高年収を狙う若手ビジネスマンにオススメの転職会社ビズリーチ

ビズリーチはハイクラスの求人に特化している転職会社です。正確なデータは公開されていませんが、管理人がサイト上で検索をかけた印象では、全体の半数近くが年収1000万円以上、残りの半分が年収700~1000万円レベル、残りが600~700万円といったところです。

 

高年収を狙う若手ビジネスマンにオススメの転職会社ビズリーチ

 

年収が600万円を下回るような求人というのは、まず見つかりません。(もしかしたら、存在するのかもしれませんが、管理人の場合、探しきれませんでした。)

 

これだけのハイレベルですから、当然、転職希望者に対する要求度は厳しく、今現在、バリバリ活躍しているような人でないと、応募しても、まず採用されることはないと考えてください。ビズリーチへの登録自体は誰でも出来ますが、実際に仕事を紹介してもらえる可能性が出てくるのは、次のよう人となります。

 

  • 年齢35歳以下、現行の年収700万円以上(500~700万円であれば、チャンスアリ)
  • 35歳以上の場合、役職に就いていること
  • 45歳以上だと、役員クラスでないと、まず厳しい
  • 高度な専門職に就いている人(国際弁護士、特殊分野に精通している技術者など)であれば、年齢制限なし

 

一言でいえば、勝ち組と言えるような人達ですが、そういった人達が、さらに好条件の転職先を探す時に、利用するような転職会社がビズリーチと捉えると、分かりやすいです。

 

ただし、最近の傾向として、若手層の転職支援に関しては、間口を広めているので、20代、30代前半の人であれば、仕事を紹介してもらえるチャンスが出てきます。

 

ビズリーチの特徴

ビズリーチは会員登録をしないと、求人内容を確認することが出来ない会員制サイトですが、ビズリーチの良いところは、一度登録すると、転職エージェントのほうから、オファーをしてくれることです。

 

エージェントも暇ではないので、転職出来る可能性がある案件を抽出したうえでの連絡となります。つまり、自分の希望条件に合う案件をエージェントが代わりに探してくれているということです。

 

もちろん、サイト内で、自分で探すことも出来ますが、求人の数が膨大なので、正直面倒です。会員登録をするときには、職歴と転職先に希望する要件を書くことになりますが、それらがエージェントに伝わるので、彼らに探してもらったほうが速いです。

 

人にもよると思いますが、オファーはかなりの数になりますし、そのなかから、自分が興味を持ったものだけ返信すればいいので、なかなか便利です。ぜひ、登録して、どんなオファーが来るか、試してみてください。

 

ビズリーチで紹介してもらいやすい人の傾向

最近の傾向として、こういったタイプの人は、ビズリーチにおいて仕事を紹介してもらいやすいという特徴があるので、それをまとめてみます。あてはまる人はチャンスなので、ぜひ登録してみてください。

 

1:海外経験がある人、ビジネスレベルで通用する語学力を持つ人
最近の傾向として、最も特徴的なのは、海外でも通用するビジネスマンを募集する求人が多くなっていることです。

 

海外赴任経験、海外市場におけるビジネス経験がある人はもちろんのこと、日本国内において、外国人のビジネスマンと協働で業務を遂行した経験を持つ人、海外企業との取引経験がある人に対するニーズが高くなっています。

 

こういった人は、幾らでもオファーをもらえますし、実績次第では中高年層のビジネスマンでも、問題なく仕事が決まりますので、チャンスがたくさんあると考えてください。

 

なお、語学力に関しては、英検1級を持っているとか、TOEICのスコアが900といったことではなく、海外の人と、ビジネスコミュニケーションが取れるだけのスキルと捉えてください。支障なく、業務をこなすことが出来れば、語学力そのものが少しぐらい劣っていても問題なしです。

 

2:リーダー経験がある人、管理職経験がある人
若年層のビジネスマンであっても、リーダーシップが求められるケースが多いのが、ビズリーチでカバーしている求人の特徴です。管理職経験がある人はもちろんのこと、役職に就いていなくても、リーダー的存在で、職場を引っ張ってきたといった経験がある人は、高評価を得られます。

 

当然、オファーの数も多くなるので、好条件で転職出来るチャンスが増えます。小さなことでもいいので、こういった経験がある人は、キチンとアピールするようにしてください。

 

3:職種でいえば、営業・マーケティング・経営企画
ビズリーチでは、あらゆる業種・職種の求人が見つかりますが、そのなかでも、数が多いのが、営業・マーケティング・経営企画の3職種です。高年収の求人が多いですし、海外絡み(海外営業、海外事業管理等)、マネージャークラスとなれば、年収1000万以上の求人も珍しくありません。

 

とりあえず、登録してみるのもアリ

ここまでビズリーチが扱う求人の特徴についてお伝えしてきましたが、『自分には合わない』と思われた人もいるかもしれません。ただ、そういった人も、ダメ元でビズリーチに登録しておくことをオススメします。

 

繰り返しになりますが、登録は誰でも出来ますし、全ての求人にアクセス出来るので、もしかしたら、自分でも応募出来る求人が見つかるかもしれません。また、エージェントから思わぬオファーをもらえる可能性もあります。

 

ちなみに、管理人にも経験があるのですが、オファーをもらった求人の内容が、『こうくるか?』と自分でも、想像しなかったポジションのものがありました。

 

私が提出したプロフィールの、ある部分に注目した結果のオファーだったのですが、自分でも言われるまで、こんな選択肢があったことに、全く気付きませんでした。エージェントはプロなので、自分とは違う気づきを持っています。

 

そのため、とにかく登録して、反応を持つというのは賢い方法です。なお、その時には、良いオファーをもらうために、自分のプロフィールを丁寧に、細かくまとめておくようにしてください。

 

エージェントに与える情報量が多ければ多いほど、チャンスが広がるので、ここは手抜きをせずに、まとめるようにしてください。

 

いずれにしても、ビズリーチはキャリアアップを狙って転職を考えている人にとっては、かなり使えるサイトです。ぜひ、一度登録して、どんなオファーが来るのか確かめてみてください。

 

 

【急募中!】現在、500万円以上の年収を得ている人であれば、年収が上がる可能性が十分にあります

テレビのCMで見たことがあるという方が多いと思いますが、ビズリーチという転職会社が、中堅層のビジネスマンの転職支援を強化しています。

 

現在、転職を検討している人のなかで、500万円以上の年収を得ている人であれば、現職よりも好条件の職場を紹介してもらえる可能性が、かなり高いです。

 

(年収が上がることはもちろん、年収以外の待遇面・就労環境が良い、キャリアアップのチャンスが多いなど、魅力的な特徴を持つ転職先を紹介してもらえます。)

 

業種・職種については、ビズリーチは幅広くカバーしているので、どのような業種・職種であっても、まず対応してもらえます。

 

職歴や希望条件等を登録すれば、ビズリーチからコンタクトしてくれるので、興味がある人は、ぜひ登録してみてください。

ビズリーチ

なお、ビズリーチは、管理職・役員クラスの転職案件の取り扱い数が多く、このレベルでの転職支援を得意としている会社でもあるので、マネジメントレベルでの転職を検討している人も要チェックです。年収1000万越えの案件が揃っています。

 

大使館・領事館の求人に強い転職支援会社ベスト3

語学を活かした仕事に関する求人情報が多い会社でもあるので、語学に堪能な人であればチャンスです。特にTOEIC700以上のスコアを持っている人に対する案件が増えています。

 

コメントを残す

このページの先頭へ