茨城県内において、公認会計士の資格を活かして働ける仕事を探す場合、会計事務所や税理士法人、及びメーカーの経理部門というのが、主な転職先候補となります。県内各地の事務所、メーカーから、常時求人が出ています。

 

茨城県の会計士求人

 

特徴としては、会計事務所や税理士法人からの求人だと、各部門のリーダー候補など、管理職レベルの求人が多くなっています。ゆくゆくは事務所経営を担うことも視野に入れた形での採用となるなど、将来の幹部候補となる人材を求める求人も少なくありません。

 

一方、メーカーの経理部門からの求人については、USGAAPやIFRSに強い公認会計士に帯する需要が高くなっています。

 

また、語学(英語)も重要なポイントとなり、月次・四半期・年度決算(単体・連結)、短信、四半期報告書、有価証券報告書の作成といった業務について、日本語・英語の両言語で対応出来るだけのスキルを持つ人材が求められています。

 

このように、会計事務所・税理士法人、メーカー、それぞれ、求められるスキル・経験・人物像が違っているので、自分に合う求人を適切に選択することが重要です。

 

下記に、茨城県内の求人案件を扱っている転職エージェントをリストアップしていますので、詳細については、直接問い合わせるようにしてください。転職先選びに迷うようでしたら、エージェントからアドバイスを受けるのもアリです。

 

マイナビ税理士

大手転職会社マイナビが運営する税理士・公認会計士専門の転職支援サービス。公認会計士・税理士の有資格者を募集する茨城県内の会計事務所・税理士法人からの求人案件を常時、扱っています。

 

組織活性化支援、株式公開支援、相続対策・事業継承支援といった業務が中心です。年収は400万が最低ラインとなり、これまでの経験・実績に応じて上積みされることになります。若手でも600万以上が提示されることもあるので、要チェックです。

 

公認会計士・税理士の有資格者だけでなく、税理士試験の2科目以上合格者や会計事務所での実務経験者でも応募可能とする求人も存在するので、まだ資格を取得していないという人でも、仕事に就けるチャンスが十分にあります。

 


なお、マイナビ税理士の姉妹サイトとして、マイナビ会計士というサイトもあります。こちらでも、公認会計士を募集する求人が見つかる可能性があるので、併せてチェックしてみてください。

 

MS-Japan

経理、財務、人事、総務、法務等、管理部門の求人を専門的に扱う管理部門特化型の転職エージェント。会計業界の求人もカバーしており、会計士を募集する茨城県内の会計事務所、民間企業(メーカー経理部門)からの求人案件についても、常時保有しています。

 

会計事務所からの求人については、月次巡回監査、決算処理、税務相続申告支援、資金繰り経営改善計画書作成支援といった業務内容の案件が中心です。試験合格者でも、税理士事務所や会計事務所での勤務経験が3年以上あれば、応募可能となっています。

 

また、将来の経営幹部候補を募集する求人も出ており、こちらは公認会計士の資格を有することが絶対条件となります。(加えて、これまでの実績、スキル、将来性などを加味して採用可否が判断されることになります。)

 

メーカーの経理部門からの求人については、海外投資家に対する対応強化に力をいれている企業からの求人が多く、入社後はUSGAAPやIFRSベースでの開示・連結・IR業務に従事することになります。

 

そのため、USGAAPやIFRSに精通している公認会計士が求められています。具体的には、会計監査経験、USGAAPまたはIFRSでの経理実務経験、ビジネスレベルの英語力などが必須応募条件となっています。

 

会計人材バンク

公認会計士・税理士を専門とした転職支援会社。日本士業資格者紹介センターと提携して、日本全国において支援サービスを展開しています。茨城県においては、税理士法人、会計事務所からの求人を扱っています。

 

公認会計士の有資格者を募集する求人としては、巡回監査総合職のリーダーとして月次巡回監査、財務コンサルティング、M&A、税務申告等の業務を管轄するといった内容の案件が多くなっています。700万円以上の年収が提示される高収入案件が大半です。

 

なお、公認会計士の有資格者でなくても、これまでの実務経験・勤務実績次第では、採用されることもあるので、興味がある人はダメ元で問い合わせてみることをオススメします。(会計補、試験合格者であることは絶対条件になってきます。)

 

レックスアドバイザーズ

公認会計士・税理士の転職支援に特化している転職エージェント。茨城における公認会計士向けの求人としては、県内の会計事務所からの人材募集案件を保有しています。主査~課長クラスの求人が中心です。

 

相続相談・資産税対策支援部門、企業支援部門、それぞれのリーダーとして、コンサルティング業務を統括するといった内容の案件となります。

 

会計士補、試験合格者でも、会計事務所におけるが実務経験が2年以上あれば、応募可能としている会計事務所が大半ですが、その場合、給与がかなり抑えられた形での採用となります。

 

具体的な年収については、実績・スキル・資格の有無を加味して算出されることになるので、個人差が大きくなりますが、企業支援よりも、相続対策・資産税対策といった業務のほうが、高めになる傾向があります。

 

茨城県における、会計士求人のサンプル事例

経理(USGAAP、IFRSに強い経理、または公認会計士)
茨城県つくば市勤務、注目を浴びた上で株式上場を果たしたメーカー

勤務先:メーカー

職務内容:SAPを使った経理業務、月次決算、四半期決算、年度決算(単体、連結)、短信、四半期報告書、有価証券報告書の作成、固定資産管理

給与:年収550万円~600万円

勤務地:茨城県

応募資格:会計監査経験をお持ちの公認会計士、またはUSGAAPもしくはIFRSでの経理実務経験者、ビジネスレベルの英語力をお持ちの方

歓迎条件:

雇用形態:正社員

手当: 通勤手当

福利厚生:

有資格者/米国公認会計士(USCPA)
経験者採用!高収入!年収500万円以上の幹部候補募集

勤務先:税理士法人

職務内容:法人を対象とした監査・税務、国際財務報告基準(IFRS)および米国会計基準(USGAAP)にもとづく財務報告作成アドバイス業務

給与:経験2年以上500万円~、経験5年以上600万円~

勤務地:全国各地

応募資格:税理士・会計士有資格者、もしくは税理士科目4科目以上合格者

歓迎条件:

雇用形態:正社員

手当:

福利厚生:各種社会保険完備 、確定拠出年金、積立貯蓄制度、定期健康診断、社内研修制度

会計士・税理士・科目・簿記1級(税務会計業務等)
一般企業向け税務会計業務から医療法人、自治体向けまで幅広く対応

勤務先:税務・会計事務所

職務内容:会計支援サービス、財務調査含めたソリューションサービス、地方公共団体に対する会計コンサルティング

給与:年収500~700万円

勤務地:茨城県

応募資格:公認会計士、税理士、科目保持者、簿記1級

歓迎条件:

雇用形態:正社員

手当:

福利厚生: