日本ロレアルの中途採用事情~求人の傾向、社員年収、就労環境など~

日本ロレアルの中途採用事情

 

フランスのクリシーに本社を置く世界最大の化粧品会社、ロレアル。ランコムやシュウウエムラ、ザ・ボディショップをはじめとする、50以上のブランドを有しており、法人向け製品から、コンシューマ向け製品まで、幅広いユーザーに向けて、様々な商品を提供しています。

 

日本では、化粧品、ヘアカラー、ヘアケア、スキンケア、日焼け防止、香水などが有名な企業ですが、実は、皮膚病学や調剤の分野における事業展開にも力を入れている企業です。

 

その日本法人にあたるのが、日本ロレアル株式会社。1963年に株式会社コーセーとの提携により、日本でのビジネスを開始した後、現在はロレアル製品の製造販売だけでなく、フランス以外では初の研究所を持ち、基礎から応用までのトータルな研究開発を行っています。

 

今では、日本だけでなく、成長著しいアジア市場を管轄する事業拠点となっており、ロレアルグループのなかでも、日本ロレアルの重要度は、かなり高いです。そのため、組織拡大に積極的に動いており、人材採用の動きも活発です。

 

このページでは、日本ロレアルの中途採用求人の傾向、及び、社員の年収、就労環境についてまとめていますので、参考にしてください。

 

日本ロレアルの中途採用求人の傾向

日本ロレアルでは、公式サイト内に中途採用希望者向けの専用ページを用意しており、そのページ内において、現在募集が行われている求人の一覧、及び、それぞれの募集要項について、確認することが出来ます。
http://news.nihon-loreal.jp/recruiting/mid-career/

 

正社員としての募集が行われている職種としては、以下のようなものが挙げられます。

 

  • プロダクトマーケティング
  • メディカルセールスレップ(営業:MRの資格は不要)
  • トレードマーケティング
  • デジタルマーケティング
  • PR
  • DMI(商品企画)
  • R&I(研究職・製品開発)
  • 営業
  • VMD
  • CRM
  • eコマース
  • 経理財務
  • 物流
  • カスタマーケア
  • 人事
  • 法務
  • 購買
  • 情報システム
  • 経営企画
  • トレーナー

 

また、全国各地の百貨店などにおける、接客・セールスを担当する美容部員についても、随時募集が行われていますが、こちらは契約社員での採用となります。

 

正社員採用の職種については、応募条件として、どの職種に関しても、最低3年程度の業務経験が必要とされています。(5年以上の経験が必須とされるケースも少なくありません。)

 

また、外資系ということもあり、すべての職種において、中級程度の英語スキルを有することが、歓迎条件とされています。海外事業部門、及び、海外本社との連携が日常的に発生するような部署においては、ビジネスレベルの英語力が絶対条件となります。

 

日本ロレアルの社員の年収・給与制度について

日本ロレアルに勤務する社員の年収ですが、職種別に幾つか事例を挙げると、下記の通りとなります。業界平均よりは、やや高めといったレベルです。

 

  • マーケティング 28歳 年収680万円
  • マーケティング マネージャー 30歳  年収650万円
  • マーケティング マネージャー 35歳  年収1000万円
  • 営業 27歳 年収500万円
  • 営業 30歳 年収550万円
  • 営業 34歳 年収450万円
  • 営業 35歳 年収600万円
  • 販売 27歳 年収300万円
  • 販売 30歳 年収350万円
  • 経理 30歳 年収550万円
  • 経営企画 32歳 年収800万円
  • 経理財務 40歳 年収900万円
  • 経理財務 マネージャー 40歳 年収1100万円
  • 研究開発 38歳 年収800万円
  • 研究開発 41歳 年収900万円
  • 研究開発 マネージャー 42歳 年収1100万円

 

ベース給与に関しては、日系企業のような給与テーブルはなく、評価に応じた昇給率・賞与の査定率が定められており、前年の給与額をベース給として、昇給率・査定率を掛け合わせることで、翌年の給与額が決定するという仕組みになっています。

 

賞与については、非管理職の場合、固定賞与が年2回と業績賞与が年1回、管理職の場合は、業績賞与が年1回のみ、それぞれ約1.5か月分ずつ支給されています。

 

さらに、ワールドワイドプロフィットシェアリングという、リージョンごとの成果に対する報酬も支給されていますが、金額的にはそれほど大きくないので、年収総額に占める影響度は僅かです。

 

残業代については、基本的に全額支給となりますが、営業など外勤の仕事に関しては、みなし労働制が採用されています。

 

