ノボノルディスクファーマの中途採用事情~年収、就労環境、etc.~

コペンハーゲンの北西部に位置するバウスベアに本社を構える、デンマークの製薬会社、ノボノルディスク。1923年の創業以来、糖尿病をはじめとする慢性疾患の克服に取り組んでおり、今では、糖尿病領域において、世界を代表するヘルスケア企業となっています。

 

ノボノルディスクファーマの中途採用事情

 

また、現在では、成長ホルモン領域、血友病領域にも注力、世界のトップシェアを誇る製品を生み出しています。デンマークのみならず、北欧を代表する大企業の一つです。

 

その日本法人に当たるのがノボノルディスクファーマ。1980年に設立され、ノボノルディスク同様、糖尿病領域、成長ホルモン領域、血友病領域の3分野を主軸に、医薬品、医療機器の製造・開発に取り組んでいます。

 

国内で過半数のシェアを獲得しているインスリン製剤を中心に、順調に業績を拡大しており、ここ10年間は、右肩上がりの成長を維持しています。働きがいのある企業としても注目されるなど、転職市場においては、人気度が高い会社です。

 

そういった背景もあることから、人材採用の動きも活発で、新卒・中途、ともに多数の求人が発生しているので、転職を目指すにはいいタイミングです。

 

このページではノボノルディスクファーマの中途採用求人の傾向、及び、社員の年収、就労環境についてまとめていますので、参考にしてください。

 

ノボノルディスクファーマの中途採用の求人傾向

中途採用に関しては、追加人員が必要になった時に、その都度公式サイト内から募集がかけられるようになっています。

 

公式サイト内に、キャリア情報ページが開設されており、新規求人が発生した時には、そちらのページに募集要項が記載されることになるので、こまめにチェックするようにしてください。
https://js01.jposting.net/novonordisk/u/job.phtml

 

ただし、中途に関しては、即戦力となる人材を採用する方針を採っているため、一般的に求人を公開せず、転職会社を通じて、自分達が求める人材をリクルートするというケースも多いです。

 

(この場合、転職会社に登録している人材のなかから、条件に見合う人材に声を掛けるという流れになります。)

 

条件が良い求人ほど、非公開となりがちなので、ノボノルディスクファーマへの転職を狙うのであれば、転職会社に登録しておくことをオススメします。

 

一度登録しておけば、新規求人が発生するたびに、連絡をしてくれるので、自分が探す手間が省けて便利というメリットもあります。このページの最後に、代表的な転職会社をリストアップしておきますので、参考にしてください。

 

なお、応募資格については、先ほども触れたように、即戦力の人材を採用しているため、該当業務に精通していること(豊富な実務経験を有していること)を、絶対条件としています。

 

また、企業の歩みや方向性に強く共感出来る人材を優先的に採用しているので、自分の価値観が、ノボノルディスクファーマの経営方針に合うのかどうかというのも、重要な要素です。この点については、面接の時に、入念にチェックされるので、しっかりと自分の考えを整理しておくことをオススメします。

 

また、海外本社・支社と協働する形で、業務を進めていくようなポジションについては、外国人スタッフと円滑にコミュニケーションが出来るだけの語学スキル(英語力)が、必須となります。

 

TOEICスコアの提示を求められることもあるので、英語が得意な人は、今のうちに取得しておくことをオススメします。

 

(要求されるスコアは、職種によっても違います。技術職だと、600ぐらいでもOKとされるケースもありますが、いずれにしても、700~800ぐらいのスコアを取れるぐらいのスキルがないと、業務をこなすのは難しいので、最初から、これぐらいを目指しておいたほうがいいです。)

 

社員の年収・給与制度について

ノボノルディスクファーマの社員年収について、幾つか具体的な数字を挙げると、以下のようになります。

 

  • 営業 中途6年目 年収640万円
  • 本社 30代 中途3年未満 年収600万円
  • MSL 35歳 中途3年未満 年収750万円
  • MR 30歳 中途5~10年 年収600~650万円
  • 開発本部 30代 中途3年未満 年収800万円以上
  • 管理部門 中途10~15年 年収約900万円

 

民間企業のなかでは、悪くない金額ですが、給与水準が高い製薬業界内においては、ノボノルディスクファーマの給与水準は、決して高くはありません。

 

ただし、固定給は基本給と各グレード給で構成されており、グレード給は実績ベースになるため、個々に違ってくること、また、インセンティブ給も支払われているので、社員間の給与差はかなり大きく、他社の社員以上に、高額の給与を得ているスタッフも少なからず存在します。

