【沖縄】英語を活かせる経理の仕事に関する求人情報の探し方

経理の仕事というのは、沖縄県内においても、それなりに見つかるのですが、英語力をフルに発揮出来るような仕事となると、かなり限定されます。求人がゼロということではないのですが、かなり厳しいので、場合によっては、仕事探しが長期戦になることも覚悟してください。

 

沖縄で英語を活かす経理の仕事の求人

 

このことを前提として、下記に民間の大手転職会社のなかで、【勤務地:沖縄】、【職種:経理】、【応募資格:英語力】の3つの要素を満たす求人の取り扱い実績がある会社をリストアップしています。

 

今現在においても、何らかの求人を扱っている可能性があるので、紹介してもらえる案件があるかどうか、ぜひ問い合わせてみてください。また、仮に有効な求人がゼロという時には、とりあえず求職者登録(会員登録)をしておくことをオススメします。

 

一度、登録しておけば、希望条件に合う求人が発生した時に、その都度、連絡をしてもらえるので便利です。自分で探す手間がなくなりますし、新規求人を確実に押さえられるので安心です。

 

また、転職会社は日本全国の求人をカバーしているので、状況によっては、沖縄を離れることも考えているという人は、他県の求人に関して、聞いてみるのもアリです。(転職に伴う引っ越し費用を負担する補助制度を設けている企業の求人を探してもらうといったことも可能です。)

 

転職先に希望する条件を伝えれば、それらの条件に合う求人が存在するかどうか、調べてくれるので、興味がある人は、ぜひこんな相談もしてみてください。

 

JACリクルートメント

日系グローバル企業、外資系企業、専門の転職会社。様々な業種・職種の求人案件を扱っていますが、求人元となる企業の特性から、語学力(英語・中国語等)が必須条件とされる求人が、非常に多くなっています。

 

勤務地が沖縄となる求人だと、ホテルやIT企業、コンサルティング会社、会計事務所などからの募集案件の取り扱い実績があります。いずれの求人に関しても、実務経験者を募集するものとなるので、経理業務の経験は必須です。

 

求人にもよりますが、おおむね、2~5年程度の経験が求められると考えておいてください。また、英語に関する要求度ですが、ビジネスレベルというのが、一つの目安となります。

 

リクルートエージェント

10万件以上の求人案件を保有する国内最大手の転職エージェント。英語が得意な人材の転職支援に力を入れており、経理・財務関連の求人の取扱数も多いので、英語を活かして働ける経理の仕事を探す時には、頼りになる存在です。

 

沖縄県内において発生した求人の取り扱い実績も豊富なので、現在、有効な求人が存在するかどうか、一度問い合わせてみてください。

 

なお、リクルートの場合、上記のJACと異なり、未経験者が応募出来る案件を扱っていることもあるので、経理業務の経験がない人、浅い人にもチャンスがあります。

 


2016年の初め頃から、見かけるようになった求人で、恩納村にある沖縄科学技術大学院大学からの経理スタッフ募集案件があります。2年間の任期制雇用となりますが、更新可なので、長期的に働くことも可能です。
沖縄で英語を活かす経理の仕事の求人

 

経理の求人としては、比較的、求められている人物像のレベルが高いので、なかなか、該当する人が現れないのか、かなり長い間、募集がかかっています。2017年3月現在においても、募集中であることが確認出来ているので、興味がある人は、リクルートに問い合わせてみてください。

 

なお、沖縄科学技術大学院大学からは、財務のスペシャリストを募集する求人も出ています。経理スタッフ以上に、応募条件のハードルが高くなりますが、経験・能力次第では年収800万円以上も可能なので、興味がある人は要チェックです。
沖縄で英語を活かす経理の仕事の求人

 

ビズリーチ

年収1000万円レベルのハイクラス求人専門の転職エージェント。専門性の高いプロフェッショナル職、及び、マネジメント職の求人案件を多数保有しています。経理で言えば、経理マネージャー、経理財務部長といったレベルの案件の取り扱いが中心となります。

 

最近の事例では、沖縄県内にあるラグジュアリーホテルから、財務経理マネージャーを募集する求人があり、決算処理や予算・フォーキャスト管理の経験に加えて、ビジネスレベルの英語力を有することが、応募条件となっていました。

 

ホテル関連の求人は、ほかにも事例がありますし、JACのところでも触れたコンサルティング会社や会計事務所からの求人もビズリーチはカバーしているので、興味がある人は要チェックです。

 

マイケルペイジ

日系グローバル企業、外資系企業専門の転職会社。高い語学力を有する人材を募集する企業からの求人案件を多数取り扱っています。リクルートエージェントのところで触れた、沖縄科学技術大学院大学の求人を、マイケルペイジも扱っているなど、沖縄の経理求人もカバーしています。

 

リクルートエージェントと比較すると、全体的な保有数は少なめとなりますが、沖縄では貴重な、『英語力を必要とする経理の仕事』を扱っている、貴重な転職会社なので、沖縄で仕事を探す時には、一度は連絡を取っておいて、損がないと思います。

【急募中!】現在、500万円以上の年収を得ている人であれば、年収が上がる可能性が十分にあります

テレビのCMで見たことがあるという方が多いと思いますが、ビズリーチという転職会社が、中堅層のビジネスマンの転職支援を強化しています。

 

現在、転職を検討している人のなかで、500万円以上の年収を得ている人であれば、現職よりも好条件の職場を紹介してもらえる可能性が、かなり高いです。

 

(年収が上がることはもちろん、年収以外の待遇面・就労環境が良い、キャリアアップのチャンスが多いなど、魅力的な特徴を持つ転職先を紹介してもらえます。)

 

業種・職種については、ビズリーチは幅広くカバーしているので、どのような業種・職種であっても、まず対応してもらえます。

 

職歴や希望条件等を登録すれば、ビズリーチからコンタクトしてくれるので、興味がある人は、ぜひ登録してみてください。

ビズリーチ

なお、ビズリーチは、管理職・役員クラスの転職案件の取り扱い数が多く、このレベルでの転職支援を得意としている会社でもあるので、マネジメントレベルでの転職を検討している人も要チェックです。年収1000万越えの案件が揃っています。

 

大使館・領事館の求人に強い転職支援会社ベスト3

語学を活かした仕事に関する求人情報が多い会社でもあるので、語学に堪能な人であればチャンスです。特にTOEIC700以上のスコアを持っている人に対する案件が増えています。

 

コメントを残す

このページの先頭へ