スリーエムジャパンの中途採用事情~年収や労働環境について~

スリーエムジャパンは、アメリカに本社のあるスリーエムの日本現地法人で、外資系のグローバル企業です。日本に拠点を置いてから50年以上経っていることもあり、日本と外資の企業文化の両方を持ち合わせている会社と言えます。

 

スリーエムジャパンの中途採用事情~年収や労働環境

 

電気や電力、建築、ヘルスケア、自動車や交通関連、オフィス関連など様々な分野の製品を開発していますが、なかでも、日本企業が得意とする電気・自動車の分野において、高いシェアを誇っています。

 

ブランド力や過去の実績もあり、安定した企業と言えますが、近年はヘルスビジネスへの移行に苦戦していたり、人材の流出により人員不足に悩まされているなど、いくつかの課題を抱えています。

 

ただし、全体的にはコンプライアンスがしっかりしており、自由な社風であるので、社員の満足度は非常に高くなっています。転職先として見た場合には、かなり有望な企業と考えて間違いありません。

 

中途採用の募集内容・選考プロセスなどについて

先ほども触れたように、スリーエムジャパンは、社内の人材が足りていないという状況なので、中途採用に積極的に取り組んでいます。ただし、こういった状況から、入社直後から第一線でバリバリ活躍出来るような即戦力の人材を募集しているので、応募のハードルは高めです。

 

なお、中途採用で募集がかかる職種としては、営業・マーケティング、生産技術・製造技術、生産管理・品質管理、研究開発、カスタマーサービスなどが中心となります。

 

スリーエムジャパンの年収・人事評価制度

スリーエムジャパンの年収は、同業他社と比較しても、高水準となっており、マネージャークラスになると、1000万円を越えるのが普通です。成果を上げれば、正当に評価してくれる会社なので、頑張った分だけ、自分に返ってきます。そういった意味では、やり甲斐がある職場と言えます。

 

もちろん、部署や職種、業務内容によって、具体的な金額は変わってきますので、幾つか代表的なサンプル例を下記にあげておきます。

  • 新卒入社8年目 営業 620万円
  • 入社15年目 営業マネージャー 1000万~1200円
  • 入社3年目 マーケティング 450万円
  • 42歳 マーケティングマネージャー 1400万円
  • 38歳 サービスエンジニア 700万円
  • 40歳 生産管理 650万円

 

なお、年収・人事評価制度については、全世界共通の評価方式が採り入れられており、目標設定時に一度面談を行い、考課査定をする前に2度目の面談を行うという流れになっています。

 

直属の上司1人の判断ではなく、所属している部門のマネジメントチームにより、評価を下されるため、特定の上司との関係性が悪いから、不当に低い評価を受けるといったことはありません。極めて公平な評価制度となっており、社員の満足度(納得度)も高いです。

 

女性の働きやすさ

会社全体がダイバーシティを意識していることもあり、女性が働きにくいと感じる要素は見当たりません。産休を取得した後、復職して活躍している女性も多いですし、その後、管理職に昇格したという事例もいます。

 

育児のために定時で帰ることや、時短勤務で働くことが出来るなど、子育て支援に対する理解がある会社でもあり、職場全体でフォローする社風が根付いています。

 

責任ある中心的な役割を担う形で業務をこなしたり、キャリアアップを目指したりと、業務に積極的に取り組む働き方も出来れば、補佐的な役割に専念する形で、業務負担を軽くして働くことも出来ます。

 

本人の希望に合わせた多様な働き方が出来るので、これは非常に魅力的と言えます。ただし、女性であるからといって、優遇されることはなく、ノルマに関しては、男性社員と変わりません。

 

スリーエムジャパンのライフワークバランスについて

ライフワークバランスについては、部署ごとに大きく異なる状況です。フレックス制度が取り入れられているため、労働時間の調整はしやすいですし、個人の裁量で仕事を進められる部分が多いため、自己管理が出来る人にとっては、働きやすい会社です。

 

ただし、少ない人数で仕事をこなしている部署や、忙しい部署の場合、有給などの希望が通らないこともあります。また、営業職の場合、業務量が多いため、勤務時間内には終わらず、仕事を自宅に持ち帰るケースも少なくありません。

 

成果主義的な部分があるため、キャリアアップを目指すとなると、どうしても自分の時間を削って仕事をすることになりますし、成果を出している人は、ライフワークバランスを犠牲にしている人が多いのも事実です。

 

そのため、プライベートを大切にしている人は、入社後のノルマ・業務負担量については、事前に確認しておいたほうが無難です。

 

その他、中途入社を検討している人が知っておくべきこと

スリーエムジャパンは、年齢や学歴に関係なく頑張った人が評価される、フェアな評価制度を持った会社です。1年目から責任ある業務を担当することが出来ますし、外資系企業であるため、海外への挑戦(世界規模の業務に取り組む、海外勤務に挑戦するなど)も可能です。

 

