ノバルティスファーマの中途採用事情と転職者の年収について

ノバルティスファーマは、スイスのバーゼルに本拠を置く世界有数の製薬・バイオテクノロジー企業「ノバルティス」の、医薬品事業における日本法人です。日本法人は医薬品事業を中核に、アイケア事業、動物用医薬品事業などを展開していますが、その中核となるのがノバルティスファーマです。

 

ノバルティスファーマの中途採用事情と転職者の年収

 

ノバルティスファーマの中途採用事情

様々な職種において、中途採用案件が常時発生しています。公式サイトでは、日本だけでなく、スイス本社、及び世界各地にある支社からの求人も公開されています。特に、国籍などで応募条件が指定されているわけではなく、日本人であったとしても、どの国の求人にも応募することが可能です。

 

日本法人の場合、近年で採用需要が高い職種としては、オンコロジー領域のメディカルサイエンスリエゾンやプログラムマネジメントグループ、生産部門の品質保証スタッフといったものがあげられます。

 

年収について

ノバルティスファーマでは、昇給は年6,000~12,000円ほど。賞与は年三回で、6月と12月が固定賞与、3月が業績連動賞与となっています。業績賞与は固定給の2~3倍程度となっています。これらの賞与とは別に、住宅手当が支給されます。具体例としては、都内在住であれば月6万円の補助を受けることが出来ます。

 

代表的な年収例としては、下記のようになります。

  • 中途入社7年目30代半ば 850~900万 管理部門
  • 中途入社4年目30代 年収800万
  • 新卒入社7年目31歳 年収760万~830万
  • 35-40歳 年収1000万程度 開発部門

 

ノバルティスファーマの就業環境、ワークライフバランスについて

フレックスタイム制度が完備されており、了承を得れば自宅勤務も可能です。有給休暇についても取得しやすく、残業はあまり奨励されていません。就労時間内に業務が完了させることに対する意識が会社全体として共有されています。

 

職種によっては、2013年以前は土日に講演会などが入ることにより、プライベートを犠牲にせざるをえない場面が多々ありましたが、現在は平日に代休を取得出来るようになるなど、改善しており、ワークライフバランスの調整を行いやすい環境となっています。

 

ノバルティスファーマの福利厚生について

ノバルティスファーマは手厚い福利厚生を提供している会社と言えます。一般的な企業に見られるような福利厚生に加え、住宅手当や人間ドック補助、社員間コミュニケーション費用補助など、各種手当が充実しています。

 

その他、ノバルティスファーマへの中途入社を考えている人が知っておくべきこと

ノバルティスファーマは多くの医薬品パイプライン・ブロックバスターをもつ世界でも有数の有力製薬企業です。研究開発に強い企業として知られており、メディカル分野における世界最先端の知見が集まっているため、自身の成長を考える際には大きなプラスとなる環境です。

 

ただ、外資系企業らしく成果に厳しい面があるとの声が、社員からは多く見られます。また、休みが取れない、毎日まで終電まで働くといったような長時間労働が余技なくされるようなことはありませんが、質的にはハードワークが求められる環境ではあります。

 

そのため、決して楽が出来る会社ではありませんが、常に成果を求められる精神的なプレッシャーを受ける環境の中で、最先端の知見を学び、自分を成長させたいと考えている人にとっては、ノバルティスファーマの就業環境は恵まれたものであると言えます。(ハードワークに見合うだけの収入を得られます。)

 

転職エージェント活用のススメ

ノバルティスファーマの中途採用事情は、おおむね上記のようなものとなりますが、より詳しいことについては、内部事情に精通している転職エージェントに確認することをオススメします。社内の状況について詳しく教えてもらえるので、自分が職場に望むものを満たしている会社かどうか確認することが出来ます。(もし、違った時には、より適切な会社を紹介してもらうことも可能です。)

 

また、エージェントは、ノバルティスファーマが中途採用者に求める人物像も把握しているので、履歴書の効果的なまとめ方や面接時のポイントなどについてレクチャーを受けることで、有利な状態で実際の採用試験に挑むことが出来るようになります。

 

採用が決まった時には、年収などの条件交渉も行ってくれるので、直接応募するよりも好条件で転職出来る可能性が高くなります。是非、積極的に活用してみてください。

 

下記にも触れていますが、JACリクルートメントリクルートエージェントビズリーチクライス&カンパニーは外資系企業の求人に強いので、相談先としてオススメです。また、マイケルペイジヘイズインターナショナルはメディカル企業に強いので、こちらも相談先として適切です。複数のエージェントから話を聞いてみるのもアリです。色々な角度からの意見を聞けるので、より参考になります。

 

 

【急募中!】現在、500万円以上の年収を得ている人であれば、年収が上がる可能性が十分にあります

テレビのCMで見たことがあるという方が多いと思いますが、ビズリーチという転職会社が、中堅層のビジネスマンの転職支援を強化しています。

 

現在、転職を検討している人のなかで、500万円以上の年収を得ている人であれば、現職よりも好条件の職場を紹介してもらえる可能性が、かなり高いです。

 

(年収が上がることはもちろん、年収以外の待遇面・就労環境が良い、キャリアアップのチャンスが多いなど、魅力的な特徴を持つ転職先を紹介してもらえます。)

 

業種・職種については、ビズリーチは幅広くカバーしているので、どのような業種・職種であっても、まず対応してもらえます。

 

職歴や希望条件等を登録すれば、ビズリーチからコンタクトしてくれるので、興味がある人は、ぜひ登録してみてください。

ビズリーチ

なお、ビズリーチは、管理職・役員クラスの転職案件の取り扱い数が多く、このレベルでの転職支援を得意としている会社でもあるので、マネジメントレベルでの転職を検討している人も要チェックです。年収1000万越えの案件が揃っています。

外資系企業・グローバル企業の求人に強い転職会社ベスト3

数多く存在する転職エージェントのなかでも、特に外資系企業、グローバル企業の求人案件の保有数が多いエージェントを3社リストアップしてみました。他社では扱っていないようなレアな求人も扱っているので、一度は連絡を取っておくことをオススメします。

 

  • JACリクルートメント

    Doda

    外資系企業、日系グローバル企業専門の転職エージェント。ここでリストアップしている3社のなかでも、特にオススメのエージェントです。駐在員候補を募集する求人の取扱数も多いので、海外勤務に興味がある人も要チェックです。

  • リクルートエージェント

    リクルートエージェント 日本で最大規模の求人数を誇る転職支援会社。他の会社が扱っていないユニークな案件が多い。グローバルな仕事に関連する求人の取扱に力を入れています。

  • ビズリーチ

    ビズリーチ

    年収800万円以上のハイクラス求人に特化した転職エージェント。外資系企業、日系グローバル企業の求人が多数。マネジメントレベルの案件も多い。

コメントを残す

このページの先頭へ