船井総合研究所の中途採用事情~求人の傾向、社員年収、就労環境など~

船井総合研究所の中途採用事情

 

国内最大級の業種特化型スペシャリスト集団として、様々な業種の企業を対象に、経営コンサルティングサービスを提供している船井総合研究所。大手企業から中小、零細企業まで、約5000社のクライアントを持つ、日本有数のコンサルティングファームです。

 

船井総合研究所は、船井ホールディングスの中核をなす企業であり、主力事業の経営コンサルティング事業は、順調に業績を伸ばしています。また、業種・テーマ別に開催している経営研究会の会員数が増加することで、顧客基盤が確実に強化されています。

 

その一方で、コンサルタントの採用数増加による人件費増もあり、人員の拡大に見合うだけの売上を確保するために、今後も、毎年10%以上の成長率を維持することを、経営目標として掲げるなど、攻めの経営を続けています。

 

こういった背景から、船井総合研究所では、人材採用の動きが活発であり、転職のチャンスは豊富に存在するので、関心がある人は、このタイミングで真剣に検討することをオススメします。

 

このページでは、船井総合研究所の中途採用求人の傾向、及び、社員の年収・給与水準、社内の労働環境についてまとめていますので、参考にしてください。

 

船井総合研究所の中途採用求人の傾向

中途採用に関しては、下記の業種別にコンサルタントの募集が行なわれています。

 

飲食業界、戦略系、パチンコ業界、医療業界、製造業・メーカー向け、自動車業界、弁護士業界、税理士業界、社労士業界、司法書士業界、不動産業界、リフォーム業界、運輸・交通業界、美容・エステ業界、IT・情報業界、M&Aコンサルタント、教育・保育業界、ブライダル業界、宅配・デリバリー業界、菓子・食品業界

 

応募する段階においては、コンサルタント経験は不問とされており、有能な経営コンサルタントとして一人前になりたいという “強い成長意欲”と“仕事への熱意”を持った人であれば、船井総合研究所は、積極的に採用しています。

 

ただし、その業種における就労経験は、必須となるケースが多いので、これまで全く接点がない業種のコンサルタントとして、応募するのは難しいです。これまでの経歴を活かして、コンサルタントに転身するというイメージで考えてください。

 

なお、求人ごとに、具体的に要求される経歴(経験の内容・年数など)が異なるので、詳細については、個々に確認するようにしてください。

 

なお、コンサルタント以外では、営業、経営企画、経理財務、人事、法務といった職種を対象に、募集がかかることがありますが、数としてはかなり少ないです。船井総合研究所の中途採用は、コンサルタントの募集案件が中心と考えてください。

 

求人情報の入手方法

船井総合研究所の求人情報については、船井総研ホールディングスの公式サイト内にある、採用情報ページから、確認することが出来ます。
http://hd.funaisoken.co.jp/recruite/

 

また、民間の転職会社も、船井総合研究所の中途採用求人を扱っているので、そちらに問い合わせる形でも、求人情報を入手することが出来ます。

 

ちなみに、船井ホールディングスのサイトでは、コンサルタントの募集がメインであり、それ以外の職種の求人に関しては、掲載されていないことが多いです。

 

ただし、そういった時でも、転職会社経由では募集がかけられていることがあるので、コンサルタント以外の職種での転職を考えているのであれば、転職会社には必ず連絡を取っておくことをオススメします。

 

このページの最後に、船井総合研究所の中途採用求人を扱っている、代表的な転職会社をリストアップしておきますので、参考にしてください。

 

船井総合研究所の社員の年収・給与制度について

船井総合研究所に勤務する社員の年収ですが、職種別に幾つか事例を挙げると、下記の通りとなります。

 

  • アソシエイト 25歳 年収400万円
  • コンサルタント 25歳 年収600万円
  • コンサルタント 26歳 年収400万円
  • コンサルタント 30歳 年収550万円
  • コンサルタント 40歳 年収750万円
  • コンサルタント 主任 26歳 年収700万円
  • コンサルタント チームリーダー 28歳 年収750万円
  • 経営企画 25歳 年収350万円
  • 経営支援本部課長 30歳 年収1030万円
  • 一般事務 25歳 年収350万円
  • 営業 24歳 年収350万円
  • 営業 30歳 年収500万円
  • 営業 主任 30歳 年収650万円
  • 営業 主任 30歳 年収800万円

 

コンサルタントに関しては、自分自身が獲得したクライアントのコンサルフィーに応じた報酬を得る完全成果主義となり、稼いだ粗利の20%強が年収となります。

 