福利厚生に関しては、外資系では珍しく、日本ロレアルは、単身者と世帯主に対して、2万円の住宅手当を支給しています。

 

また、ロレアルの全ブランドの製品を社員割引で購入することが出来るほか、ファミリーセールが頻繁に開催されており、多くの社員が利用しています。ロレアルには高品質の製品が多いので、社員からも、その家族からも、なかなか好評のようです。

 

年収に関して、中途採用で入社する時の注意点

中途採用で入社する場合、前職の給与額、及び、これまでの経歴・実績を加味して、ベース給が設定されることになりますが、外資らしく、個人差が大きく、同じ役職、同じ業務内容であっても、年収で数百万レベルの差がつくことも珍しくありません。

 

交渉次第で数字が変わるという要素も強いので、日本ロレアルからの提示額に納得がいかない時には、そこで妥協せずに、会社側に希望額を伝えて、しっかり話し合うようにしてください。

 

先ほども触れたように、日本ロレアルは、昇給額・賞与額の計算に、ベース給が重要な位置を占めており、入社時に決まった給与額が、後々までついて回ることになります。中途半端に同意してしまうと、後々まで引きずることになるので、要注意です。

 

もし、こういった条件交渉が得意でないということであれば、転職会社に交渉を代行してもらうことをオススメします。中途に関しては、日本ロレアルは、転職会社を経由しても、人材募集をかけていますが、転職会社を通じて応募した場合、こういった交渉を肩代わりしてもらうことが可能です。

 

彼らは、転職のプロであり、この手の交渉事に慣れているので、うまく話を進めてくれます。苦手な人が無理に自分で話を進めるよりも、良い結果に落ち着く可能性が大なので、最初から任せてしまったほうが賢明です。

 

このページの最後に、代表的な転職会社をリストアップしておきますので、詳細については、直接問い合わせてください。

 

日本ロレアルの評価制度について

日本ロレアルでは、S・A・B・Cの4段評価が採用されており、年間目標の達成率、勤怠状況や会社への貢献度、および仕事のプロセスなどをもとにして、人事査定が行われています。

 

評価としては、B評価で現状維持、S・A評価になると年俸アップに繋がりますが、ジョブグレードはかなり高いパフォーマンスを残さない限り、上がりません。また、昇給、昇格のレンジは提示されていますが、具体的な要件などは開示されていないため、評価の透明性は高いとは言えません。

 

成長環境について

日本ロレアルでは、入社時の導入研修のほか、勤務開始後もオンライントレーニングやオフサイトミーティングトレーニング、外部講師による定期研修、英会話スクールの補助金支給など、充実した教育環境が用意されています。

 

ただ、外資系ということもあって、基本的には一から順序良く教えてもらわないと何も出来ないタイプには厳しい風土があります。

 

逆に、自ら学んでいこうという姿勢がある人にとっては、幾らでも自分を磨くことが出来る会社なので、仕事に対する積極性を持つことが、ロレアルの好環境を活かすためのポイントとなります。

 

なお、現場の実務に関しても、日本ロレアルは、積極性がある人間に、幅広く、様々な仕事を任させる会社です。社員の流動性が高い会社なので、部署によっては入社後、1~2年目でも、マネージャーに抜擢されるなど、実力のある人にとっては、なかなか、やりがいがある職場です。

 

ワークライフバランスについて

部署によって、ある程度、状況が異なるものの、基本的に、日本ロレアルには、平時は勤勉に働いて、休む時は長期休暇でしっかり休むといった雰囲気があります。

 

これは、フランス人が休暇取得の意識が高いことが影響しており、毎年8月や12月にフランス本社の人間が、1~2週間に及ぶ休みを取ることが多いため、日本でも同時期には、長期休暇を取りやすい傾向があります。

 

一方、平時においては、フレックス制度が導入されているものの、仕事の量が多いため、残業が発生する部署も多く、みなし残業となっている外勤職についても、夜遅くまで仕事をするケースが、多々あります。

 

ただし、残業自体を美徳とするような雰囲気はないため、残業を多くしているからといって評価が上がることはないですし、周囲が遅くまで働いているなか、自分一人が定時で退社したとしても、役割を果たしている限りは、何も言われることはありません。

 

また、夏季には月に1度、15時で退社できるハッピーフライデーという制度があるほか、近年は在宅勤務制度も始まっており、就業環境は、良い方向に向かっていると考えて、間違いなしです。

 