 

自分次第で、高収入を得ることが可能なので、そういった意味では、やり甲斐がある会社とも言えます。ただし、全体的な水準は低いので、結果を出せなければ、低給与に甘んじることになるということは、頭に入れておいたほうがいいです。

 

人事評価・昇給制度について

以前は、ノボノルディスクファーマは定期昇給がある会社でしたが、今は実績ベースの実力主義に変更されています。結果が伴えば、年齢を問わず、昇格のチャンスがあり、増額が見込める一方、評価が上がらなければ、給与は据え置きとなるので、不満を感じる社員もいるようです。

 

賞与については、年2回の支給となります。固定給をベースにした比率で支給されるため、金額は安定しています。また、賞与にもインセンティブがあり、こちらは、実績主義なので、上記のグレード給と同じように、個人差が大きなものとなっています。

 

人事評価については、業績と行動、及び、年始に立てた個人目標の達成度合いなどを加味して、判断を下す制度が採用されていますが、このなかでも、実績を点数化したものが、特に重要視されています。

 

ただし、注意点としては、個人よりも、チームとしての実績のほうが、より重視されるということです。そのため、ノボノルディスクファーマで高評価を得るためには、自分自身のノルマを果たすだけでなく、周りをフォローするなど、周囲に対する配慮も必要と考えてください。

 

そのためには、周りとうまく連携を取ったり、同僚をリードしていけるだけのコミュニケーションスキルが重要となり、実際に、こういった人間が昇進している会社です。

 

中途採用における、年収に関する注意点

中途採用の場合、前職の給与や、これまでの実績・経験などを加味して、初任給が設定されることになりますが、交渉次第という要素も強くなります。

 

ノボノルディスクファーマは、そう簡単には固定給が上がらない会社なので、転職時というのは、最も給与アップを実現しやすいタイミングとも言えます。そのため、納得出来るまで、会社側と話し合うことをオススメします。中途半端に妥協すると、後々後悔することになるので、注意してください。

 

もし、こういった交渉が苦手ということであれば、転職会社に代行してもらったほうがいいです。彼らはプロなので、うまく話を進めてくれます。一個人が自分で交渉するよりも、うまくいく可能性が高いので、ぜひ、サポートを受けてみてください。

 

ノボノルディスクファーマの成長環境について

ノボノルディスクファーマは、少ないながらも、質の高い研修制度が用意されており、社員からの評価も高いです。また、語学に関しては、外部の英会話スクールなどを受講した時に、会社から補助を受けられる制度があります。

 

ただし、学びということに関しては、個人の自主性に任されており、会社側から積極的に奨励することはないので、全て自分次第ということになります。

 

仕事に対する姿勢についても、同様であり、ノボノルディスクファーマは、自分から手を挙げる人間に、重要な仕事を担当させる会社です。たとえ、入社1年目の新入社員でも、大学病院・基幹病院等の大きなクライアントを任せられたり、海外出張の機会を与えられたりといったことがあります。

 

このため、向上心がある人にとっては、仕事を通じて、様々な経験・スキルを積み、成長出来る環境が整っていると言えます。

 

その反面、会社側でキャリア形成をサポートすることは一切ないので、受け身の人、指示待ちの人だと、何もチャンスを掴むことが出来ないですし、その結果として、評価が下がれば、人事評価も落ちることになります。ノボノルディスクファーマで働くには、主体性と責任感が必須と考えてください。

 

ワ―クライフバランスについて

ノボノルディスクファーマは、総じてワークバランスが良い会社です。本社勤務には、フレックスタイムが導入されており、直行直帰も可能です。

 

働き方は個人の裁量に任されていますし、日系企業のように、長時間勤務を美徳するような風潮とは無縁なので、勤務時間内で、担当業務を遂行出来れば、残業はゼロです。(残業削減を進めているので、残業が多いと、マイナス評価になる可能性が大です。)

 

有休の取得についても、個人の意志が尊重されるので、本人の希望が、そのまま通りやすい状況になっています。

 

営業部門の場合、担当施設の兼ね合いで、講演会を始めとしたイベント等で休日出勤が重なることもありますが、その分、代休を取得することが出来ます。

 

また、代休を取らない時には、休日出勤扱いとして、特別手当が支給されるので、給与アップを優先したいということであれば、無理に代休を取得する必要はありません。同じような例で、キャリアアップを狙っている人の場合、実績を積み上げるために、敢えて仕事量を増やして、残業を行うこともあります。