一度固定客が付き、安定すれば、収入が大きく減額することはありませんが、長期的に見れば、新規顧客を獲得し続けない限り、収入は先細りしていくので、このあたりは、自営業者と同じような立場と言えます。

 

そういった意味では、一般企業よりも、給与の安定性は低くなりますが、船井のブランドを活用出来るため、新規顧客の開拓は決して難しくはなく、仕事に対する意欲が高い人にとっては、努力に対する見返りが得られる望ましい環境と言えます。

 

賞与は夏と冬に、それぞれ支給され、夏季賞与は年俸や役職に比例する形での固定給となりますが、冬季賞与については、自分で稼いだ額(直近3年間の売上額)が、ダイレクトに反映される仕組みとなっています。

 

賞与は天井知らずとなっており、20代・30代の若手でも、賞与だけで年収1000万円を超えるコンサルタントもいます。

 

一方、経営企画、経理財務など、管理部門に関しては、コンサルタントと同じく、年俸制となりますが、仕事のパフォーマンスを数字で図ることが難しいため、それほど個人差は付かず、ポジションに比例する形になっています。

 

福利厚生に関しては、社宅、住宅手当、家族手当などが支給されているほか、財形貯蓄、従業員持株会、企業年金など、資産形成のサポート体制が充実しているのが、船井総合研究所の特徴です。

 

介護休暇制度やホームヘルパー制度(育児や介護のために、シッターを会社が派遣する制度)なども用意されており、長期に渡って、働き続けられる体制が整備されている会社です。

 

それでいて、年収は同業他社より高めなので、総合的に見て、船井総合研究所の待遇面は、かなり良いと言えます。

 

船井総合研究所の評価制度について

先ほども触れたように、船井総合研究所では、完全実力主義の評価体制が採用されており、年齢や入社年度は一切考慮されず、個人の実績をベースに、人事査定が行われています。

 

年間の達成粗利額が具体的な基準となり、この数字に基づいて等級・役職が決定されます。粗利が基準に達しており、勤怠などに問題が無ければ、昇進は比較的容易です。クライアントの業界によっては伸びやすい業界とそうでない業界がありますが、その点は一切考慮されません。

 

ただし、最近の傾向としては、粗利額だけではなく、会社から決められた期限内に仕事を完了させた比率や会議出欠率なども、重要視されるようになり、給与や賞与に反映されています。また、以前は完全な個人成果主義でしたが、現在は組織の成果主義へと移行しています。

 

船井総合研究所の教育制度・成長環境について

船井総合研究所は、仕事に必要な知識・スキルは自己責任で習得するものという考えを持つ会社なので、社内教育に関しては、何もありません。各社員の自己責任としています。そのため、キャリア開発のサポートに関しては、何も期待出来ません。

 

ただし、船井総合研究所は、自分から手を挙げれば、様々な仕事にチャレンジさせてもらえる会社なので、仕事を通じて成長する機会というのは、豊富に整っています。また、優秀で意欲が高い社員が集まっている会社なので、お互いに磋琢磨出来る環境でもあります。

 

そのため、個人差はありますが、向上心がある人は、どんどん力を付けていく会社です。仕事をバリバリ頑張って、それに見合う成果を手にしたいと考えている人であれば、船井総合研究所は、最適な職場と言えるでしょう。

 

ワークライフバランスについて

船井総合研究所は、仕事の進め方に関して、各個人に大きな裁量を与えており、基本的に、自分自身で仕事のスケジュールを調整することが可能です。コンサルタントや営業であれば、直行直帰が許されていることもあり、さらに自由度は高いです。

 

ただし、コンサルタントの場合、得意先との関係があるので、クライアントの状況に合わせて、時には朝晩・週末も関係なく、仕事をしなければいけない時もあります。

 

また、これは全職種共通ですが、自由とはいっても、周囲のことを考えずに、自分の好き勝手に動いていれば、社内からの信頼を得ることが出来ません。自由さを享受出来るのは、セルフマネジメントがしっかりしているからこそということは、頭に入れておいてください。

 

なお、会社の姿勢としては、船井総合研究所は、残業ゼロ・休日出勤ゼロを目指しており、実現するための環境改善に取り組んでいるので、今後、ワークライフバランスに関しては、良い方向に向かっていく可能性が大です。

 

女性の働きやすさについて

船井総合研究所は実力主義の会社なので、女性だからといって、不当な扱いをされることはありません。チャンスは公平に与えられていますし、そこで結果を出せば、年収アップ、昇進という見返りもついてくるので、キャリア志向が強い女性にとっては、最適な環境です。

 

ちなみに、船井総合研究所でコンサルタントとして活躍している女性には、経営者の跡取りという人が多く、将来、親の会社を継ぐことを見据えて、修業として仕事に取り組んでいるという人が多いです。

