【勤務地:鳥取】数が少ない貴重な会計士の求人

 

鳥取は、公認会計士のスキルを活かせるような仕事は少なく、従って、求人の数も限られたものとなっています。そのかわり、業務内容としては、高度なものが多く、給与については、鳥取における正社員の平均給与水準を大きく上回っているので、条件面については、文句なしです。

 

ただし、求人元となる事務所が、転職希望者に課すハードルは、かなり高くなり、公認会計士としての豊富な勤務実績がないと、採用される可能性は低いので、求人数の少なさと併せて、狭き門となっているのが実情です。

 

転職を図るには、なかなか厳しい状況なのですが、ここは、どうしようもないというのが、正直なところです。

 

下記に取り上げている『マイナビ会計士』、『キャリアカーバー』という転職会社であれば、鳥取県内の公認会計士の転職市場動向に精通しているので、具体的に、どんなふうに転職活動を進めていけばいいのか、相談してみてください。

 

プロの視点で、アドバイスしてくれるので、参考になるはずです。なお、この2社は、全国各地の求人情報を押さえているので、鳥取県以外の地域のことについて、話を聞くことも可能です。勤務地を広げれば、それだけチャンスは増えるので、興味がある人は、併せて確認してみてください。

 

マイナビ会計士

大手人材サービス会社マイナビグループが運営する、会計士の求人に特化した転職支援サービス。全国各地の公認会計士向けの求人案件を扱っています。

 

数は限られてしまいますが、鳥取県内において、発生している求人についても、常時、何らかの案件を扱っているので、要チェックです。基本的に、全国展開している、大手会計事務所、税理士法人、コンサルティングファームからの求人となります。

 

税務・会計コンサルタントを募集する求人がメインとなり、具体的な職務内容としては、相続、事業承継、組織再編、M&A、国際税務といった領域における、アドバイザリー業務となります。(公益法人に対する税務・会計処理サポートという案件も多くなっています。)

 

公認会計士の資格を有すること、もしくは、会計事務所での勤務経験があることが、応募条件となる求人が一般的であり、かつ、細かいことではありますが、業務中に、自分で車を運転して、移動することになるため、普通自動車免許も、応募要件に加わります。

 

年収については、それまでの職歴や実績に応じて、決まることになりますが、経験豊富な人であれば、700~800万円といった数字が、提示される可能性があります。ここは、交渉次第という要素もあるので、実績がある人は、積極的にアピールしてください。

 

なお、未経験者の場合、年収400万円前後でのスタートになると、考えておいてください。

 

また、注意点としては、採用時は鳥取勤務だとしても、事務所によっては、将来的に、別の地域の事務所への異動が発生する可能性があるので、鳥取県外への転勤を避けたい人は、事前に確認しておくことを、オススメします。

 

キャリアカーバー

年収 1000 万レベルのハイクラス求人専門の転職エージェント。専門性の高いプロフェッショナル職、及び、管理職の求人案件を、多数保有しており、鳥取県内において発生している公認会計士を募集する求人案件についても、カバーしています。

 

監査法人・税理士法人における、財務・会計コンサルタントの募集案件が中心となり、採用された場合には、大企業から中堅・中小企業まで、多種多様な事業規模・業種のクライアントを対象とした、事業・財務デューデリジェンス業務、事業計画策定支援業務を担当することになります。

 

勤務先は、全国展開している事業所となるため、鳥取県外への出張が、頻繁に発生することになり、かつ、将来的には、異動や転勤の可能性もあります。

 

応募条件に関しては、公認会計士の資格に加えて、金融機関、ファンド、事業会社における、財務会計業務の経験が必須となります。(経営企画業務や管理会計業務の経験が要求されることもあります。)

 

応募条件のハードルは、かなり高くなりますが、そのぶん、想定される年収は高く、採用が決まれば、最低でも600万円、実績次第では1000~1200万円になる可能性もあります。

 

鳥取県内において、これだけの年収レンジの求人を見つけるのは大変なので、実務経験が豊富な人は、ぜひ、キャリアカーバーに連絡を取ってみてください。