モンデリーズ・ジャパンの中途採用事情~年収、評価制度、etc~

チョコレート、ビスケット、キャンディの各商品において世界1位、ガムが世界第2位の売上を誇る、世界的な食品・飲料メーカー、モンデリーズ・インターナショナル。その日本法人にあたるのが、1978年に設立されたモンデリーズ・ジャパンです。

 

モンデリーズ・ジャパンの中途採用事情~年収、評価制度、etc~

 

日本市場においても、ガム製品の「クロレッツ」、「リカルデント」、「ストライド」、キャンディ製品の「キシリクリスタル」、「ホールズ」といった、大きなシェアを持つブランドを多数保有しています。

 

50年以上に渡り、順調に事業を拡大してきていますが、2016年にヤマザキナビスコとの契約関係を解消、これまで同社から販売されていたリッツ、プレミアム、オレオの販売権を獲得して、9月から取り扱うなど、近年においても、さらなる売上拡大を目指して、様々な施策を展開しています。

 

それに伴い、人材採用を積極的に進めています。このページでは、中途採用の求人事情や、社内環境などについてまとめていますので、参考にしてください。

 

モンデリーズ・ジャパンの中途採用事情

モンデリーズ・ジャパンでは、通年で中途採用を実施しています。公式サイト内に採用情報ページが設けられていますが、アメリカ本社の採用情報ページにアクセスされるようになっています。

 

そちらに、本社人事担当者の連絡先が記載されているので、求人内容について、直接問い合わせることが可能です。

 

ただ、当たり前の話ですが、全て英語でやりとりを行うことになるので、面倒に感じる人もいるかと思います。その場合、日本の転職会社に問い合わせることをオススメします。

 

外資系企業からの求人の取り扱いに力を入れている転職会社であれば、モンデリーズ・ジャパンの求人もカバーしているので、連絡すれば、最新の状況について教えてもらえます。下記の転職会社であれば、取り扱い実績が豊富なので、問い合わせ先として最適です。

 

<外資企業の求人に強い転職会社>

 

なお、モンデリーズ・ジャパンにおいて、募集がかかる頻度が高い職種としては、営業、製造、カスタマーサービス、ロジスティクス(物流管理)、リサーチディベロップメント&クオリティ(商品開発)、ファイナンス(財務)、人事、マーケティングなどがあります。

 

特に、営業職は求人数が多いので、転職のチャンスは多いです。応募条件に関しては、全職種共通で、該当業務に関する実務経験が必須となります。また、職種によっては、転勤(日本全国が対象)に対応出来ることも、条件に含まれるケースがあります。

 

また、語学力が要求されることもありますが、同じ職種でも、求人によって違ってくるので、個々に確認するようにしてください。(営業だと、語学力が不問といった求人が多いです。)

 

※補足
リクルートエージェントは、元々、英語が得意な人の転職支援に力を入れていましたが、最近では、入社後、勉強して身につけることを条件に、今現在の英語力については不問とする採用方針を採る企業からの求人についても、取り扱うようになっています。

 

そのなかには、海外出張や海外勤務の機会が想定される求人も含まれるので、興味がある人は、リクルートに相談してみてください。

 

なお、20代・30代の人には、マイナビエージェントという転職会社もオススメです。リクルートとは、また違った系統の求人を確保しているので、両者をダブルで利用すると、多角的に情報を集められるので、よりチャンスが広がります。

 

特に、第二新卒者の場合、好条件の求人を紹介してもらえる可能性が大です。一方、30代後半以降の経験豊富な人の場合、マイナビはそれほど良い求人を扱っているわけではないので、それほど期待は出来ないです。(他社のほうがオススメです。)

 

モンデリーズ・ジャパンの社員年収について

モンデリーズ・ジャパンの社員年収ですが、幾つか具体例を挙げると、下記のようになります。世界有数のメーカーということもあり、食品業界ではトップクラスの給与水準を誇っており、収入に対する社員の満足度は非常に高いです。

 

  • 28歳 営業 年収1200万円
  • 35歳 営業 年収900万円
  • 42歳 営業 年収1000万円
  • 37歳 営業マネージャー 年収800万円
  • 40歳 営業マネージャー 年収1500万円
  • 36歳 生産管理マネージャー 年収800万円
  • 44歳 生産管理マネージャー 年収1100万
  • 32歳 人事 年収700万円
  • 38歳 人事マネージャー 年収1200万円
  • 39歳 事務職 年収600万円

 

給与体系としては、基本給に、業績連動賞与が年一回(3月)、支給されるという形となっています。営業職の場合、さらに半年に一回、個人目標の達成度に応じたセールスインセンティブが支給されることになります。

 

昇給の機会は、全職種共通で、年に一回あります。個々の実績・評価に応じて昇給額が決まりますが、他社と比較しても、上昇幅が大きいです。

 