 

意識が高い人が多いので、そういった女性と働けるというのは、同じ女性にとっては、かなり貴重な機会になると思います。

 

また、育児支援体制については、産休・育休に加えて、復帰後には短時間勤務やテレビ会議を利用した在宅勤務が活用出来るようになっています。

 

出産後も、女性が働き続けられるように、船井総合研究所が体制整備に本気で取り組むようになってから、まだそれほど時間が経っているわけではないので、制度設計は現在進行形ですが、それでも、十分に活用出来る内容となっています。

 

かつ、今後はさらに改善される可能性があるということで、かなり期待出来る状況です。

 

船井総合研究所の転職先としての価値

社員といっても、自営業者のような立場での働き方が要求される会社なので、一般企業と比較すると、厳しさがありますが、その反面、自分の努力次第で、高収入を得ることが出来るので、実力主義の世界を好む人にとっては、このうえない環境と言えます。

 

ただし、本当に厳しい職場であり、生半可なことだと、挫折しかねないので注意してください。また、給与の安定性を重視する人にとっては、給与が下がるかもしれないというプレッシャーと毎日向き合うことになり、かなりストレスフルな環境下で働くことになるので、あまりオススメ出来ません。

 

こういった意味では、船井総合研究所に合うタイプというのは、かなり明確になるので、自分がそのタイプに当てはまるのかどうか、じっくりと考えたうえで、転職を目指すのかどうか、決断するようにしてください。

 

最後に、船井総合研究所の中途採用求人を扱っている転職会社をリストアップしておきますが、彼らは社内事情に精通しているので、自分が本当に合うのかどうか、判断に迷うという人は、一度相談してみてください。客観的な視点で分析してくれるので、参考になります。

 

また、転職会社は、様々な企業の求人情報を押さえているので、他社の求人を紹介してもらうのもアリです。他社と比べることで、初めて見えてくるものがありますし、船井総合研究所の場合、かなり特殊な会社だけに、尚更です。

 

転職先を決める際に、選択肢が多くて困ることはないので、ぜひ、色々な会社の求人を紹介してもらってみてください。

 

<船井総合研究所の中途採用求人を扱っている転職会社>


転職を目指す会社が決まった場合、年収などの条件交渉を代行してもらうことも出来ます。年収アップに成功するケースが少なくないので、ぜひこういったサポートも受けてみてください。

【急募中!】現在、500万円以上の年収を得ている人であれば、年収が上がる可能性が十分にあります

テレビのCMで見たことがあるという方が多いと思いますが、ビズリーチという転職会社が、中堅層のビジネスマンの転職支援を強化しています。

 

現在、転職を検討している人のなかで、500万円以上の年収を得ている人であれば、現職よりも好条件の職場を紹介してもらえる可能性が、かなり高いです。

 

(年収が上がることはもちろん、年収以外の待遇面・就労環境が良い、キャリアアップのチャンスが多いなど、魅力的な特徴を持つ転職先を紹介してもらえます。)

 

業種・職種については、ビズリーチは幅広くカバーしているので、どのような業種・職種であっても、まず対応してもらえます。

 

職歴や希望条件等を登録すれば、ビズリーチからコンタクトしてくれるので、興味がある人は、ぜひ登録してみてください。

ビズリーチ

なお、ビズリーチは、管理職・役員クラスの転職案件の取り扱い数が多く、このレベルでの転職支援を得意としている会社でもあるので、マネジメントレベルでの転職を検討している人も要チェックです。年収1000万越えの案件が揃っています。

外資系企業・グローバル企業の求人に強い転職会社ベスト3

数多く存在する転職エージェントのなかでも、特に外資系企業、グローバル企業の求人案件の保有数が多いエージェントを3社リストアップしてみました。他社では扱っていないようなレアな求人も扱っているので、一度は連絡を取っておくことをオススメします。

 

  • ビズリーチ

    ビズリーチ

    年収800万円以上のハイクラス求人に特化した転職エージェント。外資系企業、日系グローバル企業の求人が多数。マネジメントレベルの案件も多い。

  • JACリクルートメント

    JACリクルートメント

    外資系企業、日系グローバル企業専門の転職エージェント。ここでリストアップしている3社のなかでも、特にオススメのエージェントです。駐在員候補を募集する求人の取扱数も多いので、海外勤務に興味がある人も要チェックです。

  • リクルートエージェント

    リクルートエージェント 日本で最大規模の求人数を誇る転職支援会社。他の会社が扱っていないユニークな案件が多い。グローバルな仕事に関連する求人の取扱に力を入れています。

コメントを残す

このページの先頭へ