女性の働きやすさについて

日本ロレアルは、取り扱っている製品のほとんどが女性向けということもあり、女性社員の比率が非常に高く、女性の管理職も数多く在籍しています。

 

日本人女性に特化した商品開発、アジアの女性に向けた製品開発といった、女性の特徴をフルに発揮出来る仕事が多い会社なので、第一線で勝負したいという女性にとっては、申し分がない職場環境と言えます。

 

ただし、女性でも昇格していくためには、男性と同じレベルの高いパフォーマンスが要求されるため、管理職や役員レベルの女性は、独身でバリバリ働いている人ばかりです。

 

育児支援体制については、日本ロレアルは、人事がワーキングマザー支援に対する取り組みを強化していることもあり、産休や育休から復帰して働き続ける人が増えてきています。

 

短時間勤務や在宅勤務が利用出来るようになっていますし、元々、女性が多い会社なので、子育てに対する理解が厚く、小さな子供を持つ人でも、気兼ねなく働けます。

 

日本ロレアルの転職先としての価値

日本ロレアルは、業績が好調な企業なので、待遇面は業界のなかでも、高いレベルにありますし、労働環境も悪くないので、転職先候補として検討するだけの価値は十分にあります。特に、女性にとっては、働きやすい環境が整っているので、要チェックの会社です。

 

中途採用の求人が豊富に発生しているのも、大きなメリットですが、日本ロレアルは好待遇だけに、転職市場において人気が高く、そのため、転職希望者に課す条件というのは、かなり厳しめです。採用のプロセスにおいて、入念に人材を見極める会社なので、その点は注意してください。

 

最後に、日本ロレアルの中途採用求人を扱っている転職会社をリストアップしておきますが、社内事情や求人の傾向について、より詳しいことを知りたい時には、直接問い合わせてみてください。

 

また、自分にとって最良の会社なのか、転職を目指すべきなのかどうか、判断に迷う時には、相談することも可能です。プロの視点で、冷静に評価してくれるので、とても参考になります。ぜひ、一度話をしてみてください。

 

仮に、そこで別の会社を狙ったほうが良いという結論になった時には、他社の求人を紹介してもらうことも可能です。転職会社は転職先を決める際には、何かと有用な存在なので、うまく活用してください。

 

<日本ロレアルの中途採用求人を扱っている転職会社>

【急募中!】現在、500万円以上の年収を得ている人であれば、年収が上がる可能性が十分にあります

テレビのCMで見たことがあるという方が多いと思いますが、ビズリーチという転職会社が、中堅層のビジネスマンの転職支援を強化しています。

 

現在、転職を検討している人のなかで、500万円以上の年収を得ている人であれば、現職よりも好条件の職場を紹介してもらえる可能性が、かなり高いです。

 

(年収が上がることはもちろん、年収以外の待遇面・就労環境が良い、キャリアアップのチャンスが多いなど、魅力的な特徴を持つ転職先を紹介してもらえます。)

 

業種・職種については、ビズリーチは幅広くカバーしているので、どのような業種・職種であっても、まず対応してもらえます。

 

職歴や希望条件等を登録すれば、ビズリーチからコンタクトしてくれるので、興味がある人は、ぜひ登録してみてください。

ビズリーチ

なお、ビズリーチは、管理職・役員クラスの転職案件の取り扱い数が多く、このレベルでの転職支援を得意としている会社でもあるので、マネジメントレベルでの転職を検討している人も要チェックです。年収1000万越えの案件が揃っています。

外資系企業・グローバル企業の求人に強い転職会社ベスト3

数多く存在する転職エージェントのなかでも、特に外資系企業、グローバル企業の求人案件の保有数が多いエージェントを3社リストアップしてみました。他社では扱っていないようなレアな求人も扱っているので、一度は連絡を取っておくことをオススメします。

 

  • ビズリーチ

    ビズリーチ

    年収800万円以上のハイクラス求人に特化した転職エージェント。外資系企業、日系グローバル企業の求人が多数。マネジメントレベルの案件も多い。

  • JACリクルートメント

    JACリクルートメント

    外資系企業、日系グローバル企業専門の転職エージェント。ここでリストアップしている3社のなかでも、特にオススメのエージェントです。駐在員候補を募集する求人の取扱数も多いので、海外勤務に興味がある人も要チェックです。

  • リクルートエージェント

    リクルートエージェント 日本で最大規模の求人数を誇る転職支援会社。他の会社が扱っていないユニークな案件が多い。グローバルな仕事に関連する求人の取扱に力を入れています。

コメントを残す

このページの先頭へ