GEヘルスケアジャパン株式会社の中途採用事情~年収、就労環境、etc~

米国を代表する大企業、GE(ゼネラル・エレクトリック)の日本法人、GEヘルスケアジャパン株式会社。GEは、照明・発電・医療から航空分野まで、様々な事業を展開していますが、GEヘルスケアジャパンは社名が示すように、ヘルスケア事業に特化しています。

 

GEヘルスケアジャパン株式会社の中途採用事情

 

横河電気とGEの合弁会社として、1982年に誕生、以来、CT、MRI等の大型機器を中心に、様々な医療機器の開発・製造・販売・保守を手掛けています。その分野でトップシェアを誇る商品群を多数抱えており、業績は好調です。

 

また、就労先という観点で見た場合にも、GEヘルスケアジャパンは、医療業界のなかでも、働き甲斐のある企業として、長年、高い評価を得ており、実際、社員の定着度が、非常に高くなっています。

 

しかしながら、事業拡大の意欲が高く、それに伴い組織を拡充しているため、人は足りておらず、人材採用には、常に積極的です。

 

中途採用に関しても、常に多数の求人が発生しているので、転職のチャンスが、常に存在する会社です。このページではGEヘルスケアジャパンの中途採用求人の傾向、及び、社員の年収、就労環境についてまとめていますので、参考にしてください。

 

中途採用の求人傾向

GEヘルスケアジャパンは、追加人員を補充するという目的で、中途採用を活用しており、必要が生じた時に、その都度公式サイト内から募集をかけています。

 

公式サイト内に、「経験者」と「営業職」に分かる形で、キャリア情報ページが開設されており、新規求人が発生した時には、そちらのページに募集要項が記載されることになるので、こまめにチェックするようにしてください。

 

http://www3.gehealthcare.co.jp/ja-jp/recruit/experienced
https://js02.jposting.net/gehealthcare/u/job.phtml?_ga=1.18959992.1509508758.1487156015

 

また、中途に関しては、即戦力となる人材を採用する方針を採っているため、自社サイト上で募集をかけると同時に、転職会社を通じて、自分たちが求める人材を探すということもしています。

 

この場合、転職会社に登録している人材の中から、条件に見合う人材にコンタクトすることになりますが、条件が良い求人ほど、転職会社を経由するケースが多いので、GEヘルスケアジャパンの転職を狙うのであれば、転職会社に求職者登録(会員登録)をしておくことをオススメします。

 

一度登録しておけば、新規求人が発生するたびに、転職会社から連絡をもらえるので、自分で探す手間が省けて便利というメリットもあります。このページの最後に、代表的な転職会社をリストアップしておきますので、参考にしてください。

 

なお、応募資格については、先ほども触れたように、即戦力の人材を採用しているため、該当業務に関する実務経験が豊富で、業務に精通していることが、絶対条件となります。営業職の場合、前職での営業実績を条件とするケースもあります。

 

また、GEは、問題解決能力、コミュニケーション能力を重視する企業なので、転職希望者に対しても、この2点について、高いレベルを要求しています。(面接で入念にチェックされることになります。)

 

さらに、開発部門やグローバル部門だと、ビジネスレベルの英語力が必須となります。また、職種にかかわらず、マネージャークラス以上となると、語学力が必須条件となってきます。TOEICのスコア提出が求められることもあるので、スコアを持っていない人は、今のうちに受験しておいたほうがいいです。

 

社員の年収・給与制度について

GEヘルスケアジャパンの給与水準ですが、幾つか具体的な年収例を挙げると、以下のようになります。

 

  • フィールドエンジニア 31歳 中途6年 年収600~700万円
  • ライフサイエンス統括本部 課長 42歳 中途14年 年収900万円
  • 管理部門 35歳 中途5~10年 年収700~800万円
  • 製品開発 マネージャー 中途15~20年 年収800~1200万円
  • 営業マーケティング 40代前半 中途1年 年収860万円
  • マーケティング 中途15年 年収630万円

 

固定給に年2回の季節賞与と業績賞与が付く給与体系となっていますが、課長以上になると、インセンティブが付与された年俸制に移行することになります。業界内のなかでも、給与水準が高い会社であり、社員の満足度は高いです。

