大阪は日本有数の国際都市なので、海外営業の求人案件は豊富です。インターネットで転職サイトを検索すれば、幾らでも出てきます。逆に数が多すぎてチェックしきれないぐらいです。

 

こんな仕事がしたい、ビジネスマンとしてこんなキャリアを送りたいといったプランを明確に持って絞り込みをかけないと、余りの情報量の多さに圧倒されて途方に暮れてしまいます。

 

大阪の海外営業職

 

海外営業の案件に強い転職サイトに1〜2つ登録して、担当者から直接、話を聞くのがオススメです。自分の要望を伝えれば、そこに合う案件があるかどうか調べてくれるので楽です。

業界の状況に関する話も聞けるので、今後の計画を立てやすくなると思います。

 

大阪の海外営業求人に強い専門サイト

 

リクルートエージェント

案件が非常に豊富であるとともに、海外での新規事業立ち上げの責任者やマーケティングマネージャー、管理職といった大企業のハイキャリア案件が多いのが特徴です。年収1000万円越えの案件も多く、情報量・質ともにイチオシのサイトです。

 

※補足
リクルートエージェントは、元々、英語が得意な人の転職支援に力を入れていましたが、最近では、入社後、勉強して身につけることを条件に、今現在の英語力については不問とする採用方針を採る企業からの求人についても、取り扱うようになっています。

 

そのなかには、海外出張や海外勤務の機会が想定される求人も含まれるので、興味がある人は、リクルートに相談してみてください。

 

なお、20代・30代の人には、マイナビエージェントという転職会社もオススメです。リクルートとは、また違った系統の求人を確保しているので、両者をダブルで利用すると、多角的に情報を集められるので、よりチャンスが広がります。

 

特に、第二新卒者の場合、好条件の求人を紹介してもらえる可能性が大です。一方、30代後半以降の経験豊富な人の場合、マイナビはそれほど良い求人を扱っているわけではないので、それほど期待は出来ないです。(他社のほうがオススメです。)

 

dodaグローバル

こちらも案件数が多いサイトです。英語を活かした仕事を集めたdodaグローバルという特集ページがあり、そのなかに海外営業の求人案件がまとめて掲載されています。

 

日経キャリアネット

国内外の上場企業、有名企業の案件が豊富な求人サイト。営業職の場合、国内営業に関する案件が中心なのですが、海外営業に関する案件も常時数百件、掲載されています。

 

エリートネットワーク

20代、30代向けの転職案件に強い求人サイト。若い人は一度チェックしておくべきです。

 

海外営業転職ナビ

海外営業の転職案件専門のサイトです。案件数は少ないのですが、海外営業職の転職案件に強い専任スタッフのサポートが受けられるので、そこは魅力です。

 

リクナビNEXT

リクルートエージェントの姉妹サイトですが、こちらはスタッフがアドバイザーとしてサポートするようなことはなく、自分で直接企業と連絡を取り合うことになります。自分の履歴書や希望職種を登録しておくと、新規案件が発生した時にメールで通知してくれるサービスもあります。

 

とにかく動きましょう!

 

ここまで6つのサイトを紹介させて頂きましたが、ほかにも色々なサイトがあります。自分に合いそうなものを選んで利用してみてください。

 

とにかく、まずは行動に移してみることです。動くことで見えてくることもたくさんあるので、色々とチャレンジしてみましょう!