TOEICスコアが必須の経理職の求人案件に強い転職会社6選

経理関係の仕事で、語学を活かして働くのであれば、海外に積極的に進出している日系企業や、日本にオフィスを構える外資企業が主な転職先候補となります。プラス、こういった企業と取引がある会計事務所、財務会計コンサルティング会社といったところも候補に入ってきます。

 

経理関係のTOEIC求人

 

一般企業の場合、通常の経理業務だけでなく、管理会計や税務、内部監査等、求人が発生している業務は様々なので、選択肢は豊富に存在します。

 

もちろん、英語が出来れば、それだけで採用されるというわけではなく、業務ごとに要求されるスキル・経験が違ってきますので、このあたりの詳細については、転職エージェントに確認するようにしてください。

 

下記のエージェントであれば、TOEICスコアの提出が必須となる経理職の求人案件に精通しているので、問い合わせれば、色々と教えてくれるはずです。

 

ビズリーチ

ビズリーチは最後まで職務経歴書を記入しないと、求人案件を紹介してもらえません。登録作業は数分で済むので、最後までキチンと入力しておきましょう。僅か数分で有力な転職先がみつかるどうかが大きく違ってきます。特に現在の年収が750万円を超える人の場合、より好条件の求人を同時に複数紹介してもらえる可能性が大です。

 

高年収のハイクラス求人の取り扱いに特化している転職エージェント。管理職、専門性の高いプロフェッショナル職の求人案件を多数保有しています。

 

経理関係の求人で、TOEICスコアが要求される案件としては、外資企業や日系グローバル企業におけるCFOや経理財務部長といったマネジメントレベルの案件、もしくは内部監査、内部統制、コンプライアンス業務といった管理会計畑の案件が中心となります。

 

いずれもネイティブレベルの語学力が求められるので、TOEICスコアに関しては860以上のスコアを取得しておくことが必須と考えたほうが賢明です。

 

リクルートエージェント

8万件以上の求人案件を保有する国内最大手転職エージェント。英語が得意な人材の転職に支援に力を入れており、TOEICスコアを要求される求人案件を多数扱っています。

 

経理関係の仕事だと、下記のような案件が中心です。

 

  • グローバルメーカーの経理・税務(海外子会社を含むグループ連結決算、税務、内部監査、管理会計)
  • 外資企業の英文経理(海外本社、支社との連携)
  • 会計コンサルタント、税務コンサルタント

 

こういった職種に加えて、管理職の求人案件が発生しているといった状況です。必要とされる語学力に関しては、案件によって幅があるので、一概にこうとは言えないのですが、英文経理だとTOEIC500~600レベル、コンサルタント職や管理会計、監査といった職種だとTOEIC800以上の実力が求められるのが一般的です。

 

※補足
リクルートエージェントは、元々、英語が得意な人の転職支援に力を入れていましたが、最近では、入社後、勉強して身につけることを条件に、今現在の英語力については不問とする採用方針を採る企業からの求人についても、取り扱うようになっています。

 

そのなかには、海外出張や海外勤務の機会が想定される求人も含まれるので、興味がある人は、リクルートに相談してみてください。

 

 

商船三井キャリアサポート

商船三井100%出資の人材紹介会社。日本を代表する海運会社が親会社であるため、国際物流・貿易業界におけるコネクションが強く、物流会社や商社、グローバルメーカーを中心に、多数の求人案件を扱っています。

 

英文経理スタッフの募集案件の取り扱い数も多いので、経理職の仕事を探している人は要チェックです。TOEIC600ぐらいのスコアがあれば、語学に関してはハードルをクリアしています。

 

海外子会社の連結決算や管理会計を担うポジションの求人もあり、こちらだと経理スキル・英語力、ともに一段上の能力が求められます。(英語に関してはTOEIC800レベルが要求されるケースが多くなっています。)

 

en転職コンサルタント

大手人材紹介会社、エンジャパングループが運営する人材紹介会社。30代、40代の中堅ビジネスマン向けの求人案件の取り扱いに力を入れています。

 

日系グローバルメーカーからの経理担当スタッフを募集する案件を保有しています。海外子会社の管理や業務指導を兼ねているケースが多く、現地スタッフとのやりとりが通常業務に入ってくるため、ビジネスレベルの英語力(TOEIC700以上)を身につけていることが必須となります。

 

マイナビエージェント

エンジャパン、リクルートと並ぶ大手人材紹介会社、マイナビグループに所属する転職エージェント。様々な業種・職種の求人案件をカバーしています。英語力が必須の案件の取り扱い数も多くなっています。

 

英文経理の求人案件についても常時扱っているので要チェック。TOEIC600レベルの語学力が求められるケースが多くなっています。

 

リクナビ派遣

派遣社員の求人情報サイトですが、正社員登用を前提とした紹介予定派遣案件を多数保有しています。経理関係の職種も多数存在しており、そのなかにはTOEICスコアが要求されるものが含まれているので、要チェックです。

 

海外子会社を含めた連結決算・税務、グループ企業の経理管理、海外本社へのレポート業務、etc

 

様々な業務内容の案件が出ているので、ぜひ一度確認してみてください。要求されるTOEICスコアについても、案件によってマチマチなので、1件ずつチェックしてみてください。

【急募中!】現在、500万円以上の年収を得ている人であれば、年収が上がる可能性が十分にあります

テレビのCMで見たことがあるという方が多いと思いますが、ビズリーチという転職会社が、中堅層のビジネスマンの転職支援を強化しています。

 

現在、転職を検討している人のなかで、500万円以上の年収を得ている人であれば、現職よりも好条件の職場を紹介してもらえる可能性が、かなり高いです。

 

(年収が上がることはもちろん、年収以外の待遇面・就労環境が良い、キャリアアップのチャンスが多いなど、魅力的な特徴を持つ転職先を紹介してもらえます。)

 

業種・職種については、ビズリーチは幅広くカバーしているので、どのような業種・職種であっても、まず対応してもらえます。

 

職歴や希望条件等を登録すれば、ビズリーチからコンタクトしてくれるので、興味がある人は、ぜひ登録してみてください。

ビズリーチ

なお、ビズリーチは、管理職・役員クラスの転職案件の取り扱い数が多く、このレベルでの転職支援を得意としている会社でもあるので、マネジメントレベルでの転職を検討している人も要チェックです。年収1000万越えの案件が揃っています。

TOEIC取得者の求人に強い転職支援会社ベスト3

外資系企業、グローバル企業の求人案件を豊富に抱えている転職エージェントなので、語学に堪能な人であればチャンスです。特にTOEIC700以上のスコアを持っている人に対する案件が増えています。

 

  • ビズリーチ

    ビズリーチ

    年収800万円以上のハイクラス求人に特化した転職エージェント。外資企業の求人も多数。金融、IT業界の求人に強い。

  • JACリクルートメント

    JACリクルートメント

    外資系企業、日系グローバル企業専門の転職会社。ビジネスレベルの英語力を有することを前提条件とする求人案件を多数保有しているので、英語を活かして転職したい人は要チェック。

  • リクルートエージェント

    リクルートエージェント 日本で最大規模の求人数を誇る転職支援会社。他の会社が扱っていないユニークな案件が多い。TOEIC700以上の人材を優遇する求人が多い。

コメントを残す

このページの先頭へ