 

人事評価、昇給制度について

GEヘルスケアジャパンでは、既存の成果主義をもとに、社員個人の成長に重きを置いた「ピープルレビュー」という評価制度を取り入れています。そのため、実績とともに、仕事に対する姿勢、能力の伸び具合などが評価対象となっています。

 

評価が基本給、賞与額に反映されることになりますが、外資らしく、社員間の優劣をはっきりさせるので、給与差は、かなりのものとなります。(同年代、同職種でも、100万単位で年収が違うケースが多々あります。300万、500万という差が生じるケースもあります。)

 

昇給は年1度あり、全社員一律で上がりますが、ポジションごとに限度額が設定されており、そこに到達した場合、その後の昇給額はゼロとなります。

 

また、昇給額自体は、それほど大きな金額ではないので、大幅な給与アップを狙うのであれば、昇格を勝ち取ることが唯一の選択肢となってきます。

 

GEヘルスケアジャパンは、実力主義の会社なので、実力が認められれば、年齢を問わず、昇格のチャンスがあるので、若い人でも高収入を手にすることが可能です。

 

また、外資ではありがちなことですが、査定者である上司の裁量が大きいため、高い評価を得るには、上司との関係性を良好に保つことも必須要件となってきます。そのため、常日頃からコミュニケーションを取る努力が必要不可欠です。

 

成長環境について

GEヘルスケアジャパンは、社員教育に関して、惜しみなく投資する会社であり、社内研修・社外研修、ともに、非常に充実しています。本人が希望すれば、同じ研修を何度も繰り返し、受講することも出来るようにもなっており、社員の満足度は、非常に高いです。

 

また、企業として「人を育てる」ことを、重要な経営戦略としていることから、個人のチャレンジ精神を後押しており、業務で失敗しても、挑戦した結果であれば、咎められることはないですし、何度でも再挑戦のチャンスをもらえます。

 

自ら積極的に手を挙げれば、希望する仕事を担当させてもらえますし、直属の上司を始めとして、周囲から手厚いサポートを受けられるので、安心して業務を遂行することが出来ます。必然的に、成功する可能性が高くなりますが、そこで実績を出せば、さらに高評価につながるという好循環になります。

 

結果として、さらに大きな仕事に就けるようになりますし、それは、キャリアアップにもつながるので、成長意欲が高い人にとっては、申し分がない会社です。

 

その反面、受け身な人、消極的な人だと、何もチャンスを与えられないですし、GEは自発性が高い社員の集まりなので、周りとの隔たりが大きく、職場で孤立しかねません。こういったタイプの人は、GEヘルスケアの職場の雰囲気には合わない可能性が高いので、注意してください。

 

ワ―クライフバランスについて

GEヘルスケアジャパンは、総じてワークライフバランスの良い会社です。フレックス制や在宅勤務制が利用出来るようになっており、出勤スケジュールについては、臨機応変に調整出来ます。

 

ただし、元々、業務量が多いうえ、営業部門だと、顧客の要望に合わせて動くことになるので、夜間や週末での業務は日常茶飯事ですし、海外との協働が発生する業務だと、相手国との時差の関係上、深夜勤務、早朝勤務が伴うことになります。

 

そういった意味では、ハードな環境ではあるので、自己管理をしっかりしないと、ワークライフバランスは大きく崩れることになります。個人の意向が尊重される、自由度の高い職場なので、この点は全て、自分次第ということになります。

 

なお、有休については、有休取得促進日を設けるなど、会社側が積極的に奨励しているので、問題なく取得することが出来ます。業務に支障がなければ、当日に申請することも可能ですし、まとめて取得することも許されているので、長期休暇を取ることも出来ます。

 

女性の働きやすさについて

GEヘルスケアジャパンは、女性にとって働きやすい職場と言えます。完全実力主義なので、女性でも、自分の努力次第で、幾らでも昇給・昇格を目指すことが出来ます。女性活用の観点から、女性を積極的に昇進させようとする動きがあるため、むしろ、女性のほうが優遇されていると言えるぐらいです。

 

産休・育休に関しても制度が整っており、取得も容易です。時短勤務、在宅勤務も可能なので、職場復帰率が高く、仕事と子育てを両立している社員が多いです。また、これらの制度は、男性も対象となっており、取得実績が増えつつあるようです。