また、モンデリーズ・ジャパンは外資とはいっても、日本において50年以上続いている会社でもあり、福利厚生は日系企業なみとなっています。各種社会保険、退職金制度、契約アウトソーシング会社の各種サービス(宿泊・レジャー施設の優待利用など)と、非常に充実しています。

 

就業環境、ワークライフバランスについて

モンデリーズ・ジャパンでは、コアタイムがない完全フレックスタイム制度を導入している会社なので、出勤スケジュールの調整は、個々の裁量に任されており、時間の自由度は非常に高いです。さらに有給休暇の取得も自由に行えます。

 

ただし、時間に融通が利く分、仕事における全責任を自分が持つことになるので、自己管理が出来なければ、残業や休日出勤を余儀なくされることにもなりかねません。その時に、会社が助けてくれるといったことはないので、自由度の高さは厳しさと表裏一体であるということは頭に入れておいてください。

 

結果を出すことさえできれば、完全に自由なので、プライベートや家族との時間を充実させながら、働くことが可能です。

 

成長環境について

モンデリーズ・ジャパンは社員教育に力を入れており、豊富な研修・トレーニングメニューが提供されており、自分から進んで学ぶ意欲があれば、成長の機会には事欠きません。

 

トレーニングメニューは世界共通であり、海外支社で実施された教育メニューも即座にシェアされ、受講することが出来るため、海外で働くことも視野に入れて、そのために必要な知識・スキルを身につけることも出来ます。

 

モンデリーズ・ジャパンへの中途入社を考えている人が知っておくべきこと

モンデリーズ・ジャパンは、コンビニやスーパーマーケットで必ず見かけるような人気ブランドを多数保有しており、年収も高水準であるため、やりがいを感じて働いている社員が多い会社です。

 

就業環境も整っており、自分次第でワークライフバランスの調整が可能なので、仕事に対する満足度が高く、外資企業としては珍しいぐらい、社員の平均在籍年数が長い会社でもあります。

 

総じて転職を目指す価値がある企業だと言えますが、近年はガム市場が縮小するなど、市場環境の変化が激しく、それに伴い、冒頭で触れたような事業の再構築を進めています。

 

それに伴い、組織の改変が行われる可能性もあり、その結果として、就労環境が変わることもあるので、転職を考える時には、常に最新の社内事情について確認するようにしてください。

 

先ほど触れた転職会社に問い合わせれば、このあたりの実情について教えてもらうことが出来ます。仮に、モンデリーズ・ジャパンの社内環境が変化して、自分にとって理想的な会社では無くなったという時には、代替となるような会社を紹介してもらうことも出来るので、うまく活用してください。

【急募中!】現在、500万円以上の年収を得ている人であれば、年収が上がる可能性が十分にあります

テレビのCMで見たことがあるという方が多いと思いますが、ビズリーチという転職会社が、中堅層のビジネスマンの転職支援を強化しています。

 

現在、転職を検討している人のなかで、500万円以上の年収を得ている人であれば、現職よりも好条件の職場を紹介してもらえる可能性が、かなり高いです。

 

(年収が上がることはもちろん、年収以外の待遇面・就労環境が良い、キャリアアップのチャンスが多いなど、魅力的な特徴を持つ転職先を紹介してもらえます。)

 

業種・職種については、ビズリーチは幅広くカバーしているので、どのような業種・職種であっても、まず対応してもらえます。

 

職歴や希望条件等を登録すれば、ビズリーチからコンタクトしてくれるので、興味がある人は、ぜひ登録してみてください。

ビズリーチ

なお、ビズリーチは、管理職・役員クラスの転職案件の取り扱い数が多く、このレベルでの転職支援を得意としている会社でもあるので、マネジメントレベルでの転職を検討している人も要チェックです。年収1000万越えの案件が揃っています。

外資系企業・グローバル企業の求人に強い転職会社ベスト3

数多く存在する転職エージェントのなかでも、特に外資系企業、グローバル企業の求人案件の保有数が多いエージェントを3社リストアップしてみました。他社では扱っていないようなレアな求人も扱っているので、一度は連絡を取っておくことをオススメします。

 

  • JACリクルートメント

    Doda

    外資系企業、日系グローバル企業専門の転職エージェント。ここでリストアップしている3社のなかでも、特にオススメのエージェントです。駐在員候補を募集する求人の取扱数も多いので、海外勤務に興味がある人も要チェックです。

  • リクルートエージェント

    リクルートエージェント 日本で最大規模の求人数を誇る転職支援会社。他の会社が扱っていないユニークな案件が多い。グローバルな仕事に関連する求人の取扱に力を入れています。

  • ビズリーチ

    ビズリーチ

    年収800万円以上のハイクラス求人に特化した転職エージェント。外資系企業、日系グローバル企業の求人が多数。マネジメントレベルの案件も多い。

コメントを残す

このページの先頭へ