 

こういったことを、許可している会社でもあるので、働き方に関する自由度は高いです。自分の考え方次第で、いかようにも調整出来るので、ワークライフバランスを重視する人、仕事を最優先する人、どちらにとっても自分の意向を実現させやすい職場と言えます。

 

女性の働きやすさについて

外資系のため、女性だからといって、不利な立場に置かれることはなく、男性社員と同じように働くことが出来ます。人事評価についても、男女平等であり、実力があれば、いくらでも昇進することが出来ます。

 

女性管理職を増やそうという動きがあるため、むしろ、男性社員よりも有利なぐらいです。実際、数多くの女性社員が、マネージャークラスに昇進して活躍している会社なので、キャリア志向の強い女性にとっては、非常に魅力的な会社と言えます。

 

また、産休・育休に関しても、問題なく取得出来ます。復帰後には時短勤務を選択出来るようにするなど、会社としても、働きやすい環境創りに取り組んでいます。このため、復帰率が高く、育児と仕事を両立させながら、働いている社員が多いです。

 

ただし、営業部門においては、制度設計が不十分であるうえ、復帰後も特別扱いされることはなく、他の社員と同じように、土日に出勤したり、遅くまで残業しているといった事例もあります。業務を継続しがたいという理由から結婚に伴い、退職する人も少なくないので、注意してください。

 

ただし、配属先を変えてもらうなど、働き続けられるように、配慮してもらえるケースもあるので、このあたりは、その時の状況次第ということになるようです。

 

ノボノルディスクファーマの転職先としての価値

これまで、ノボノルディスクファーマの就労環境について、様々な角度から見てきましたが、実績主義の会社なので、自分の実力で勝負したいという考え方を持っている人にとっては、やり甲斐を感じられる会社だと思います。

 

業務負荷が、決してそれほど高いわけではなく、ある程度の余裕を持って働ける職場でもあるので、仕事で勝負するといっても、それで体を壊してしまうなど、マイナスの影響が出ることもないでしょう。そういった意味では、長期的に働ける環境とも言えます。

 

その反面、結果を出せなければ、昇給・昇進はほぼノーチャンスです。その場合、給与水準が高い会社ではないので、いつまでも、低給与を余儀無くされることになります。

 

真面目にコツコツ取り組んでいれば、評価が高くなるということもないので、マイペースな人や、性格がおとなしい人にとっては、働きづらいと感じてしまう部分もあるかもしれません。

 

そのため、ノボノルディスクファーマの社内制度・社風が、自分に合うのかどうか、じっくりと考えたうえで、転職の判断を下すことをオススメします。

 

最後に、ノボノルディスクファーマの中途採用求人の取り扱い実績がある転職会社をリストアップしておきますが、当然、彼らは社内事情に精通しているので、このあたりの判断について迷う場合には、一度相談してみてください。客観的な視点でアドバイスしてくれます。

 

また、転職会社は様々な企業の求人情報を保有しているので、他社の求人について教えてもらうのもアリです。もしかしたら、ノボノルディスクファーマ以上に魅力的な会社が見つかるかもしれません。

 

転職先に希望する条件を伝えれば、それらの条件に合う会社が存在するかどうか、探してくれるので、興味がある人は、ぜひ聞いてみてください。

 

<ノボノルディスクファーマの中途採用求人の取り扱い実績がある転職エージェント>

外資系企業・グローバル企業の求人に強い転職会社ベスト3

数多く存在する転職エージェントのなかでも、特に外資系企業、グローバル企業の求人案件の保有数が多いエージェントを3社リストアップしてみました。他社では扱っていないようなレアな求人も扱っているので、一度は連絡を取っておくことをオススメします。

 

  • JACリクルートメント

    Doda

    外資系企業、日系グローバル企業専門の転職エージェント。ここでリストアップしている3社のなかでも、特にオススメのエージェントです。駐在員候補を募集する求人の取扱数も多いので、海外勤務に興味がある人も要チェックです。

  • リクルートエージェント

    リクルートエージェント 日本で最大規模の求人数を誇る転職支援会社。他の会社が扱っていないユニークな案件が多い。グローバルな仕事に関連する求人の取扱に力を入れています。

  • ビズリーチ

    ビズリーチ

    年収800万円以上のハイクラス求人に特化した転職エージェント。外資系企業、日系グローバル企業の求人が多数。マネジメントレベルの案件も多い。

コメントを残す

このページの先頭へ