エリクソンジャパンの中途採用事情~、年収、就業環境、etc~

世界最大の移動体通信(携帯電話)地上固定設備メーカー、エリクソン。現在、世界180カ国において、50億以上ある全モバイル端末の約40%がエリクソンのシステムを通じて、利用されています。

 

エリクソンジャパンの中途採用事情~、年収、就業環境、etc~

 

そのエリクソンの日本法人にあたるのが、エリクソンジャパン株式会社。1992年に設立されて以来、戦略や技術に関するコンサルティングから、ネットワークの構築、保守、運用、教育に至るまで、通信システムの幅広い分野におけるサービスを、ワンストップで提供しています。

 

また、エリクソンジャパンは、エリクソングループ内において、サービスレイヤや無線アクセス分野における研究で、他社を上回る成果を挙げています。

 

現在では、LTEを初めとする移動体ネットワークの開発やブロードバンドアクセスの導入、オールIP化やマルチメディア分野のソリューション開発に取り組むなど、エリクソングループのなかでも、重要な役割を担う存在です。

 

エリクソンジャパンの中途採用事情

エリクソンジャパンでは、積極的に中途採用募集を実施しています。応募方法には二種類あり、一つはエリクソンジャパンの公式サイトに記載されているメールアドレスに直接連絡をして、必要書類を送ってもらう方法、もう一つは転職エージェント経由でエントリーする方法です。

 

採用プロセスについては、書類選考後、部門面接が1~2回、その後、人事面接が1回あります。また部門によっては、web上での適正テスト受験が必要となる場合もあります。

 

応募条件に関しては、実務経験が最も重視されますが、エリクソンジャパンはオフィスでの公用語が英語であり、資料作成や電話会議、海外出張など、実践で英語力が必要となる場面が非常に多い会社なので、語学スキルも必要不可欠と考えてください。

 

入社時点においては、業務が遂行出来る程度の最低限の英語力があれば、問題なしとされていますが、将来的には、海外との頻繁なコミュニケーションが業務上、必須となるので、英語への苦手意識が強い人だと、エリクソンで働くのは難しいでしょう。

 

ただし、フィールドエンジニアについては、業務内容が日本国内の顧客対応であり、英語を使う機会が少ないため、転職に際して、英語力を問われることはありません。

 

エリクソンジャパンの社員年収について

エリクソンジャパンの社員年収ですが、具体例を挙げると、下記のようになっています。

 

  • フィールドサービスエンジニア 32歳 年収500万円
  • フィールドサービスエンジニア 34歳 年収550万円
  • ネットワークエンジニア 32歳 年収700万円
  • ネットワークエンジニア 34歳 年収650万円
  • システムエンジニア 47歳 年収1000万円
  • 営業 34歳 年収700万円
  • 営業 39歳 年収750万円
  • プロジェクトマネージャー 45歳 年収1000万円
  • プロジェクトマネージャー40歳 年収750万円
  • カスタマーソリューションマネージャー40歳 年収900万円
  • 事業企画 42歳 年収1100万円

 

入社時の給与は、過去の職務経験と期待される成果のレベルをベースに、前職での給与水準を考慮して決定されることになります。入社後には、ジョブグレードの上昇時以外、大きな給与アップは望めないため、転職する前の交渉がカギとなります。

 

下手に妥協してしまうと、その数字が入社後も、ずっと付いて回ることになるので、要注意です。自分の要望を強気で押すのは気が引ける、条件交渉は苦手という人は、転職会社経由でエントリーして、エージェントに代わりに交渉してもらうことをオススメします。

 

彼らは転職のプロなので、交渉術に長けており、条件アップを引き出せるケースが多いですし、自分は交渉の場面に出ないで済むので、結果がどうであれ、入社後に引きずるようなことがないので、安心です。

 

福利厚生について

エリクソンジャパンは外資ではありますが、福利厚生に関しては、日系企業なみに充実している会社です。社会保険完備はもちろん、傷病休暇や慶弔休暇などの各種休暇が設けられており、安心して働くことができます。退職金制度も用意されており、長期勤続のメリットも大きい企業です。

 

また、社外の福利厚生サービスであるベネフィットステーションと契約しており、宿泊施設やスポーツクラブ、各種スクールなどを、割引料金で利用することができます。

 

就業環境、ワークライフバランスについて

エリクソンジャパンは総じてワークライフバランスに優れた企業であると言えます。完全週休二日制であり、勤務時間に関しても、フレックスタイム制度を導入しています。さらに、在宅勤務も奨励されているため、勤務スケジュールについては、かなり融通が利きます。

 

有給休暇の取得も自由なため、自分の裁量次第で仕事とプライベートの両立がいくらでも可能です。(業務に支障がなければ、長期休暇を取ることも可能です。)

 

