【沖縄県】会計士向けの求人案件を扱っている転職会社5選

地域別会計士求人情報

沖縄県内において、会計士の有資格者(科目合格者)を募集する求人を探す場合、県内の税理士事務所、公認会計事務所、もしくは地元の中堅企業が主な転職先候補となります。

 

沖縄県の会計士求人

 

税務会計事務所の業務統括マネージャーや企業の経理・財務部門のマネージャー等、管理職クラスの求人が多くなっており、管理者として業務をマネジメントする役割が期待されていると言えます。

 

担当業務は、決算処理(海外子会社の連結決算業務を含む)、有価証券報告書・決算短信などの開示業務、株主総会対応、内部統制、与信管理、財務、監査法人対応などとなります。

 

なお、資格に関しては、会計士に加えて、税理士や中小企業診断士、USCPA等、複数の資格を持つ人材が歓迎される傾向が強くなっています。

 

また、英語力を有する人材を求める求人も少なくないので、ビジネスレベル(TOEIC700 以上)のスキルがあれば、さらに有利です。

 

年収に関しては500万円~700万円が平均レンジとなっています。実務経験が3年以上ある人であれば、800万円以上の年収を提示される可能性があるなど、沖縄のなかでは、かなりの高収入となります。

 

本土と比較すると、求人数自体は限られてきますが、それでも、常時一定数の案件が発生しているので、自分が満足出来る求人が存在するかどうか、色々と探してみてください。

 

なお、その時には、下記にリストアップしているサイトも活用してください。会計士の転職支援に力をいれている転職会社のサイトですが、沖縄県内の求人についても、多数取り扱っているので、情報源として役立ちます。

 

マイナビ税理士

税理士、会計士向けの求人を専門的に取り扱う転職エージェント。大手転職会社マイナビが運営する転職支援サービスなので、信頼性は十分です。税理士、会計士を募集する沖縄県内の会計事務所、コンサルティングファーム、監査法人からの求人案件を扱っています。(大半が那覇市内の事務所からの求人となっています。)

 

法人総合税務サービス、相続税・所得税に関する税務コンサルティングなどの業務を担当するといった内容の案件が中心です。

 

資格に関しては、税理士科目合格、税理士、USCPA(米国公認会計士)、公認会計士、公認会計士試験合格などが条件となっています。

 

なお、マイナビ税理士の姉妹サイトで、マイナビ会計士というサイトもあります。沖縄の場合、マイナビ税理士のほうが、求人が見つかるケースが多いのですが、マイナビ会計士のほうもチェックしてみてください。

 

アカウンタントキャリア

公認会計士、税理士向けの求人、及び経理職の求人を専門的に取り扱う転職エージェント。沖縄県が勤務地となる求人案件についても、常時扱っています。

 

沖縄県内の中小企業に対して、税務プランニング・税務顧問業務(決算・申告書・税務申告・会計申告付属書類作成)、各種税務アドバイザリー業務(国内税務及び国際税務)を行っている会計事務所、税理士事務所、コンサルティングファームからの求人が中心となります。

 

年収に関しては600万円~800万円が平均レンジとなっています。募集条件については、一定年数の実務経験を必須とするもの、公認会計士の資格があれば、経歴は問わないとするものなど、案件ごとに差があるので、個々に確認してください。

 

リクルートエージェント

国内最大手の転職エージェント。沖縄県内の会計士関連の募集案件も常時扱っているので、転職先を探す時には、要チェックの媒体です。県内にオフィスを構える日系企業に対して、税務会計のアドバイスを行うといった業務内容の求人が中心です。

 

国際会計基準に基づく財務諸表監査、米国企業改革法に基づく内部統制監査が業務に含まれるケースが多くなっており、公認会計士に加えて、USCPA を保有していれば有利です。

 

マネージャーとしての採用となる求人も出ているので、管理職へのステップアップを狙っている人は要問い合わせです。

 

なお、リクルートエージェントは英語が得意な人材の転職支援を得意としているので、語学を活かして転職したいという人には、是非一度相談してみてください。

 

レックスアドバイザーズ

公認会計士、及び会計試験合格者、税理士向けの求人を専門的に取り扱う転職エージェント。マネージャー、将来の幹部候補といったポジションの転職サポートにも定評があり、沖縄県の会計士絡みの求人も常時扱っています。

 

どちらかといえば、会計士よりも税理士向けの仕事がメインとなりますが、公認会計士の有資格者を歓迎している事務所が多いので、会計士の資格を活かして転職することも十分に可能となっています。

 

また、ビジネスレベルの英語力(最低、TOEIC700 以上)が求められるケースが大半なので、語学力も必須要件になってくると考えてください。海外勤務経験がある人であれば、かなりの高収入が提示されるケースもあります。

 

エリートネットワーク

20代・30代の転職支援を得意とするエージェント。様々な業種の求人案件を幅広くカバーしており、沖縄県内における会計士向けの求人に関しても、常時扱っています。(一般企業からの求人が中心です。)

 

エリートネットワークが取り扱う求人は、将来的に会社の中核となるような優秀な人材を求める企業からの案件が多く、経理・財務部門のマネージャー候補としての採用となるといった求人が大半です。

 

入社後は、月次・年次決算業務、法人税・消費税申告および税務関連業務、固定資産管理、資金関連業務、税務調査、会計検査、内部監査等への対応といった業務を担当することになります。

 

ビジネスレベルの英語力(最低、TOEIC700 以上)が、必須スキルとして求められるケースが多くなっているので、語学スキルがある人であれば、尚有利です。

 

沖縄県における、会計士求人のサンプル事例

有資格者/米国公認会計士(USCPA)
経験者採用!高収入!年収500万円以上の幹部候補募集

勤務先:税理士法人

職務内容:法人を対象とした監査・税務、国際財務報告基準(IFRS)および米国会計基準(USGAAP)にもとづく財務報告作成アドバイス業務

給与:経験2年以上500万円~、経験5年以上600万円~

勤務地:全国各地

応募資格:税理士・会計士有資格者、もしくは税理士科目4科目以上合格者

歓迎条件:

雇用形態:正社員

手当:

福利厚生:各種社会保険完備、確定拠出年金、積立貯蓄制度、定期健康診断、社内研修制度

会計監査・アドバイザリー
地場の中堅から大手企業を主なクライアントとする監査業務・アドバイザリー業務

勤務先:会計事務所

職務内容:会計監査、内部統制監査、内部統制構築支援業務、システム監査、IPO支援、その他、アドバイザリー業務

給与:年収500万円~800万円

勤務地:沖縄県那覇市

応募資格:公認会計士・論文式試験合格者(全科目)、会計監査または事業会社等での職務経験が3年以上の方

歓迎条件:

雇用形態:正社員

手当: 通勤手当、残業手当

福利厚生:各種社会保険完備、退職金 資格取得奨励 各種学校費用補助 団体生命保険 財形貯蓄など

コメントを残す

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ページの先頭へ