【北海道勤務】公認会計士を募集する求人

 

このページでは、北海道内で発生している、公認会計士を募集する求人案件の取り扱い数が多い転職会社を、5つリストアップしています。いずれも会計士の転職支援実績が豊富なので、北海道で仕事を探す時には、頼りになります。

 

そのなかには、北海道の平均給与水準を上回るような求人、未経験者に対しても、500万前後の年収を提示するような求人など、好待遇の案件も多いので、そういった意味でもオススメです。

 

会計士の求人を紹介してくれる転職会社は、ほかにも存在しますが、待遇面で一歩劣るものが多いので(年収ベースで350~500万、高くても600万ぐらい)、とりあえず、下記の5社を押さえておけば大丈夫でしょう。

 

マイナビ会計士

大手人材サービス会社マイナビグループが運営する、会計士の求人に特化した転職支援サービス。全国各地において発生している、公認会計士の募集案件を、多数保有しています。

 

勤務地が北海道となる求人についても、監査法人、会計事務所、税理士法人、コンサルティングファームからの求人案件を、常時扱っています。

 

職務内容としては、税務申告書類作成業務、会計監査・巡回監査業務、財務コンサルティング業務、CFマネジメント業務などが、主要どころとなっており、税務とコンサルタント業務を兼務するといったケースも多いです。

 

公認会計士の資格を有することを、応募条件とする求人が大半を占めますが、なかには、監査法人での主査を5年以上経験していることなど、より細かい条件を提示する求人もあるので、このあたりの詳細については、個々に確認するようにしてください。

 

(IT関連のスキルや、語学スキルが要求される求人が、出てくることもあります。)

 

年収の目安としては、実務未経験者で400~500万円、経験者に関しては、勤務実績に応じてということになりますが、監査業務、コンサルティング業務に関する経験が豊富な人の場合、1000万前後の年収になる可能性も十分にあります。

 

なお、経験者の場合、交渉次第でも数字が変わってきますが、マイナビ会計士の担当者に相談すれば、このあたりのフォローを行ってくれるので、一度相談してみてください。

 

ジャスネットキャリア

会計、税務、経理、財務分野専門の転職支援会社。会計・税務のスペシャリストを募集する求人案件を多数保有しています。会計士としてのスキルを発揮出来る質の高い求人が揃っているのが特徴です。

 

北海道の求人については、監査法人、税理士法人の案件を紹介してもらうことが可能です。

 

なお、注意点として、そのなかには、全国展開をしている事務所からの求人も含まれていますが、その場合、数年間、北海道で勤務した後、異動となるケースが多いので、転勤を避けたい人は、事前に確認しておくことをオススメします。

 

仕事の内容としては、会計監査、内部監査、監査法人によるIT統制監査の対応、民間企業を対象とした税務コンサルティングおよび コンプライアンス業務などが、挙げられます。

 

マイナビ会計士同様、ジャスネットキャリアが扱う求人にも、経験者であれば、高年収が見込めるものがあり、特に、管理職の経験があれば、1000~1300万円といった数字も可能です。

 

応募条件に関しては、公認会計士の資格を持っていることが、前提条件となりますが、一部には、会計士の論文式合格者でも、応募可という求人が出てくることもあります。

 

また、求人によっては、米国公認会計士の資格保有者が歓迎されるもの、コミュニケーションスキル、プレゼンスキル、協調性、リーダーシップなど、何らかのヒューマンスキルが重視されるものもあり、このあたりは多種多様です。

 

そういった意味では、ジャスネットキャリアからは、様々な選択肢を提示してもらえるので、北海道で仕事を探す時には、要チェックです。

 

リクルートエージェント

10万件以上の求人案件を保有する、国内有数の転職エージェント。大手の強みを活かして、様々な業種の求人案件を幅広くカバーしており、公認会計士を募集する求人についても、多数保有しています。

 

北海道が勤務地となる求人については、税理士法人や、経営コンサルティング会社からの募集案件を扱っています。

 

業務内容は、税理士法人においては、会計監査業務を、経営コンサルティング会社については、事業再生、事業承継、M&Aなどの各種コンサルティング業務を担当するといったものが、主流となります。

 

応募条件に関しては、公認会計士の資格に加えて、金融機関での就労経験や、経営コンサルティングの経験が、要求される求人が多くなっているので、基本的には、リクルートエージェントは経験者向けの転職会社です。

 

ただし、そのなかでも、経験不問の求人が出てくることがあります。たとえば、あるコンサルティング会社は、最初の1年は、東京本社勤務という条件で、未経験者でも採用するといった内容の求人を出しています。

 

地方拠点を行き来しながら、業務を遂行、一人で回せるようになったタイミングで、地方拠点へ転勤するといったものとなるので、この時点で、北海道で働くことが出来るようになります。

 

約1年の期間限定なので、北海道を離れるのは、短くて済みますし、そのなかで、会計士としてのスキルを効率よく磨けるので、就労経験がないけど、短期間で実力を付けたいという人には、オススメです。

 

ちなみに、この場合の初任給は、年収ベースで400~500万となります。物価が高い東京に住むことを考えると、決して良い条件ではないので、給与に関しては、我慢する意識を持てない人だと厳しいです。

 

MS-Japan

会計、税務、経理、財務分野専門の転職支援会社。会計・税務のスペシャリストを募集する求人案件を多数保有しています。

 

北海道勤務の求人となると、若干、保有件数は少なくなりますが、それでも、様々な案件をカバーしています。

 

監査法人、税理士法人、会計事務所においての税務会計業務、クライアント企業に対する法人税務、会計監査、株式上場支援業務といった、会計士としてのスキルを発揮出来る、質の高い求人が揃っています。

 

また、一般企業の経理マネージャーといった求人もあり、自分が目指す方向性に合わせて、選べるだけの幅があるので、北海道で仕事を探す時には、要チェックです。

 

応募条件に関しては、公認会計士の資格を有することに加えて、該当業務に関する実務経験が必須となります。また、求人によっては、ビジネスレベルの英語力を持つ人を歓迎するものもあり、語学が得意であれば、格好のアピール材料となります。

 

なお、MS-Japanの扱う求人の特徴として、担当する業務量がかなり多くなることが、想定されているものがあります。

 

そういった求人だと、未経験者や経験が浅い人に対しても、500万円以上の年収が保障されていたりするので、忙しくても構わないということであれば、ぜひチェックしてみてください。(北海道の給与相場を大きく上回る条件で、働けます。)

 

人材ドラフト

経理・財務・税務会計分野に特化した求人・転職マッチングサイト。特に税務会計分野においては、高い知名度と信頼性を誇っており、専門サイトならではの、豊富な情報量には定評があります。

 

北海道勤務となる求人については、税理士法人、会計事務所での税務会計業務、総合コンサルティング企業での内部統制立案・構築業務、会計監査・報告書作成業務、会計指導・コンサルティング業務といった内容の求人案件が、メインとなります。

 

税理士・会計士の在籍率が、北海道トップクラスの税理士法人、事務所の拡大・移転に伴って、新規スタッフを募集する会計事務所など、業績が順調に推移している事務所からの求人もあり、安定した就労環境を求めている人には、オススメです。

 

人材ドラフトの特徴として、年収500~600万円と、北海道の会計士の収入相場と比較して、高めに給与が設定されている求人が多いです。

 

また、年収が落ちますが、科目合格者や実務未経験者でも、補助スタッフとして、雇ってもらえる事務所からの求人も、人材ドラフトでは見つかります。