成長環境について

エリクソンジャパンは自分を成長させる機会に恵まれている会社です。eラーニングが充実しており、技術トレーニングをはじめとして、ヒューマンスキル、プレゼンスキルなど、数千に上るトレーニングメニューが受講可能です。また必要に応じて外部機関の研修を受講することも可能です。

 

社内公募制度も活発に機能しており、ポジションの移動を行うことも容易です。国内だけではなく、海外の各種ポジションについても、書類選考と面接を通過すれば、異動が可能なため、グローバル規模で、キャリア形成を行うことが出来る環境です。

 

エリクソンジャパンへの中途入社を考えている人が知っておくべきこと

エリクソンジャパンは世界最大の移動体通信設備メーカーであり、優秀な人材が集まっている企業です。待遇は非常に良く、自己成長の機会にも恵まれているため、充実感を持って仕事に取り組んでいる社員が多いです。

 

しかし、近年は移動体通信業界の変化が大きく、部門全体のレイオフなど、大規模なリストラが発生したり、早期退職者が募集されたりといったことが起きています。(2013年頃は、特にこういった動きが盛んでした。)

 

現在では、一通りリストラが完了したため、大きな動きはありませんが、移り変わりが激しい業界なので、いつ、どのような状態に陥るかは分かりません。そのため、エリクソンジャパンへの転職を検討する際には、最新事情を把握したうえで、判断することをオススメします。

 

外資系企業への転職支援に長けているエージェントに問い合わせれば、このあたりの事情は教えてもらえます。他社の求人を紹介してもらうことも可能なので、エリクソンジャパンの募集内容と比較してみるのもアリです。(より、客観的に判断することが出来ます。)

 

<外資系企業に強い転職エージェント>

 

※補足
リクルートエージェントは、元々、英語が得意な人の転職支援に力を入れていましたが、最近では、入社後、勉強して身につけることを条件に、今現在の英語力については不問とする採用方針を採る企業からの求人についても、取り扱うようになっています。

 

そのなかには、海外出張や海外勤務の機会が想定される求人も含まれるので、興味がある人は、リクルートに相談してみてください。

 

なお、20代・30代の人には、マイナビエージェントという転職会社もオススメです。リクルートとは、また違った系統の求人を確保しているので、両者をダブルで利用すると、多角的に情報を集められるので、よりチャンスが広がります。

 

特に、第二新卒者の場合、好条件の求人を紹介してもらえる可能性が大です。一方、30代後半以降の経験豊富な人の場合、マイナビはそれほど良い求人を扱っているわけではないので、それほど期待は出来ないです。(他社のほうがオススメです。)

 

【急募中!】現在、500万円以上の年収を得ている人であれば、年収が上がる可能性が十分にあります

テレビのCMで見たことがあるという方が多いと思いますが、ビズリーチという転職会社が、中堅層のビジネスマンの転職支援を強化しています。

 

現在、転職を検討している人のなかで、500万円以上の年収を得ている人であれば、現職よりも好条件の職場を紹介してもらえる可能性が、かなり高いです。

 

(年収が上がることはもちろん、年収以外の待遇面・就労環境が良い、キャリアアップのチャンスが多いなど、魅力的な特徴を持つ転職先を紹介してもらえます。)

 

業種・職種については、ビズリーチは幅広くカバーしているので、どのような業種・職種であっても、まず対応してもらえます。

 

職歴や希望条件等を登録すれば、ビズリーチからコンタクトしてくれるので、興味がある人は、ぜひ登録してみてください。

ビズリーチ

なお、ビズリーチは、管理職・役員クラスの転職案件の取り扱い数が多く、このレベルでの転職支援を得意としている会社でもあるので、マネジメントレベルでの転職を検討している人も要チェックです。年収1000万越えの案件が揃っています。

外資系企業・グローバル企業の求人に強い転職会社ベスト3

数多く存在する転職エージェントのなかでも、特に外資系企業、グローバル企業の求人案件の保有数が多いエージェントを3社リストアップしてみました。他社では扱っていないようなレアな求人も扱っているので、一度は連絡を取っておくことをオススメします。

 

  • JACリクルートメント

    Doda

    外資系企業、日系グローバル企業専門の転職エージェント。ここでリストアップしている3社のなかでも、特にオススメのエージェントです。駐在員候補を募集する求人の取扱数も多いので、海外勤務に興味がある人も要チェックです。

  • リクルートエージェント

    リクルートエージェント 日本で最大規模の求人数を誇る転職支援会社。他の会社が扱っていないユニークな案件が多い。グローバルな仕事に関連する求人の取扱に力を入れています。

  • ビズリーチ

    ビズリーチ

    年収800万円以上のハイクラス求人に特化した転職エージェント。外資系企業、日系グローバル企業の求人が多数。マネジメントレベルの案件も多い。

コメントを残す

このページの先頭へ