 

キャリアアップを目指す場合には、何よりも結果を出さなければいけないので、必然的にハードワークとなり、労働時間数も増えることになりますが、キャリアを目指すのも、無理のないワークスタイルを維持するのも、全て個人の意志に任されているので、様々な選択が可能な職場です。

 

GEヘルスケアジャパンの転職先としての価値

ここまで、GEヘルスケアジャパンの就労環境についてみてきましたが、基本的に個人の意思を尊重する会社なので、転職先候補として検討するだけの価値が、十分にある企業と言えます。(優良企業と断言出来ます。)

 

特に、自身の成長を強く求める人、レベルの高い仕事に挑戦したい人にとっては、GEヘルスケアジャパンは、充実感を得られる理想的な職場と言えるでしょう。

 

その反面、マイペースでリスクを嫌う人、安定したポジションや給与を求める人にとっては、GEは成果に対するプレッシャーが強く、居心地の悪さを感じてしまうと思います。

 

その人の価値観次第で、相性が変わってくる会社なので、自身の方向性と会社の特徴を見比べたうえで、転職の決断を下すようにしてください。

 

下記に、GEヘルスケアジャパンの中途採用求人の取り扱い実績がある転職会社をリストアップしておきますが、彼らは社内事情に精通しているので、自分一人で判断を下すのは難しいという時には、一度相談してみてください。客観的な視点でアドバイスしてくれます。

 

また、他社の求人について、聞いてみるのもオススメです。転職会社は、様々な企業の求人を扱っているので、もしかしたら、GE以上に自分にピッタリの会社を紹介してもらえるかもしれません。

 

転職先に希望する条件を伝えれば、それらの条件に合う企業が存在するかどうか、調べてくれるので、興味がある人は、調べてもらってみてください。

 

<GEヘルスケアジャパンの中途採用求人の取り扱い実績がある転職エージェント>

【急募中!】現在、500万円以上の年収を得ている人であれば、年収が上がる可能性が十分にあります

テレビのCMで見たことがあるという方が多いと思いますが、ビズリーチという転職会社が、中堅層のビジネスマンの転職支援を強化しています。

 

現在、転職を検討している人のなかで、500万円以上の年収を得ている人であれば、現職よりも好条件の職場を紹介してもらえる可能性が、かなり高いです。

 

(年収が上がることはもちろん、年収以外の待遇面・就労環境が良い、キャリアアップのチャンスが多いなど、魅力的な特徴を持つ転職先を紹介してもらえます。)

 

業種・職種については、ビズリーチは幅広くカバーしているので、どのような業種・職種であっても、まず対応してもらえます。

 

職歴や希望条件等を登録すれば、ビズリーチからコンタクトしてくれるので、興味がある人は、ぜひ登録してみてください。

ビズリーチ

なお、ビズリーチは、管理職・役員クラスの転職案件の取り扱い数が多く、このレベルでの転職支援を得意としている会社でもあるので、マネジメントレベルでの転職を検討している人も要チェックです。年収1000万越えの案件が揃っています。

外資系企業・グローバル企業の求人に強い転職会社ベスト3

数多く存在する転職エージェントのなかでも、特に外資系企業、グローバル企業の求人案件の保有数が多いエージェントを3社リストアップしてみました。他社では扱っていないようなレアな求人も扱っているので、一度は連絡を取っておくことをオススメします。

 

  • ビズリーチ

    ビズリーチ

    年収800万円以上のハイクラス求人に特化した転職エージェント。外資系企業、日系グローバル企業の求人が多数。マネジメントレベルの案件も多い。

  • JACリクルートメント

    JACリクルートメント

    外資系企業、日系グローバル企業専門の転職エージェント。ここでリストアップしている3社のなかでも、特にオススメのエージェントです。駐在員候補を募集する求人の取扱数も多いので、海外勤務に興味がある人も要チェックです。

  • リクルートエージェント

    リクルートエージェント 日本で最大規模の求人数を誇る転職支援会社。他の会社が扱っていないユニークな案件が多い。グローバルな仕事に関連する求人の取扱に力を入れています。

コメントを残す

このページの先頭へ