長野県は電機機器、ハイテク関連企業が多く、海外営業の求人は常時発生しています。一般営業職や営業事務の求人もあれば、トップセールスを行うことを求められる社長候補のエグゼクティブ求人もあります。

 

長野県の海外営業求人情報

 

海外営業という仕事に就きたい人にとっては、色々な可能性が存在している地域です。

 

求人・採用は転職サイト経由で行われることが多く、まずは転職サイトに登録することが最初のステップになります。

 

長野県の海外営業求人を扱っている専門サイト

 

JACリクルートメント

外資系企業、日系グローバル企業専門の転職会社。海外営業を担当する営業マンを募集する長野県内のメーカーからの求人案件を扱っています。特に電気・電子・半導体、精密機器といった業種のメーカーからの求人が多いです。

 

海外営業経験、もしくは海外向けのマーケティング経験があること、ビジネスレベルの英語力を有することを応募条件とする求人が多くなっているので、ハードルは高めです。

 

また、年に数回の海外出張に対応出来ることが、応募資格として触れられているケースも多いです。

 

将来的に、海外販社への赴任の可能性がある求人も存在するので、海外勤務に興味がある人も要チェックです。

 

リクルートエージェント

語学を活かした求人を数多く扱っている。特にTOEIC700以上のスコアが求められる求人については高条件の案件を扱っているので要チェック。

 

※補足
リクルートエージェントは、元々、英語が得意な人の転職支援に力を入れていましたが、最近では、入社後、勉強して身につけることを条件に、今現在の英語力については不問とする採用方針を採る企業からの求人についても、取り扱うようになっています。

 

そのなかには、海外出張や海外勤務の機会が想定される求人も含まれるので、興味がある人は、リクルートに相談してみてください。

 

なお、20代・30代の人には、マイナビエージェントという転職会社もオススメです。リクルートとは、また違った系統の求人を確保しているので、両者をダブルで利用すると、多角的に情報を集められるので、よりチャンスが広がります。

 

特に、第二新卒者の場合、好条件の求人を紹介してもらえる可能性が大です。一方、30代後半以降の経験豊富な人の場合、マイナビはそれほど良い求人を扱っているわけではないので、それほど期待は出来ないです。(他社のほうがオススメです。)

 

doda

こちらも語学を活かした求人情報が豊富。リクルートエージェントとdodaの2サイトは欠かせない。

 

外資転職.com

外資系企業の求人を専門に扱っているサイト。長野県の場合、絶対数は少ないが、海外営業職を探すのであれば、登録しておいて損はない。

 

Enジャパン/

営業職に強いサイト。大企業からユニークな業務内容の中小企業まで、案件の幅が広い。

 

海外営業の転職に成功するためには

 

新卒はともかく、転職の場合、海外営業職として採用されるには、営業経験は必須です。昔は、海外営業は人手不足で営業未経験者でも、英語が話せてポテンシャルがありそうな人であれば採用されましたが、今はそこまでの売り手市場ではなくなっています。

 

ただし、必ずしも海外営業の経験がなければいけないというわけではなく、日本国内の一般営業でもいいので、営業経験があれば採用されるケースが大半です。

 

海外営業の場合、法人相手の取引が主となるので、法人相手の営業経験がある人が高く評価される傾向にあります。

 

職種によっては、貿易実務の経験がある人であれば、営業経験がなくても大丈夫という求人もあります。

 

語学力に関しては、求められる条件はピンキリです。TOEIC800以上という案件もあれば、TOEIC600でOKという案件もあります。

 

尚、海外営業といっても、本当に取引先との交渉や新規開拓がメインとなる仕事もあれば、営業活動は業務全体の2~3割ぐらい、残りは社内調整や事務作業になるといった仕事もあります。

 

海外出張の比率もバラバラで、1年中海外を飛び回るような仕事もあれば、出張は半年に1回、3ヶ月に1回といった仕事もあります。

 

海外営業といっても、内容は千差万別で、それに伴い求められるスキルも違ってきます。自分の希望や能力と照らし合わせながら考えることが重要です。