人が主となっています。また、最近の傾向としてリゾートホテルからの求人が増加傾向にあるようです。

 

ビズリーチ

ビズリーチは最後まで職務経歴書を記入しないと、求人案件を紹介してもらえません。登録作業は数分で済むので、最後までキチンと入力しておきましょう。僅か数分で有力な転職先がみつかるどうかが大きく違ってきます。特に現在の年収が750万円を超える人の場合、より好条件の求人を同時に複数紹介してもらえる可能性が大です。

 

高年収のハイクラス求人専門の転職エージェント。専門性の高いプロフェッショナル職の求人案件の取り扱いに長けており、数は少なくなりますが、沖縄県勤務となる案件も常時扱っています。

 

英語力が必須となる案件としては、下記のような求人が出ています。

  • 外資保険会社:社内SE、インフラエンジニア
  • 外資インターネットサービス企業:人事、総務、財務、経営管理
  • 外資機械部品・自動車部品メーカー:営業、営業企画
  • 外資CSO企業:MR

 

沖縄に拠点を置く外資企業からの求人が中心です。海外本社やグループ会社とのやりとりも含めて、日常業務のなかで英語を使う機会が多いため、ビジネスコミュニケーションに支障がないだけの語学力を持つ人材が求められています。

 

また、ビズリーチはマネジメントレベルの求人案件の取り扱いにも力を入れているため、営業企画マネージャー、経営企画部長、CFO、チーフエンジニア、プロジェクトマネージャー等、管理職候補の募集案件も扱っています。上級管理職だと、年収が1000万を超えるような案件も珍しくないので、気になる人は是非チェックしてみてください。

 

ハイクラス案件については、クライス&カンパニーというヘッドハンティング会社も、非常に取り扱い数が非常に多くなっています。

 

特に、20代後半から30代のキャリアアップ支援、40代エグゼクティブの転職支援を得意としているので、該当する人は、こちらもチェックしてみてください。
クライス&カンパニー

 

@type

海外展開しているグローバルメーカーからのIT系エンジニア、機械系エンジニアの求人案件があります。TOEIC600以上の英語力を持つ人材が求められています。

 

en派遣

派遣社員の求人情報サイトですが、那覇市やうるま市を中心に沖縄県内の紹介予定派遣の案件が複数あります。事務職(一般事務、経理事務)の案件が主となっています。

 

ヒューマンリソシア

こちらも紹介予定派遣の案件を扱っている派遣会社。英文事務、貿易事務、ホテルでのフロント業務といった仕事があります。

 

joo navi(ジョーナビ)

沖縄県に特化した社会人向け就職・転職サイト。ホテル・観光業界、IT業界、医療業界の求人が多く、英語が必要とされる求人もたくさんあります。他のサイトでは得られないような情報も載っているため要チェックです。

 

RDサポート

食品・健康業界に特化した人材紹介、人材派遣サービス。臨床試験報告書の作成補助、各種承認申請書類の資料作成補助といった仕事で、在宅勤務の案件もあるため、沖縄からでも働くことが出来ます。在宅勤務でも年収が500万円を超える案件があります。

 

アソウ・アルファ

技術・製造部門専門の人材派遣、人材紹介サービス会社。福岡に本社があり、九州を中心に展開しているため、沖縄県の求人も守備範囲内です。米軍基地内設備工事の品質管理や安全管理を行うエンジニアの募集も行っています。

 

ヘイズ・スペシャリスト・リクルートメント

外資系企業への転職支援を専門に行っている転職エージェント。外資銀行、証券会社など金融関係で勤務地が沖縄となる案件も扱っています。(数は少ないです。)

【急募中!】現在、500万円以上の年収を得ている人であれば、年収が上がる可能性が十分にあります

テレビのCMで見たことがあるという方が多いと思いますが、ビズリーチという転職会社が、中堅層のビジネスマンの転職支援を強化しています。

 

現在、転職を検討している人のなかで、500万円以上の年収を得ている人であれば、現職よりも好条件の職場を紹介してもらえる可能性が、かなり高いです。

 

(年収が上がることはもちろん、年収以外の待遇面・就労環境が良い、キャリアアップのチャンスが多いなど、魅力的な特徴を持つ転職先を紹介してもらえます。)

 

業種・職種については、ビズリーチは幅広くカバーしているので、どのような業種・職種であっても、まず対応してもらえます。

 

職歴や希望条件等を登録すれば、ビズリーチからコンタクトしてくれるので、興味がある人は、ぜひ登録してみてください。

ビズリーチ

なお、ビズリーチは、管理職・役員クラスの転職案件の取り扱い数が多く、このレベルでの転職支援を得意としている会社でもあるので、マネジメントレベルでの転職を検討している人も要チェックです。年収1000万越えの案件が揃っています。

語学を活かした仕事に強い転職支援会社ベスト3

外資系企業、グローバル企業の求人案件を豊富に抱えている転職エージェントなので、語学に堪能な人であればチャンスです。特にTOEIC700以上のスコアを持っている人に対する案件が増えています。

 

コメントを残す

このページの先頭へ