案件の一部を担当するのではなく、アイデアの立案からプロモーション、顧客対応までを一貫して管理することも多く、仕事の流れを理解しやすい部分があり、やりがいを感じる機会も多いことは間違いありません。

 

個人の裁量が大きい分、責任も大きくなりますし、研修制度などが用意されているわけではないので、必要な知識・スキルを自ら習得しつつ、仕事を進める姿勢が必要不可欠となります。

 

忙しい業務をこなしつつ、自己研鑽を図ることになるので、かなり大変なことではありますが、仕事のやりがいを重視したり、キャリアアップ志向が強い人にとっては、働きながら、自分を成長させられる最適な企業と言えます。

 

転職エージェント活用のススメ

スリーエムジャパンは、新卒採用の割合が低く、中途採用を人材登用の主軸にしていますが、最近では、少しでも優秀な人材を確実に取るために、転職エージェントを活用する比重が高くなっています。

 

求人が発生した時には、会社の公式サイト、もしくは転職エージェント経由で募集がかかることになりますが、現在では後者のほうが、より確実なので、スリーエムジャパンへの転職を考えているのであれば、転職エージェントに登録しておくことをオススメします。

 

下記のエージェントであれば、外資に強く、スリーエムジャパンへの転職サポート実績もあるので、相談先としてオススメです。

 

なお、こういったエージェントからは、履歴書作成支援・面接対策など、転職活動を成功させるためのサポートを受けることが出来ますし、自分がスリーエムジャパンに採用される可能性があるのかどうか、エージェントに分析してもらうことも出来ます。

 

難しいという判断になった場合には、スリーエムジャパンへの転職活動と並行して、代替となるような会社を紹介してもらうことも可能なので、うまく活用してください。

 

また、こういったエージェントは、年収などの条件交渉も行ってくれます。中途で入社出来る見込みが出てきた時には、良い条件を引き出せないかどうか、雇用条件についても相談してみてください。

 

※補足
このところ、JACは現職者の転職支援に力を入れており、離職中の人の場合、よほどの経験・スキルがないと、有望な求人を紹介してもらうのは難しくなっています。

 

(経験・スキルの定義が難しいのですが、前職の給与が年収600万を超えるぐらいであれば、まず大丈夫です。)

 

この条件に当てはまらない人は、上記でも触れているリクルートエージェント、もしくはマイナビエージェントといった転職会社のほうがオススメです。

 

 

特に、マイナビは若手層の転職支援に力を入れているので、35歳ぐらいまでの人であれば、職歴などを問わず、好条件の求人を紹介してもらえる可能性が大です。

 

(この年代のビジネスマンであれば、経歴不問で募集をかけている企業の求人を多数扱っており、そのなかには大手も含まれているので、なかなか悪くないです。)

 

 

【急募中!】現在、500万円以上の年収を得ている人であれば、年収が上がる可能性が十分にあります

テレビのCMで見たことがあるという方が多いと思いますが、ビズリーチという転職会社が、中堅層のビジネスマンの転職支援を強化しています。

 

現在、転職を検討している人のなかで、500万円以上の年収を得ている人であれば、現職よりも好条件の職場を紹介してもらえる可能性が、かなり高いです。

 

(年収が上がることはもちろん、年収以外の待遇面・就労環境が良い、キャリアアップのチャンスが多いなど、魅力的な特徴を持つ転職先を紹介してもらえます。)

 

業種・職種については、ビズリーチは幅広くカバーしているので、どのような業種・職種であっても、まず対応してもらえます。

 

職歴や希望条件等を登録すれば、ビズリーチからコンタクトしてくれるので、興味がある人は、ぜひ登録してみてください。

ビズリーチ

なお、ビズリーチは、管理職・役員クラスの転職案件の取り扱い数が多く、このレベルでの転職支援を得意としている会社でもあるので、マネジメントレベルでの転職を検討している人も要チェックです。年収1000万越えの案件が揃っています。

外資系企業・グローバル企業の求人に強い転職会社ベスト3

数多く存在する転職エージェントのなかでも、特に外資系企業、グローバル企業の求人案件の保有数が多いエージェントを3社リストアップしてみました。他社では扱っていないようなレアな求人も扱っているので、一度は連絡を取っておくことをオススメします。

 

  • ビズリーチ

    ビズリーチ

    年収800万円以上のハイクラス求人に特化した転職エージェント。外資系企業、日系グローバル企業の求人が多数。マネジメントレベルの案件も多い。

  • JACリクルートメント

    JACリクルートメント

    外資系企業、日系グローバル企業専門の転職エージェント。ここでリストアップしている3社のなかでも、特にオススメのエージェントです。駐在員候補を募集する求人の取扱数も多いので、海外勤務に興味がある人も要チェックです。

  • リクルートエージェント

    リクルートエージェント 日本で最大規模の求人数を誇る転職支援会社。他の会社が扱っていないユニークな案件が多い。グローバルな仕事に関連する求人の取扱に力を入れています。

コメントを残す

このページの先頭へ